【2021年版】iPad Air向け『USBハブ』おすすめ5選

iPad
スポンサーリンク

【2021年版】iPad Air向け『USBハブ』おすすめ5選

 

『Type-Cポートしか無いから今まで使ってたアクセサリーが使えない・・・』

『充電しながらサブモニターとして使いたいけどポートが足りない・・・』

『iPad Airで使えるUSBハブはどこのメーカーがおすすめ?』

 

軽く、薄型でありつつも素晴らしい機能と解像度を備える「iPad Air」。

NetflixやYouTubeで動画を見たり、仕事用にサブモニターとしてお使いの方は多いのではないでしょうか?

 

僕もiPad Airの愛用者の1人で、テレワークに移ってからPCのサブモニターとして使っています。

SlackやZoomなどのチャットツールはiPad OSでもリリースされているので、これらをiPad Airで動かすことでPCの負荷を抑えとても便利!

 

しかしながら、iPad AirにはType-Cポートが1つしか備わっておらず、普通に使うととても不便ですよね。。。

そこで今回は、iPad Airで使えるおすすめのUSBハブを紹介します!

挿し込みポートが足りなくて困っている方や、USBハブを探している方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

最新のiPad Airで使えるUSBハブは挿込口が『Type-C』

 

まず、前提として最新のiPad Airのポートは「Type-C」であるため、それに見合ったUSBハブを探す必要があります。

iPad Airは世代によってポートタイプが「Type-C」もしくは「Lightning」に分かれているので、お使いのiPad Airの下部側面から確認してみましょう。

 

本記事は、最新のiPad Airのポートタイプが「Type-C」向けのUSBハブを紹介しています。

もし、ポートタイプが「Lightning」の場合は『ipad air lightning usbハブ』などとAmazonで検索したらすぐに見つかると思います。

 

スポンサーリンク

iPad Air向け『USBハブ』おすすめ① 『Trevoz』

 

1つ目は『Trevoz』のUSBハブです。

この1台で「USB3.0」を2つ、「HDMI」、「Type-C」とSDカードとMicroSDカードの挿込口を備えているので、基本的に全ての挿込口に対応できると思ってOK!

迷ったらとりあえずTrevozを買っておけば何とかなるでしょう。

 

 

HDMIはサブモニターとしての接続に使い、USB3.0はポータブルSSDやマウス、キーボードとの接続で使えます。

GoProやデジカメなどでMicroSDカードに写真や動画を管理されてる方は、わざわざWi-Fi経由でデータを送らずともカードを直接挿すことで取り込むことができます。

GoProヘビーユーザーの僕としてはデータの直接取り込み速度が格段に早くなって満足しています。

個人的にかなりおすすめのUSBなので始めに書きました。

 

スポンサーリンク

iPad Air向け『USBハブ』おすすめ② 『Beyeah』

 

2つ目は『Beyeah』のUSBハブ。

こちらは上で紹介してる『Trevoz』のコンパクト版です。

SDカードとMicroSDカードを備えていないので、カメラ系の電子機器を使わない方はこちらのUSBハブがおすすめです。

 

 

僕はオフィスワークしてた時代はこのUSBハブを使っていました。

充電しながらサブモニターとして使いつつ、ポータブルSSDを接続したい人は『Beyeah』のUSBハブで十分でしょう!

機能を必要最低限に抑えてるので、サイズがコンパクトなのも良いところですね。

 

スポンサーリンク

iPad Air向け『USBハブ』おすすめ③ 『BYEASY』

 

3つ目は『BYEASY』のUSBハブ。

こちらはUSB3.0ポートを4つ備えたUSB特化のUSBハブ。

iPad AirをPC代わりとして、マウスやキーボードを接続したい方に向いています。

最近のiPad Airはスペックが高過ぎて、そこらへんのWindows PCよりよっぽど使い易いですね。

 

 

ポートを4つ備えてるため、マウスとキーボードを接続しても2つ余るのでポータブルSSDなども同時に接続できるところが良いですね。

個人的には「USB3.0ポートを増やすためにUSBハブに接続」という使い方がおすすめ!

近年Type-Cが増えてきましたが、それでもUSB3.0の挿込口しか対応していないデバイスが多いので、BYEASYのUSBハブが1つあると便利。

 

スポンサーリンク

iPad Air向け『USBハブ』おすすめ④ 『Tuwejia』

 

4つ目は『Tuwejia』のUSBハブ。

こちらは1Gbpsまで対応したLANケーブルを挿すためのイーサネットポートを備えています。

余り知られていませんが、iPad AirはUSBハブを介してLANケーブルを挿すことで、Wi-Fiを使わずともインターネットに接続することができます。

 

 

イーサネットポート以外に「HDMI」、「USB3.0」を2つ、「Type-C」を備えているので、PC代わりとして使いたい方に超おすすめ!

これ1つで有線でのインターネット接続、サブモニター接続、マウス・モニターを網羅できます。

Bluetooth接続もあるので利用の幅がかなり広がりますね。

 

スポンサーリンク

iPad Air向け『USBハブ』おすすめ⑤ 『Selore』

 

最後に紹介するのは『Selore』のUSBハブ。

見てわかる通り、ほぼ全ての種類のポートに対応しています!

困ることと言ったらUSB3.0以外が1つずつしかポートが無いことくらいでしょう。

 

 

Audio Micも搭載しているので、iPhone等に付いてくる有線イヤホンも利用可能!

ほんとこれ1つあれば全てが何とかなってしまうのではというくらい汎用性が高いUSBハブとなっています。

価格もAmazonだと¥4,000くらいなのでコスパも良いですね。

 

スポンサーリンク

まとめ:【2021年版】iPad Air向け『USBハブ』おすすめ5選

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPad Airで使えるおすすめのUSBハブをまとめてみました!

USBハブでお困りの方は本記事を参考に製品を選んでみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました