【WordPress】画像容量を20分の1に減らしページの表示速度を上げる方法

スポンサーリンク

画像容量を20分の1に減らしページの表示速度を上げる方法

・画像が多くてページ表示が遅い
・画像を圧縮して容量を減らしたいけど画質が落ちないか不安
・画像サイズを揃えるのに手間がかかる

本記事はこのような方へ向けた内容になっております。

 

『圧縮して容量を減らしたいけど画質が落ちないか不安』

『記事内の画像が多いからページ表示速度が遅い』

『サイズを統一したいけど一つ一つ修正するのは手間がかかる』

 

容量やページ表示速度に関する悩み、WordPressでブログを書いてたら出てきますよね。

ページ表示に3秒以上かかると、半数以上が離脱するとのデータが出ているほどページ表示速度は重要です。

 

今回は、画像の容量圧縮とリサイズ同時に行う『JPEGmini Pro』を2ステップでご紹介します。

JPEGmini Proを使えば誰でも簡単に圧縮やリサイズを行えますので、お悩みの方は是非お試しください。

JPEGmini Proのインストールと設定

画像の圧縮とリサイズ

 

JPEGmini Proに似た画像リサイズプラグイン「Imsanity」もおすすめです。

Imsanityの使い方もまとめておりますので合わせてご覧下さい!

https://fatgreed.com/2020/05/22/post-896/

 

スポンサーリンク

JPEGmini Proのインストールと設定

まずは、公式サイトからファイルダウンロードし、インストールします。

途中にライセンス選択があるので無償版を選択して下さい。

 

 

アプリケーションが開いたら、左下のボタンから画像の保存場所とサイズ調整を決めます。

Export to:圧縮した画像の保存場所

RESIZE:リサイズする大きさ(おすすめはMedium)

 

 

スポンサーリンク

画像の圧縮とリサイズ

JPEG形式の画像しか圧縮できないので、それ以外の形式はJPEGに変換します。

画像を開き、Command+Aを押した状態で「ファイル」 → 「書き出す」からファイルを書き出します。

 

 

JPEG形式の画像をJPEGmini Proへドラッグすると圧縮とリサイズされ、

緑色の文字でどのくらい容量を減らせたか表示されます。

 

 

圧縮前は7.1MBだったのに対し、圧縮後は366KBなので、容量を20分の1まで減らすことができました。

1つの記事に画像を複数枚貼る場合はより効果が出そうですね。

 

スポンサーリンク

まとめ 画像を圧縮してページ表示速度を上げる方法

JPEGmini Proを使えば画像の容量圧縮とリサイズが簡単に行える

画像容量を減らすことでページの表示速度は上がる

 

今回はJPEGmini Proを使った画像の圧縮とリサイズ方法を解説しました。

圧縮とリサイズはページの表示速度が上げるとても効果的な対策です。

JPEGmini Proを使えば誰でも簡単に行えますので、お悩みの方は是非お試しください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました