iPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法

iPhone SE

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

iPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法

 

iPhone SEが1円で投げ売りされてるって本当?

iPhone SEはどこで1円で売られているの?

 

コンパクトなサイズ感と手頃な価格感で人気の「iPhone SE」。

2020年4月には次世代チップの搭載やデュアルSIMに対応したiPhone SE(第2世代)が発表され話題になりましたね。

他のiPhoneシリーズと比べるとスペックは劣るものの、iOSの優れたUIが優れていることから「とりあえずiPhoneが良い!」という方にはもってこい。

 

そんなiPhone SEでちょくちょく聞くのがスマホキャリアでの投げ売り。

auやSoftBankといった大手スマホキャリアを中心にiPhone SEが1円など低価格で投げ売りされているが度々あります。

手頃な価格感とはいえ最低価格が57,800円なので消費者からすると驚きを隠せないですよね。

 

・iPhone SEが1円で投げ売りされている店舗がどこか探す方法
・iPhone SEが1円で投げ売りされる理由

 

今回はiPhone SEのこのような内容について。

iPhone SEが1円で投げ売りしている店舗がどこか探す方法についてまとめてみました。

1円でiPhone SEが売られていることは噂でチラホラ聞きますが、販売期間をかなり限定している店舗がほとんどなのでリアルタイムで探すのは難しいですよね。

 

また、本記事ではiPhone SEが投げ売りされる理由についても解説しています。

6万円近い商品が1円で購入できるのは魅力的ですが、あまりに美味しすぎて背景を知りたいと思う方は多いのではないでしょうか?

iPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法について興味がある方は是非参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

iPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法

まずは本題でもあるiPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法について。

結論から言うとTwitterで「iPhone se 1円」という3つのキーワードで調べれば情報がたくさん出てきます。

Twitterではこういったお得な情報が盛んに出回っているんですよね。

 

検索時に注意することは検索後のタブを「画像」にすること。

理由としては店舗で撮影したiPhone SEを1円で投げ売りしている広告の写真をアップしている方が多いためです。

ツイートを見つけたら思い切ってリプライやDMで店舗情報を聞いちゃいましょう。

 

 

尚、検索後のタブを「最新」にしてもそれっぽい情報がたくさん出てきます。

しかしながら、情報を教える代わりにPayPayやAmazonギフト券といった形で見返りを求めてくる方もいらっしゃいます。

余計に費用はかかりますが、法外な金額を指定されないのであれば頼るのも有りかもしれません。

 

あとはこういった内容に特化した情報発信アカウントをフォローすることです。

情報発信アカウントはフォロワー数を増やすことが目的なので、見返りは求められないため見つけたら積極的にフォローしていきましょう。

筆者はこの方法で品薄状態が続いているPS5を購入できました。

 

スポンサーリンク

iPhone SEが1円で投げ売りされる理由

最後にiPhone SEが1円で投げ売りされる理由について触れていきます。

iPhone SEは最低価格が57,800円なので、1円と聞くと特殊な契約を結ばされ別の形で請求が発生するのではと警戒してしまいますよね。

実際のところ1円で購入するため最低契約期間といった条件を設ける店舗もあるようです。

 

筆者の経験談として、キャリアの決算発表の前月になると契約数を上げるために投げ売りされるパターンがあります。

iPhone 8の話になりますが、過去にビックカメラでSoftBankを訪れたところ、決算発表を控えているということを理由にiPhone 8を無料で頂いた経験があります。

その時の条件は契約を半年間維持することでした。

 

 

もう一つは「iPhone Agreement」に近いようなことをしているケースです。

2018年にAppleが3大キャリアに対しiPhoneの販売台数にノルマを設けたという疑いが欠けられました。

「iPhone Agreement」は公正取引員会が介入したことで解消されましたが、名前と内容を変えてこのようなことが起きているのかもしれません。

(平成30年7月11日)携帯電話事業者との契約に係るアップル・インクに対する 独占禁止法違反被疑事件の処理について

 

しかしながら、「iPhone Agreement」のようなケースが再現するのはイメージし難いので、現実的に考えると契約数を上げるといったところでしょう。

3大キャリアの中でもSoftBankは思い切ったキャンペーンを打ち出すので、決算前の2月中盤頃に店舗へ訪れてみても良いかもしません。

在庫状況などキャンペーンは短期間で行われることが多いので、見つけたら早めに行動しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:iPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法

いかがでしたでしょうか?

今回はiPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法についてまとめました。

iPhone SEが「1円」で販売されてる店舗がどこか確認する方法について興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました