【2021年新型】iPad mini(第6世代)をとにかく安く買う方法

iPad mini
・2021年新型iPad miniはどんな進化を遂げたの?
・2021年新型iPad miniはどんな用途に向いてる?
・2021年新型iPad miniを安く買う方法は?

 

夏が終わり秋が始まる9月に毎年恒例なAppleの新製品発表イベント。

2021年はiPhoneに加え、多くのユーザーが待ち望んでいた新型の「iPad mini」が発表!

リーク系サイトでもiPad miniに関する情報は無かったので今回の発表に驚いた方は多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなiPad miniについて。

本記事では2021年新型「iPad mini」のアップデート内容や安く買う方法について解説。

iPadを愛用している僕が、ユーザー目線に立って初めてiPadシリーズを購入する方にもわかりやすくまとめています。

 

前モデルから大きな進化を遂げた新型iPad mini。

直近で発表されたiPadシリーズの中でもスペック的に最もコスパが良く、幅広い利用方法が見込め注目を集めています。

新型iPad miniが気になっている方は是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

2021年新型のiPad miniは何が変わった?

まずは新型iPad miniのアップデート内容に関して。

多くのアップデートが行われた中でも「利用に直結する機能」にスポットを当てて解説しています。

iPad miniの用途が固まっている方は、実際の利用をイメージしながら読んでみてください。

 

ARMベースチップの進化による処理速度の向上

参考:Apple iPadのモデルを比較する

今回最も注目すべきポイントが「ARMベースチップ」の進化。

「ARMベースチップ」はiPad miniの「処理速度」に直結するスペック項目の1つ。

スマホゲームなどアプリの高級化が進む現在ではデバイス本体のスペックが大切になってきます。

 

今回のアップデートではチップが「A12」から「A15」に大進化。

なんと前モデルからの進化ももちろんですが、なんと「iPad Air」の「A14」を上回っています。

つまるところ、今回のiPad miniはサイズがminiだけであって、スペックはminiではないということ。

 

PCでは「OS」に当たり、ユーザーに一番影響を及ぼすのがこのチップ。

パスドラやポケモンGO、YouTubeやNetflixなどスペックを求められるアプリもサクサク動くことが容易に想定できます。

そのため「ラグい~」とか「動画が止まる~」といったことはまず起きないと思われます。

 

ベゼルレスによるディスプレイの拡大化

参考:Apple iPadのモデルを比較する

2つ目は「ベゼルレス」によるディスプレイの拡大。

前モデルは淵がありましたが、2021年新型iPad miniでは「ベゼルレス」が採用され物理的にディスプレイが大きくなりました。

スマホゲーム、YouTubeで動画視聴、仕事でメモを取るときなど様々なシーンで恩恵を受けられる進化ポイント。

 

iPad miniは持ち運びに優れたタブレット端末。

YouTubeやNetflix、Kindle書籍を予めダウンロードしておくことで、通勤・通学の移動中やランチタイムにコンテンツを楽しむのにも向いています。

miniというだけあって重さは300gほどなので、ずっと手に持ってコンテンツを楽しんでも余裕でしょう。

 

ベゼルレスによってホームボタンも消失しました。

ホームボタンは物理故障の原因になり兼ねない部分なので、無くなったことで故障リスクが低減。

最近のスマホはいずれもホームボタンが無い物がほとんどなのでトレンドに合わせた形となります。

 

最大通信速度が「869Mbs」から「1.2Gbps」に向上

参考:Apple iPadのモデルを比較する

「869Mbs」と「1.2Gbs」と聞いてもしっくり来ない方が大半かと思います。

端的に言うと、最大通信速度が「1.2Gbps」になったことで「ラグい~」とか「動画が止まる~」と言った機会が減少。

元にもよりますがWiFi環境下ではまずこういったストレスは感じないでしょう。

 

ちなみにですが、最大通信即はiPad Airと一緒です。

元々早くなかったのもありますが、チップと合わせて通信速度も進化したのは大きなポイント。

チップだけ進化しても処理速度の進化をイマイチ感じ辛いんですよね。

 

関連するアップデートとして新型iPad miniは「5G」対応しています。

まだまだ5Gは普及していませんが、将来的に5G主流になるのは明らか。

現時点で恩恵は受けれませんが、将来的に更に通信読度向上が期待できます。

 

カメラが「12MPの超広角フロントカメラ」に進化

参考:Apple iPadのモデルを比較する

もう1つ、物理機能で大きな進化を遂げたのがカメラ機能。

前モデルから約倍の12MPに進化し、そのうえ超広角カメラまで搭載

チップも相まってもはや何でもそつなくこなすハイエンドモデルのタブレットと言っても過言ないでしょう。

 

個人的に、サイズ感と処理速度も相まってiPad miniをスマホ代わりに利用する方も出てくるのではと思っています。

テレワークで外出機会が減り、古いスマホを使っている僕のようなユーザーにとってはスペックが高く、ディスプレイサイズが大きい新型iPad miniはスマホとして最適。

自宅にいたら持ち運びを気にしなくてよいのでiPad miniのサイズ感が良いんですよね。

 

「USB-C」による充電速度の向上

iPhoneがいつまで待ってもType-Cにならない中で、新型iPad mini充電ポートが「Lightning」から「Type-C」へ進化しました。

「Type-C」には上のような優秀な「高速充電器」があり、これらを使えば一瞬で100%まで充電することが可能。

MacBookをメインで使っている方にとってもケーブルを統一出来るので有難いですね。

 

Lightningケーブルは細いせいか断線する機会が多いのは僕だけでしょうか?

Amazonの購入履歴を見てもケーブルで最も購入しているのはLightningケーブル。

プラスティック削減のため最近は多くのデバイスがType-Cを搭載する中、Lightningを貫くiPhoneはいつになったらType-Cへ移行してくれるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

2021年新型のiPad miniの「まとめ」と「安く買う方法」について

参考:Apple iPad mimi

 

iPad miniの製品ページのトップにあるこの画像。

「こんなにパワフル。なのにミニ。」

まさにこの言葉の通りで「ハイエンドモデルのタブレット」という印象。

 

アップデートはいろいろされましたがその中でも「ARMチップ」と「ベゼルレス」がポイント。

「処理速度の向上」と「ディスプレイの拡大」はiPad miniを利用するユーザーに大きな恩恵を与えるのは明らか。

ビジネス・プライベート両方で使えるのは間違い無いでしょう。

 

「処理速度の向上」の後押しとして「最大通信速度の向上」も大きいです。

最大通信速度を数値として明確にされているので、僕個人の購入を後押しする形となりました。

Appleのサイトでは大きく取り上げられていませんが、もっと宣伝しても良いのになぁと思います。

 

と、いう訳で僕はAmazonでiPad miniをポチりました。

Amazonでは1%のポイント還元に加えて「チャージタイプのAmazonギフト券」を活用すれば合わせて最大で3.5%ものポイント還元を受けることができます。

公式サイトや銀座や表参道のAppleストアではこういったポイント還元はありません。

 

 

Amazonギフト券をチャージする

 

ちなみにですが、AppleはAmazonに出店しています。

Appleからの購入なので「カラー」や「ディスク容量」、「AppleCare+」に加入することが可能なのです。

高い買い物なので変なところで購入するよりも、Appleから購入した方が安心です。

是非チェックしてみてくださいね。

 

 

 

Amazonで「2021年新型iPad mini」を見る

 

スポンサーリンク

まとめ:【2021年新型】iPad mini(第6世代)をとにかく安く買う方法

いかがでしたでしょうか?

今回は2021年新型iPad miniのアップデート内容や、安く買う方法について解説しました。

2021年新型iPad miniの購入を検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました