【解決】iPad OS 13.5.1 不具合と対処法まとめ!

スポンサーリンク
iPadOS

Amazonでのお買い物は『Amazonギフト券 チャージタイプ』がお得!

買い物前にAmazonギフト券をチャージするだけで最大2.5%還元されます!

にAmazonギフト券をチャージするだけで最大2.5%還元されます!

Amazonギフト券をチャージする

【解決】iPad OS 13.5.1 不具合と対処法まとめ!

・iPad OS 13.5.1の不具合と対処法を知りたい

このような方へ向けた記事となっております。

 

Appleは、06月02日(日本時間)に「iPadOS 13.5.1」をリリースしました。

 

「iPadOS 13.5.1には重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます。」

「一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。」

 

iPadOS 13.5.1では目立った新機能は無く、既存の不具合修正やセキュリティ周りのアップデートが主のようです。

そこで今回は、iPadOS 13.5.1へアップデートしたユーザーからの不具合報告をまとめました!

 

結論から言うと、iPadOS 13.5.1では致命的な不具合は確認できず、セクキュリティアップデートが含まれるため、iPadをお持ちの方は早めにアップデートした方が良さそうです。

これからiPadOSのアップデートを行う方は是非参考にしてみて下さい。

アプリのクラッシュ

・iPadOSに対応していないアプリの動作が不安定になる
・AppStoreから更新されてる場合はアップデート

iPadにインストールしているアプリが起動後にクラッシュする問題。

アプリ側がiPadOSに対応していないことが原因でクラッシュしてしまうようです。

AppStoreを開き、対象アプリが更新されていたらアップデートしましょう。

iPadOS更新後、しばらくはアプリ動作が不安定になるのは致し方ないですね。

解決策

  1. AppStoreを開く
  2. 対象アプリが更新されていたらアップデート

ネットワーク接続不良

・表示上はWi-Fi接続してるがインターネット接続不可
・Wi-Fi設定を削除、iPad再起動後にWi-Fiを再設定

Wi-Fi接続してもインターネット接続が出来なくなる問題。

この不具合は僕も再現しました。

iPad以外にもMacでちょいちょい再現しましたね。

表示上はWi-Fi接続出来ているのですが、Safariを開いてもインターネット接続できませんでした。

最初、Safari側の問題かと思ったのですが、他のアプリでも同様の現象。

設定からWi-Fi設定を削除し再起動、その後Wi-Fi再設定で解決しました。

解決策

  • 設定を開く
  • Wi-Fiを開く
  • 接続しているネットワーク設定のiマークから設定削除
  • iPadを再起動
  • Wi-Fiを再設定

 Bluetooth製品の接続不良

・Bluetooth製品がペアリングしてても使用することが出来ない

AirPods ProなどのBluetooth製品の接続が出来なくなる問題。

こちらもネットワーク接続不良と同様に再現しました。

表示上はペアリングしてるのですが、AirPods Proが音を拾えず訳分からない状態に。

Bluetooth設定を削除し再起動、その後に再びペアリングして解決しました。

解決策

  • 設定を開く
  • Bluetoothを開く
  • 接続しているBluetooth製品のiマークから設定削除
  • iPadを再起動
  • Bluetooth製品をペアリング

潜在不具合について

・iPadOS 13.5.1でもiOS 13.5.1で報告されてるFace IDのエラーが発生する可能性がある

ここからはあくまでも予想です。

同日にリリースされたiOS 13.5.1でFace IDの不具合が報告されています。

内容としては、

 

「13.5でフェイスシールド(マスク)を付けててもFace IDを使えるようになったが、13.5.1にアップデートしてから頻繁にFace IDのエラーが発生する」

 

というもの。

【解決】iOS 13.5.1 不具合と対処法まとめ!
本記事ではiOS 13.5.1 不具合と対処法についてまとめています! iOS 13.5.1を使っている方や、アップデートを検討してる方は是非ご覧下さい!

 

iPadOSでも、同じタイミングでFaceIDのフェイスシールド対応を実装したので再現すると予想してます。

もし、iPadでマスクを付けててFace IDのエラーが頻発する場合は一度マスクを外してみましょう。

iPadOSのダウングレードできない

・iPadOSは一度アップデートしたらダウングレードできない

最後に、これからiPadOS 13.5.1へアップデートする方へ向けた情報です。

iPadOSアップデートで注意しなければいけないことが1つあります。

iPhoneと同様に、iPadも一度OSアップデートしたらダウングレードすることはできません。

繰り返します、iPadOSはダウングレードすることができません!

 

しかしながら、今回iPadOS 13.5.1を調べた限り致命的な不具合はありませんでした。

また、セキュリティアップデートが含まれることからアップデートするデメリットよりメリットの方が多い印象です。

iPadOS 13.5以前をお使いの方はアップデートを検討してみてください。

まとめ 【解決】iPad OS 13.5.1 不具合と対処法まとめ!

・iPadOSに対応していないアプリの動作が不安定になる
・表示上はWi-Fi接続できているがインターネット接続不可
・Bluetooth製品がペアリングしてても使用することが出来ない
・iPadOS 13.5.1でもiOS 13.5.1で報告されてるFace IDのエラーが発生する可能性がある

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPadOS 13.5.1で報告されてる不具合と対処法をまとめました!

これからiPadOSアップデートを行う方は本記事を参考にして頂けると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました