【解決】iPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法

iPhone SE

【09/25】Amazonで「AriPods Pro(第二世代)」が5%還元(1,990ポイント)


09/25現在、Amazonで2022年9月23日に発売したAirPods Pro(第二世代)が5%ポイント還元中!

5%ポイント還元(1,990ポイント)の実質「37,810円」でAirPods Pro(第二世代)を購入するチャンスです。

現時点で最もお得に購入できるのはAmazonです。


スポンサーリンク

【解決】iPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法

 

iPhone SEはワイヤレス充電できないの?

ワイヤレス充電できない時の理由は?

 

iPhoneシリーズの中で廉価版として人気の「iPhone SE」。

国内では価格の抑えた小さいサイズのスマホが好きな方や、企業が社員に配る社用スマホとして幅広い需要があります。

通常のiPhoneは十万円超えるのがざらなので、「57,800円」で購入できる「iPhone SE」はiOSに慣れた方にとっては魅力的ですよね。

 

そんなiPhone SEは2022年の3月9日に「iPhone SE 第3世代」を発表。

通信方式が「5G」に対応し、プロセッサはiPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」を搭載するといった大きな進化を遂げました。

バッテリーの持ちも改善され、iPhone以外のスマホと比べるともはや廉価版とは言えないスペックとなっています。

 

・iPhone SEがワイヤレス充電できない時の対処法
・iPhone SEに対応したワイヤレス充電器

 

今回はそんなiPhone SEのワイヤレス充電について。

iPhone SEでワイヤレス充電できない時の対処法について解説しています。

ワイヤレス充電できない時はiPhone上にエラーといったものは表示されないので、原因がわからなくて困っている方は多いのではないでしょうか?

 

また、本記事ではおススメのワイヤレス充電器について紹介しています。

iPhone SEに対応したワイヤレス充電器の他、AirPods ProやApple Watchとも併用できるワイヤレス充電器を紹介しています。

iPhone SEをワイヤレス充電できないことでお困りの方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

iPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法

まずは本題でもあるiPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法について。

iPhone SEをワイヤレス充電できない原因の多くは、「規格」が異なったワイヤレス充電器を使用している可能性が高いです。

実はワイヤレス充電器にも様々な規格が存在するんですよね。

 

国内ではApple Watchに対応した「磁気」と、iPhone SEなどスマホやAirPods Proに対応した「Qi」の2種類が主流。

Apple Watch用の磁気タイプのワイヤレス充電器ではiPhone SEを充電することはできず、Qiタイプのワイヤレス充電器を用意する必要があります。

上の商品はiPhone、Apple Watch、AirPods Proを同時に充電可能で有名な「Belkin」の製品ですが、充電箇所それぞれ規格が異なります。

 

 

また、最新のiPhone SEは世代によってワイヤレス充電に対応していません。

ワイヤレス充電にiPhone SEの第2~3世代は対応していますが第1世代は対応していません。

Qiタイプの充電器を使っていても充電できない場合はご使用のiPhone SEの世代を確認してみてください。

 

それでも充電できない場合はiPhone SEもしくはQi充電器の故障を疑いましょう。

他のワイヤレス充電に対応した電子機器をQi充電器で充電できるか確認してQi充電器の性情を確認。

Qi充電器が原因の場合は買い替え、iPhone SEの場合はAppleのカスタマーサポートへ相談しましょう。

 

スポンサーリンク

iPhone SEをワイヤレス充電できるおすすめのQi充電器

実際に筆者が使っているQi充電器で最もおススメなのがAnkerの「PowerWave 10 Stand」です。

充電器の評判が高いAnker製品に加え、値段が安くてiPhone SEを立てかけらえるのでオフィスやテレワークなど机上で使うのに最適。

ワイヤレス充電は有線充電には勝りませんが、Ankerだけあってそこまで遅い感じはしません。

 

もう1つはBelkinの充電器。

iPhoneに加えAirPods ProとApple Watchも同時に充電できるのと、洗練されたデザインが気に入って自宅ではこちらを使っています。

値段が高いのが難点ですが、今まではiPhone、AirPods Pro、Apple Watch用に3本のケーブルが机に伸びていましたが、それらが無くなって机がスッキリしたのは良いところ。

 

Qiタイプのワイヤレス充電器は2,000円台から様々な製品が存在します。

iPhone SE向けのワイヤレス充電器を購入する際は、「Qi対応」していることを確認することでiPhone SEで使うことが可能と判断できます。

購入する際は商品詳細を確認し、Qiに対応していることを確認してください。

 

スポンサーリンク

まとめ:【解決】iPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法

いかがでしたでしょうか?

今回はiPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法について解説しました。

iPhone SEをワイヤレス充電できない時の対処法について知りたい方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました