『iOS 14』及び『iPadOS 14』へアップデートしない方が良い「3つの理由」

スポンサーリンク
iOS

Amazonでのお買い物は『Amazonギフト券 チャージタイプ』がお得!

買い物前にAmazonギフト券をチャージするだけで最大2.5%還元されます!

にAmazonギフト券をチャージするだけで最大2.5%還元されます!

Amazonギフト券をチャージする

『iOS 14』及び『iPadOS 14』へアップデートしない方が良い「3つの理由」

 

『iOS 14とiPad OS14がリリースされたけどアップデートした方が良いの?』

『OSアップデートする1番のメリットは何?』

 

Appleは2020年09月15日に開催したイベントの中で『iOS 14』と『iPadOS 14』を発表!

前回同様、数々の新機能を従えての発表となりました。

iPhoneやiPadを使っている方にとっては注目の発表でしたね!

 

今回は、そんな『iOS 14』と『iPadOS 14』へのアップデートに関する内容です!

僕はiPhoneとiPadを2台ずつ持っていたのでサブ機をアップデートしてみたのですが、予想通り今アップデートはするべきではないなと思ったので本記事を書きました。

 

結論から言うと、やむを得ない理由が無い限り不具合情報がまとまるまで『iOS 13』及び『iPadOS 13』を使うことをおすすめします。

現状ではメリットよりデメリットの方が大きい印象です。

 

アップデートする1番のメリットについてはAirPods Proで『空間オーディオ』と『自動切り替え』でしょうか。

AirPods ProをiPhoneやiPadで使ってる方はリスクを差し置いてもアップデートする価値が十分あると思います。

AirPods Proを持ってない方は・・・うーーん・・・って感じ笑

 

 

話が戻りますが、僕はiPhone、iPad、macPCを使うAppleユーザーのため今回のイベントはかなり楽しみでした!

しかしながら、『iOS 14』と『iPadOS 14』よりmacPCの新OSである『macOS Big Sur』に注目していたのですが、残念ながら流れてしまいました笑

 

ですが、日本を含め世界は新しいiPhoneに注目だったようですね!

それを裏付けるかのように、発表が無かったためイベント後にAppleの株価は一時下げていました。

 

『iOS 14』と『iPadOS 14』へアップデートしたら旧OSへ戻すのはかなり面倒。

そのため、OSアップデートは自分の環境とメリット・デメリットを比較して行うことになります。

本記事ではそれらもまとめているので、これからアップデートをしようとしてる方は是非本記事を参考にしてみて下さい。

 

【¥10,000以下】Mac向けオススメの『外付けSSD』5選と使い方
Mac向けの¥10,000以下で買えるオススメの外付けSSDを紹介しました! Macのデータ容量にお困りの方や、これからSSD購入を検討している方は是非ご覧下さい!

 

『iOS 14』と『iPadOS 14』に互換性が無いアプリが動かなくなる

これは当然っちゃ当然ですよね。

アプリ側がiOS 14とiPadOS 14への互換性が無かったら動かなくなりますから。

 

一番大事なこと、それは

 

 

『どんなアプリが動かなくなったら困るのか』

 

 

ずばり、二段階認証系のアプリです。

二段階認証系アプリは『Google Authenticator』などを指します。

 

近年、セキュリティリスクの高まりから多くのWebサービスで二段階認証を導入しています。

ユーザー名とパスワード認証を通過後、『Google Authenticator』などのアプリでコードを発行し、それを入力しないとログインできないサービスを使ってる方は要注意!

 

僕を例にすると、『Google Authenticator』が動かなくなった場合、仕事で使ってるAWSやセキュリティシステムをはじめ、インターネットバンキングやゲームアカウントにログインできなくなります。

これ、かなりのリスクですよね。

僕はiPhoneを2台持ってるので1台で『Google Authenticator』が動かなくなってもなんとかなりますが、もし1台しか持ってなくてアプリが動かなくなったら・・・。

 

二段階認証はd払いなどメール経由で行ってるサービスも多いので『Gmail』や『Yahoo!メール』を使ってる方は注意しましょう!

 

僕が今回のアプデで一番リスクだと思ってるのがコレです。

『iOS 14』及び『iPadOS 14』の不具合情報が少ない

2つ目が不具合についてです。

リリースしてから間もないため、まだ不具合の情報が少ないです。

これから致命的な不具合情報が出てくる可能性もあり、これに関してはネットに流れる情報を注視するしかありません。

 

過去のiOSとiPad OSで「これやばい!!」っていう致命的な不具合は無かったと記憶してます。

なので、今回もそうなると思ってるのですが・・・どうでしょうかね笑

ちなみに、13ではこんな不具合が報告されていました。

 

【解決】iOS 13.5.1 不具合と対処法まとめ!
本記事ではiOS 13.5.1 不具合と対処法についてまとめています! iOS 13.5.1を使っている方や、アップデートを検討してる方は是非ご覧下さい!
【解決】iPad OS 13.5.1 不具合と対処法まとめ!
本記事ではiPad OS 13.5.1の不具合と対処法を解説しています! iPadをご使用の方は是非ご覧下さい!

 

日本での情報の出回りは後になるので、気になる方は

 

『ios 14 troubleshooting』

『ipados 14 troubleshooting』

『ios 14 bug』

『ipadOS 14 bug』

 

などの検索ワードで調べてみましょう。

現状ではβ版の『iOS 14』と『iPadOS 14』の不具合情報が出回っています。

1週間くらい経ったら情報出てきますかね〜。

『iOS 13』及び『iPadOS 13』へのOSダウングレードが面倒

Appleは新OSリリース後、しばらくの間はダウングレードが行えるようようOSファイルを配布しています。

しかし、その期間は数週間と短いので要注意!

しかも、OSダウングレードというイレギュラーな行為なので、どんな問題が発生するかはわかりません。

 

巷では旧OSファイルのダウンロードサイトが存在しますが、Appleは非正規の行いをしたらそれを理由にサポートを打ち切ることがあります。

よくある例としては「第三者による割れたディスプレイの交換」とか。

 

なので、『iOS 14』と『iPadOS 14』へアップデートする場合はダウングレードしないことを前提に行いましょう!

僕自身、iOSとiPadOSのダウングレードを行ったことがないので今回の14でやってみようと思います笑

アップデートする1番のメリットはAirPods Proの『空間オーディオ』と『自動切り替え』

最後にアップデートするメリットについて。

今回のアップデートで1番のメリットを受けられるのはAirPods Proを使ってるユーザーだと考えています。

AirPods Proの『空間オーディオ』に関しては2020年のWWDCで発表されておりかなり注目を集めました。

 

WWDC 2020 新製品まとめ!
本記事ではWWDC 2020で発表された新製品についてまとめました! WWDC 2020の発表書きになる方は是非ご覧下さい!

 

ただでさえ「ノイズキャンセリング」や「シームレス連携」で十分な価値を出しているのに、更に機能を追加するなんて・・・。

僕もAirPods Proを持ってるので早速試してみたのですがかなり良い感じです。

 

今は旅行へ行けませんが、飛行機や新幹線に乗る時は大活躍間違い無しです!

年末にかけてまたAirPods Proの需要が上がるのですかね?

 

まとめ 『iOS 14』及び『iPadOS 14』へアップデートしない方が良い「3つの理由」

いかがでしたでしょうか?

今回は、『iOS 14』及び『iPadOS 14』へアップデートしない方が良い「3つの理由」についてまとめてみました!

これからアップデートする方の参考になったら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました