【Googleアドセンス 】コロナの影響で審査できない?再開時期は?

WordPress
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【Googleアドセンス 】コロナの影響で審査できない?再開時期は?

・これから申請しようとしている
・コロナの影響で審査に落ちている
・いつ審査再開するか気になる

本記事はこのような方へ向けた記事となっております。

 

Twitterでも話題になってますが、コロナの影響でGoogleアドセンスは審査が行えない状態のようです。

繰り返しになりますが、「審査が行えない状態」なので審査に落ちてる訳ではないので安心しましょう。

ちなみに僕も、コロナの影響でアドセンス審査に落ちている人の1人です笑

今回は、「アドセンス審査の再開時期」と「現在行うべきアドセンス審査の準備」について僕の考えをまとめました。

前者はあくまでも予想となっておりますのでその点ご留意下さいませ。

スポンサーリンク

アドセンス審査の再開時期について

・05/31現在、審査は徐々に始まっているかも(?)
・数週間以内には審査再開しそう

はじめに、誰もが気になる審査の再開時期についてです。

あくまでも予想ですが、僕は「数週間以内に再開」するのではないかと考えています。

理由としては2つあるのですが、1つ目は「世間が現在の状況に適応しつつある」です。

数ヶ月前から多くの企業がサービス品質を担保できなくなったり、そもそもサービス提供できない状態に陥ってしまいましたが、時間が経ったことで現在の状況に適応し、品質を取り戻しつつあります。

恐らくGoogleも同じで、アドセンス審査を含め止まっていたサービスがそろそろ再開するのではと考えています。

飲食店を例にあげると、僕が通ってる店ではテイクアウトのみでしたが、最近はウーバーイーツなどデリバリーサービスを通して提供範囲を広げています。

 

2つ目は「5月末になって審査通過の報告があがっている」です。

コロナによる審査落ち報告は4月上旬頃からあったので、その時期から徐々に審査が鈍化していったことが想像できます。

しかし、報告があった時期から約2ヶ月が経過しており再開してもおかしくない時期ではあり、

それを裏付けるように審査通過の報告が上がっており、絶対数は少ないけれども徐々に審査が再開している可能性があります。

しかしながら、全ての審査報告が真実とは限りません。

というのも、ブロガーとして審査通過を1つのステータスと考えプロフィールに書く人がいるため、偽りの報告をしている可能性があるためです。

見極めって難しいですね笑

スポンサーリンク

審査再開後スムーズに審査通過するための準備について

・記事を書く時はallintitleが少ない分野を扱う
・1記事内に同じ広告を複数貼るのは控える
・著作権に触れる画像は使わない

次に審査再開後、スムーズに審査通過するための準備について触れておきます。

正直、元に戻るのを待つしかないので、今はここに注力するのが効率的でしょう。

まずはアドセンス のポリシーを確認します。

全てあげたらきりがないので、重要そうなものをピックアップしました。

内容は全てGoogleアドセンス公式に記載の原文そのままで、Twitterやインターネット情報は参考にしていません。

  • ユーザーの興味を引く独自のコンテンツはありますか
  • 18歳以上ですか
  • 操作が簡単でわかりやすいか
  • コンテンツはアドセンス プログラムポリシーに準拠していますか
    • 無効なクリックとインプレッション
    • クリック表示を促す
    • コンテンツポリシー
    • 認定された広告枠(ads.txt)
    • トラフィックソース

重要そうなものを 赤字 で記載しました。

独自性のあるコンテンツか(ユーザーの興味を引く独自のコンテンツはありますか)

インターネットには多くの情報があることから「新しい情報を発信し世界に良い影響を与えて欲しい」と読み取ってます。

なんというか米国企業っぽいですね・・・。

allintitleが少ない分野の記事を書こう、という意味でしょう。

多くの人が扱ってる or 知れ渡ってる分野は情報収集も楽だし記事として書き易いですがそういった内容は避けた方が良さそうです。

大きなペナルティは無さそうですが、記事内が引用ばっかりとかだとマイナス評価を貰いそうです。

UIは見易いか(操作が簡単でわかりやすいか)

ブログが見易いのは勿論のこと、「収益を求めて広告を貼りまくっていないか」というところでしょうか。

A8ネットで広告を貼ってる人は注意した方が良さそうな項目です。

同じ広告を1記事内に複数貼り付けてる方は要注意です。

1つの商品を宣伝してたら複数貼り付けるのは必然ですが、アドセンス審査の大部分は機械が行っているはずなので、はたして記事の正当性を機械は見分けられるのか。

どこからNGなのかがわからないので、そういった記事が多い人は見直した方がいいかもしれません。

著作権(コンテンツポリシー)

ブログやってる人は気を付けてると思うのですが、正直これもどこからNGなのかわかりません。

ゲームの画像貼り付け、引用元を書けばはたして許されるのか。

これも上と同様に機械はそこを見分けられるのか怪しそうですね。

結論、著作権に引っかかる画像は可能な限り使わない方が良さそう。

スポンサーリンク

まとめ 【Googleアドセンス 】コロナの影響で審査できない?再開時期は?

・アドセンス 審査は徐々に始まっているかも(?)
・始まっていなくても数週間以内には再開しそう
・審査再開に向けスムーズに審査通過できるよう準備する

いかがでしたでしょうか?

現在できることは審査再開後にスムーズに通過できるよう準備することだけです。

僕もWordPressやサーバーのことなどITに関連するコンテンツを増やしていってる最中です。

コロナの影響で辛い状況が続きますが、今できることをしてこのピンチを乗り切りましょう!

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました