【比較】AirPods Pro充電方法は『ケーブル』か『ワイヤレス』

AirPods Pro

【Amazon】ブラックフライデー先行セール開催中!



現在Amazonではブラックフライデーの先行セールが開催中です。

Apple製品をはじめ多くの人気商品がセール対象になっているので売り切れる前にチェックしましょう!

ザックリと人気商品をまとめました。

 

ブラックフライデーセール会場はこちら


 

【15%off(-6,000円)】AirPods Pro(第2世代 USB-C)

本セールで売り切れ必至の目玉商品。

長らくセール対象にならなかったUSB-C対応の新型AirPods Proがついにセール対象に!

前回AirPods Proがセール対象になった時は2日目で売り切れたので迷っている方はお早めに。

 

【10%off(-5,000円)】2021 iPad 10.2インチ

廉価版として人気のiPad。

今年はこと如くiPadがセール対象になりませんでしたがブラックフライデーではセール対象に。

廉価版ではあるもののそこら辺の十分なスペックを有しているのでサブデバイスにおススメです。

 

【22%off(-16,800円)】Apple Watch Series 8

2022年に発売された旧世代モデル。

例年ではApple Watch SEがセール対象になるのが恒例でしたが、今年のプライムデーから前年モデルがセール対象になりました。

割引率は驚異の22%とかなりアツいです。

 

【21%off(-26,000円)】Apple Watch Ultra

アウトドアブランド好きに人気なApple Watch Ultra。

Apple Watch Series 8と並び21%と値段を落としてセール対象に。

最大稼働時間が長いので外出時間が多い方にもおススメです。

 

【16%off(-3,000円)】Kindle Paperwhite

Kindleシリーズのミドルモデルとして人気のKindle Paperwhite。

防水対応しているので初めてKindleデバイスを利用する方におススメのモデルです。

前回のセールと同様に割引率は高めになっています。

 

【50%off(-2,500円)】Fire TV Stick(第3世代)

YouTubeやNetflixを手軽にテレビに移せることで人気のFire TV Stick。

50%と稀に見る割引率で売り切れることも想像できるので気になる方はお早めに。

筆者も使っているのでが大きなテレビでYouTubeやNetflixを見れるのはとても便利です。


スポンサーリンク

【比較】AirPods Pro充電方法は『ケーブル』か『ワイヤレス』

 

『充電はLightningケーブル?Type-C?どっちでするの?』

『ワイヤレス充電はできるの?』

『ケーブルとワイヤレス充電はどっちが早いの?』

 

ワイヤレスイヤホンの中でも人気が高いAirPods Pro。

AirPods Proのノイズキャンセリングは雑音が多い環境や、何かに集中したい時にはもってこいですよね!

僕も仕事中やミーティング、記事を書く時には大活躍しています!

 

今回は、そんなAirPods Proの充電方法について徹底解説していきます!

おすすめの充電方法やワイヤレス充電のお話など、AirPods Proを現在使っている方も、これから購入を検討している方も是非読んでみてください。

 

スポンサーリンク

AirPods Proの充電方法は『Lightningケーブル』が一般的!

 

はじめに、ケーブルを使った充電方法から触れていきます。

 

AirPods Proを購入するとType-C型のLightningケーブルが付属されています。

多くの方は付属されてるLightningケーブルを使って充電することになりますが一点注意点が。

 

Type-Cの電源アダプタが付属されていない/(^o^)\

 

 

『AirPods ProはApple製品で使う物だから既にType-C持ってるでしょ?』

『電源アダプタなんてそうそう壊れないから何個も必要無いよね!』

 

 

こんなAppleの声が聞こえてきますね笑

と言う訳で、僕みたいにiPhone7など古い世代のApple端末しか持っていない方はType-Cの充電アダプタを購入しなければいけません!

 

 

価格
Yahooショッピング Amazon 楽天
¥2,661 ¥2,200 ¥2,638

 

正規品のType-C充電器はAmazonなどで売っています!

言わずもがな、マイナーなメーカーの充電器の方が安いですが品質はAppleの方が高いです。

ここで言う品質は充電にかかる時間を指しています。

値段差は微々たるもので、毎日使いますしできれば純正品を選択することをおすすめします!

 

スポンサーリンク

AirPods Proの充電方法は『ワイヤレス』にも対応!

 

続いてワイヤレスでの充電方法についてです。

 

AirPods Proは本体を乗せるだけで充電できるワイヤレス充電に対応しています!

これら充電器は一般的に『Qi充電器』と呼ばれています。

 

Qi充電器の良さは何と言ってもそのスタイリッシュさ!

デスクの上はコードや物で乱雑になりがちですよね?

そこで、少しでもシンプルにしたい方におすすめなのがワイヤレス充電!

 

 

価格
Yahooショッピング Amazon 楽天
¥7,980 ¥4,950 -

 

Qi充電器の値段はピンキリです。

今回は、僕自身使っていて自信を持っておすすめできるMagSafeの充電器をご紹介します!

充電器に磁気を備えており、AirPods ProやiPhoneを置くとピタッっとくっつきちょっとの揺れでは落っこちません。

Appleの純正品ということで品質も保証されており、Appleユーザーからも支持されているQi充電器となっています!

 

 

スポンサーリンク

AirPods Proの充電方法は『ケーブル』と『ワイヤレス』どっちがオススメ?

 

ここまでケーブルとワイヤレスの充電方法をご紹介しました。

 

最後に、『ケーブル』と『ワイヤレス』どちらの充電方法がオススメかについて触れておきます!

 

僕の見解では

 

 

『ワイヤレス充電に対応してるデバイスを多く持ってる方はQi充電器』

『ワイヤレス充電に対応してるデバイスを余り持っていない方はケーブル充電器』

 

 

となっています!

 

 

ケーブル充電の場合は直接刺して充電するので、ワイヤレスと比べ充電速度が早いです!

AirPods Proは5分の充電で1時間使えるくらいバッテリー持ちは良し。

なので、余り気にならないかもしれませんが急ぎで充電したい時もあるでしょう。

 

また、モバイル充電器を持ち歩いてる方はケーブル充電が向いているでしょう。

高速充電に対応してるポータブル充電器だと電源コンセントで充電するより早いです。

 

 

価格
Yahooショッピング Amazon 楽天
¥4,420 ¥3,990 ¥5,499

 

僕はこの充電器を使っているのですが、電源コンセントからの充電ができなくなるくらい早いです。

ちょっと重いので持ち運びには不便ですが、旅行や出張などコンセントに恵まれない環境へ頻繁に出向く方にはおすすめ。

iPhoneでは3〜4回はフル充電できるので、AirPods Proであれはそれ以上できるはず。

 

スポンサーリンク

まとめ 【比較】AirPods Pro充電方法は『ケーブル』か『ワイヤレス』

いかがでしたでしょうか?

今回は、そんなAirPods Proの充電方法について徹底解説しました!

AirPods Proの充電方法でお困りの方の参考になったら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました