Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法

Fire TV Stick

【09/25】Amazonで「AriPods Pro(第二世代)」が5%還元(1,990ポイント)


09/25現在、Amazonで2022年9月23日に発売したAirPods Pro(第二世代)が5%ポイント還元中!

5%ポイント還元(1,990ポイント)の実質「37,810円」でAirPods Pro(第二世代)を購入するチャンスです。

現時点で最もお得に購入できるのはAmazonです。


スポンサーリンク

Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法

 

Fire TV Stickのリモコンが動かない時はどうすればいいの?

すぐに電池を交換した方が良いの?

 

Prime VideoやNetflixといった動画コンテンツを自宅で楽しめる「Fire TV Stick」。

自宅時間が増えた現代において、Fire Stick TVのような自宅コンテンツの拡張を考えている方は多いと思います。

スマホやタブレットのようなプライベート環境で動画コンテンツを楽しむのも良いですが、映画となるとテレビのような大きなディスプレイで楽しみたいですよね。

 

そんな便利なFire TV Stickでよくあるのがリモコンが動かないといったトラブル。

電子製品にはあるあるですが滞り無く動いていたのに突然動かなくなるとビックリしますよね。

特にリモコンでトラブルが起きたら起動さえ出来なくなるので原因の切り分けも難しいと思います。

 

・Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法

 

今回はFire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法について。

実際にFire TV Stickを使っている筆者の経験を元に、Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法をまとめました。

Fire TV Stickを使っている方だったらいずれ起こり得ることなので備忘録がてらまとめています。

 

また、Fire TV Stickで故障やトラブルを防ぐ方法も合わせて紹介しています。

とても便利なFire TV Stickですが安くは無いので出来る限り長く使いたいところです。

Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法について興味がある方は是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法①配線回りの確認

一般的にリモコンが動かないトラブルに見舞われた時に真っ先に思いつくのが「電池」だと思います。

しかしながら、リモコンが動かないトラブルの原因は「電池」以外もあり、それらはお金を掛けずに確認することができます。

まずはお金を費やすところよりも先に確認していきましょう。

 

リモコンが動かない時はまず先にFire TV Stickの配線回りを確認してください。

テレビにHDMIケーブルが刺さっているか、電源アダプタが接続できないかを確認しましょう。

テレビ回りは何かと配線が多いので、配線同士が絡んだり引っ張られて接触が悪くなっていることがあります。

 

 

配線以外にもホコリやゴミによって接触が悪くなっていることもあります。

テレビの裏などなかなか掃除が行き届かないところはどうしても汚くなってしまい、上のようなケーブルボックスを使わない限り汚くなる一方です。

配線が多い方は一度こういったアイテムで裏回りを整理してみてください。

 

あとは電源タップを使っている方も要注意。

電源タップが原因で電力供給が出来ないというパターンもあるので直接コンセントにアダプタを挿し込むなどしてみてください。

リモコンが動かない時はまずは大元であるFire TV Stickが壊れていないか確認することが大切です。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法②リモコンの再ペアリング

Fire TV Stick本体に異常が無さそうであればリモコンを疑いましょう。

Fire TV StickはBluetooth接続を行うため周囲の無線機器の影響を受け易いです。

そのためリモコンが動かないといったトラブルに見舞われたらFire TV Stickを再起動した上で再びペアリングをしましょう。

 

まずはFire TV Stickに接続している電源アダプタを抜きます。

電源アダプタを抜いている間にリモコンの「左カーソル」、「戻る」、「メニュー」を押してリモコンを15秒ほど押し、その後5秒ほど待った後にリモコンの電池を取り出してください。

パッパと行わずしっかり時間を空けて行ってください。

 

 

続いてFire TV Stickに電源アダプタを接続します。

60秒待ったらリモコンに再び電池を投入し「ホーム」を押し続けてペアリングします。

この状態でリモコンが操作出来れば接続の問題です。

 

前述した通りFire TV StickはBluetoothを搭載しています。

周囲にスマホやタブレット、PCなどBluetoothを発する機器が多い場合はオフにしてみてください。

最近では冷蔵庫やエアコンなど様々な電子機器がBluetoothを搭載しているので知らず知らずBluetoothが飛び交っていることも。

 

スポンサーリンク

Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法③電池の交換

ここまで試してもダメな場合は電池切れの可能性があります。

新しい単4電池を2つ用意しリモコンの蓋を開けて交換してみてください。

電池を交換したら再ペアリングが必要になります。

 

単4電池はコンビニなど様々なところで販売されています。

Amazonであれば20本で800円と爆安なので急ぎで無ければAmazonがおすすめです。

ケーブルボックスなど配線の整理グッズも取り揃えてるので合わせてチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ:Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法

いかがでしたでしょうか?

今回は、Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法についてまとめました。

Fire TV Stickのリモコンが動かない時の対処法について興味がある方は是非参考にしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました