【大久保だんご】東京で100年続くみたら団子が絶品だった!

スポンサーリンク
スイーツ

スポンサーリンク

東京で100年続くみたら団子が絶品だった!

徒歩でしか気付かないことって結構ありますよね。

最近散歩してて見つけた「大久保だんご」さん。

 

お孫さんですかね?店前に貼ってあったんですが97年続いてるって書いてあるw

日本には100年クラスの和菓子屋さんは多いようです。

かの「とらや」さんは480年らしいです。本能寺の変で織田信長が自害した頃ですね。

 

棚に並んでる商品は撮影禁止とのことで自粛。

毎日メニューは変わるようでこの日はだんご2種、饅頭、むしつば、餅が売ってました。

中でもみたらしだんごが大人気のようで、平日でも15時前には売り切れてしまいます。

 

 

専用紙に包んでくれました。

紙には大久保ぜんざい?って書いてあるように見えるんですが正しくは大久保だんご・・・?

 

 

あらおいしそう。

今回はみたらしだんご2本、くさ餅、まめ餅を買いました。

 

 

まずは豆餅。

持ち独特の甘みはほとんどありません。豆で消えてるのかな?スーパーとかで売ってる豆餅とは全く違います。

かなりシンプルなお味で、餅を食べてるというより豆を食べてる感じですね。

 

 

続いてくさ餅。

子供時代によく新潟へ行っており、行くたびに笹団子を買ってもらってました。

笹を解くとこんな感じの緑色だんごが入ってるんですよね。懐かしくて買ってしまった。

緑色の要素はよもぎです。小学生の頃によもぎ摘んでたんでわかりましたw

 

 

メインのみたらしだんご。

しょうゆが強めです。しょうゆだんごにみたらしをかけてるようなお味。

甘ったるくないので何本でも食べれます。最高5本食べました。

今まで食べたみたらしだんごの中で一番美味い!早々に売り切れるのも納得です!

 

 

お孫さん情報によると糸切りをしてるとのこと。

四角いって書いてあるけど四角い・・・のか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました