iPadのバッテリー交換を自分で行うことで発生する致命的なリスク

iPad
スポンサーリンク

iPadのバッテリー交換を自分で行うことで発生する致命的なリスク

  • iPadのバッテリー交換はどこですればいいの?
  • バッテリー交換は自分でできるの?
  • 自分でバッテリー交換するリスクは?

 

日本で大人気なタブレット「iPad」。

優れた処理機能と美しいディスプレイを持つiPadは様々なシーンで大活躍。

今回は、そんなiPadの「バッテリー交換」について。

タブレットのような電子機器が避けては通れないバッテリーの劣化問題。

 

「100%までバッテリー充電したのに午前中には半分以下に・・・」

 

劣化が進むとこんなことも。

本記事では注意喚起を目的にiPadのバッテリー問題についてまとめました。

iPadをご使用の方は是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

自分で行ってはダメ!iPadのバッテリー交換は専門スタッフでも失敗する!

本記事を読まれている方はご自身でバッテリー交換しようとしている方と想像します。

iPadのバッテリー交換は自分や業者へ依頼せず、Appleストアで行うようにしましょう。

バッテリー交換費用はそこそこするため、少しでも安く抑えたい気持ちはわかります。

しかし、Appleストア以外でバッテリー交換をしてしまうと下記のようなリスクが発生します。

Appleを通さずに修理すると保証対象外

Appleには厳しい規約があります。

個人の判断で何かしらの修理などを行ったら製品は保証対象外となり一切のサポートが受けれなくなります。

自分でのバッテリー交換以外にも、修理業者もその対象。

よくある例として「ディスプレイが割れてしまい駅前の修理屋さんでディスプレイ交換た」という例があります。

一度でも自己判断で修理などを行ってしまうと、保証対象外となりその後なにか問題が起きてもAppleからサポートを受けられなくなります。

バッテリー交換は専門スタッフでも失敗するくらいリスクが高い

AppleストアでiPadのバッテリー交換をする際、必ずバックアップをしているかの確認が行われます。

それは専門スタッフでもバッテリー交換が100%成功する訳では無いということ。

実際にバッテリー交換によって故障することは稀ですが、僕はiPhone8のバッテリー交換を依頼した時、iPhoneが起動しなくなるというトラブルが発生。

Appleストアでバッテリー交換時の故障はデータ復元はされないものの、新品交換となりました。

この一件は未だに覚えてるのですが、大学生くらいのスタッフさんがカジュアルトークしながら「サクッとやってきますね~」と言い裏へ消えていき、しばらくして申し訳なさそうな顔で戻ってくるという笑

 

この通り、自分でバッテリー交換する行為はとても高いリスクが伴います。

iPadを開けた時点でAppleからの一切のサポートを受けられなくなり、場合によってはiPadがご臨終になる可能性が。

もしiPadが動かなくなったら結構ショックですよね。

ちなみにですが、Apple Care+のプランには無料のバッテリー交換が含まれているので、加入してる方は一度ご確認を。

こんなリスクを踏むくらいであれば、お金を払ってAppleに依頼する方が効率的だと思いませんか?

2021年現在、iPadのバッテリー交換は\11,880で行うことができます。

これからバッテリー交換をされる方は、是非下記からAppleへ依頼することをおすすめします。

Appleへのバッテリー交換依頼はこちらから

 

スポンサーリンク

超便利!iPadと合わせて使いたいおすすめのアクセサリー!

iPadを購入したての方など、iPad単体で利用している方は多いはず。

そんな方へ向け、最後にiPadで持っておきたいおすすめアクセサリーを紹介します!

ご自身の用途と照らし合わせ是非手に取ってみて下さいね。

 

【キーボード&トラックパッド&ケース】Apple Magic Keyboard

iPad最強のアクセサリーといったらMagic Keyboard以外にありません。

こちらのアクセサリー1つでキーボード、トラックパッド、ケースの役目を果たせます。

Magic Keyboardを装着することで通常時はタブレットとして使い、何か込み入った作業をする時はMacBookとして使うということが可能に!

iPad AirやiPad Proをお持ちの方であれば是非とも持っておきたいアクセサリーの1つ。

ケースの作りもしっかりしており、他のケースと違って膝の上など不安定な環境でも安定したiPad操作を実現できます。

個人的にめちゃくちゃおすすめ。

 

【外付けSSD】SAMUSUNG T5シリーズ

iPadを使っていてストレージが逼迫して困ったことはありませんか?

外付けSSDを利用することで、写真や動画によるストレージ不足を解消することができます!

iPadのようなタブレットやPCはストレージが不足すると処理が重くなったりと問題が発生します。

でも購入時にストレージを追加すると値段が高くなってしまいますよね・・・そんな時におすすめなのが外付けSSDです。

僕は上で紹介しているSAMSUNGのTシリーズを使っているのですが、大容量の動画ファイルも瞬時に移動できるので大変重宝しています。

 

【スタイラスペン】Apple Apple Pencil(第2世代)

大学生や社会人で頻繁にメモを取る方におすすめしたいのがApple Pencil。

iPadでメモをとることでかさばりがちなノート問題を解消してくれます。

特に大学生など授業ごとにメモを取っていると、どこに何を書いたか思い出せないことが多いですよね。

iPadではそういった問題を解消できるので相性が抜群。

イラストを描く方は上で紹介した外付けSSDと合わせて使うと利便性がグッと上がりますよ!

ちなみにですが、Apple PencilはiPadに装着しておくだけで充電されるので、バッテリー管理もらくちんです。

 

【コネクタアダプタ】Apple USB-C USBアダプタ

近年、USB-Cの需要は高まっていますが、まだまだ古いUSBの差込口のデバイスがある状況。

上のようなコネクタアダプタを1つ持っておくとUSBデバイスを使えるようになるのでとても便利!

過去に使っていたHDDなどの多くはUSBであるため、保存してたファイルを出せなくなってしまった・・・という方は多いのではないでしょうか?

こちらの製品はAppleの純正品となっているのでiPadとの互換性はばっちり。

しかも、iPad以外にもPCなど幅広い電子機器で使えるので1家に1つあるととても便利!

電子機器を多くお持ちの方是非使ってみて下さい。

 

 

もし、AmazonでiPadを購入する場合は「チャージタイプのAmazonギフト券」がおすすめです。

最大2.5%のポイント還元を受けることができ、通常のポイント還元と合せるとマックス3.5%。

僕は日用品、食べ物など全てをAmazonでまかなってるのでよく利用します。

Amazonでのお買い物は『Amazonギフト券 チャージタイプ』がお得!

買い物前にAmazonギフト券をチャージするだけで最大2.5%還元されます!

 

Amazonギフト券をチャージする

 

スポンサーリンク

まとめ:iPadのバッテリー交換を自分で行うことで発生する致命的なリスク

いかがでしたでしょうか?

今回は「iPadのバッテリー交換」についてまとめてみました。

これからバッテリー交換を予定している方は是非参考にしてみて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました