PayPayの本人確認に要する時間はどのくらい?

PayPay

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

PayPayの本人確認に要する時間はどのくらい?

 

PayPayの本人確認に要する時間はどのくらい?

PayPayの本人確認ができない時の対処法は?

 

スマホ向けのQR決済アプリとして人気の「PayPay」。

YahooショッピングやPayPayモールの買い物をする際にたくさんのポイント還元を受けられるのが印象的。

最近ではコンビニや飲食店でのキャンペーンも強化しており、頻繁に広告を見かけるような気がします。

 

そんなPayPayを利用する上で大切な「本人確認」。

本人確認することでPayPayカードを使って残高チャージがし易くなるので、PayPayユーザーにとっては必須作業と言えます。

本人確認は必須ではありませんが、利便性の観点から本人確認しておくのが望ましいでしょう。

 

・PayPayの本人確認に要する時間
・PayPayの本人確認ができない時の対処法

 

今回はPayPayの本人確認に要する時間について。

PayPayで本人確認を申請して審査が完了するまでの時間についてまとめています。

クレジットカードと同じで本人確認が承認されないとドキドキしますよね。

 

また、PayPayの本人確認ができない時の対処法についても解説しています。

筆者の経験談を元にPayPayの本人確認が承認されなかった時の対処法をまとめました。

PayPayの本人確認に要する時間について興味がある方は是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

PayPayの本人確認に要する時間はどのくらい?

まずは本題でもあるPayPayの本人確認に要する時間について。

結論から言うと、本人確認の結果は早ければ「3日」、遅ければ「1週間」ほどかかると言われています。

身分証の写真データを目視確認を行っているのか、3日から1週間というのは妥当な気がします。

 

尚、筆者の場合は申請してから3日目で結果が届きました。

PayPayが大規模なキャンペーンを開催している時は本人確認の申請をするユーザーが多いのか時間がかかるようです。

キャンペーン中に本人確認を申請するとキャンペーン終了後に結果が届くかもしれないので、気付いたタイミングで行うのが最善でしょう。

 

 

尚、PayPayの本人確認の審査が通るとプッシュ通知が届きます。

LINEでメッセージを受信した時のようにロック画面に通知が届くので、定期的にPayPayを開いて確認する必要はありません。

なので本人確認の申請をしたら待つだけです。

 

本人確認の審査が通ったら銀行口座への出金が行えるようになります。

銀行口座への出金できるようになると、飲み会代など友達からPayPayで送金された分を銀行口座を通して現金化できるようになります。

そんな頻繁にあることではないと思いますが、やはり本人確認を済ましておいた方が良いですね。

 

スポンサーリンク

PayPayの本人確認ができない時の対処法

しかし、本人確認の審査に落ちてしまうこともあります。

本人確認の審査に落ちた時の理由はアップロードした身分証の写真が原因があげられ、ピントがズレて文字がぼやけていたり、周囲環境が暗くて文字が判別し難いというのが一般的。

写真を撮る時は明るいところでピントを確認してから撮影するようにしましょう。

 

身分証を机の上に置いて撮影すればピントズレを防げます。

また、ほとんどのスマホは撮影中に中央のフォーカスをタップすればピントを合わせてくれます。

何枚か取って最も良く取れている写真を選びましょう。

 

 

もう一つの原因として良くあるのがシステム登録した住所と身分証の印字されている住所に差分があるパターン。

引っ越しした直後などは住所の差分が発生していると思うので確認しましょう。

尚、身分証の住所が異なる場合はマイナンバーカードであれば市役所、免許証は警察署で更新してくれます。

 

また、マンション名を省ているといったパターンも存在します。

マンション名を省いて部屋番号だけ登録したことによる住所の不一致もよくあるので、システム上からどのような住所で登録したか確認してみてください。

筆者のこのパターンで何度か他のサービスで審査落ちしたことがあります。

 

スポンサーリンク

まとめ:PayPayの本人確認に要する時間はどのくらい?

いかがでしたでしょうか?

今回は、PayPayの本人確認に要する時間についてまとめました。

PayPayの本人確認に要する時間について興味がある方は是非参考にしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました