ボラカイ島の最強リゾートへ行ったら貧富の差を見た話

フィリピン
DCIM100GOPROGOPR1059.JPG

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

ボラカイ島の最強リゾートへ行ったらフィリピンの闇を見た話

旅行ロスに陥ってるぱぶろです。

2019GWのボラカイ島旅行で『シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ』へ行ってきました。

ボラカイ島は韓国資本のレストランやホテルが多いのですが、シャングリ・ラは香港資本のホテルでした。

名前だけ聞くと香港てイメージ湧きませんよねw

 

ボラカイ島の旅記も書いたので合わせてご覧下さい!

404 NOT FOUND | FatGreed
ITや食べ物、旅行について発信してます!

 

スポンサーリンク

ホテルまでの道中で見た貧富の格差

ホテルは繁華街を通り過ぎた奥地の更に奥(島の反対側)にあります。

ホテル手前のエリアは地元の方々が住んでいるのですが、外灯が無く下水管が破裂してて悪臭が立ち込めてました。

道路を舗装していない砂地のため辺りは埃っぽく、繁華街との落差が凄まじかったです。

治安が悪いと言われるマニラを歩き回り危機感を感じなかったので、「フィリピン余裕じゃーん」と思っていたのですがそんなことありませんでした。

携帯を取り出すことを躊躇するような雰囲気で、歩く勇気が起きませんでした。

シャングリ・ラは広大な敷地を確保するため島の奥の奥に建設したと思われます。

そのため、こういった光景を見るのはボラカイ島へ来た観光客の中でも僅かです。

スポンサーリンク

ホテルスタッフは奴隷労働を強いられている

ボラカイ島など東南アジアのリゾートは物価が低く旅行先として人気です。

タイのピピ島、カンボジアのシアヌークビル、マレーシアのコタキナバルなど一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

そんな物価が低い東南アジアのリゾートですが、人件費の安さが基盤を支えています。

ボラカイ島に限った話をすると、ホテルで働かれてる方々の収入は低く貯金もできない生活を送っています。

目標は今の職場で経験を積み、語学力を上げてマニラなど都市部の外資系ホテルに転職することだそうです。

 

スポンサーリンク

それでも人は明るい

ツアー手配してくれたおっちゃんが「ツアーどうだった?ボラカイ良いだろ?」とドヤってきたり。

スタバのバリスタが「日本人か?今週から日本人やたら見るけど連休なんか?てかお前の英語下手だなw」と煽ってきたり。

スパのお姉さんが歌いながらマッサージしてると思ったら寝落ちしてたり。

 

おかげさまで閉じてた心が開きましたw(仕事で病んでたw)

旅行を振り返ると、応援するために現地でお金を使うことは大事ですが、プラスして良いサービスを受けたらチップで感謝の気持ちを返することも大事だと思いました。

 

 

まとめると、給付金はANAかJALにブッコミ、旅行先でもブッコもうと思います!!

コロナ !早く終わってくれ!!!

タイトルとURLをコピーしました