【実験】AirPods Proの充電時間は『有線』と『無線』で違うのか

スポンサーリンク
AirPods Pro
スポンサーリンク

【検証】AirPods Proの充電時間は『有線』と『無線』で違うのか

 

『AirPods Proの充電時間はどのくらいなの?』

『充電時間は有線と無線で違うの?』

 

11月7日にイヤホンを交換 してからめっきり調子が良くなりました。

ノイズが無くなったのもそうなのですが、明らかにノイズキャンセリングの精度もましてます・・・プリウスが後ろを通っても気づかなくなりました笑。

 

個人的にも気になっていたAirPods Proの充電時間について。

今回は、Apple純正の『有線』と『無線』の充電機でそれぞれの充電時間を検証したのでまとめました!

 

AirPods Proの充電時間って曖昧ですよね。

充電器は色々なメーカーが作ってたり、有線だったり無線だったり・・・。

そんな訳で一概に『これが正しい!』って言えないんです。

 

今回の検証ではApple純正品の充電器を使って検証しております。

充電時間が気になる方は是非参考にしてみてください。

 

AirPods Proの充電時間 有線編

 

まずは有線の充電時間からです。

今回の検証で使ったのはApple純正の『Lightningケーブルケーブル』と『USBアダプター』です。

僕はAmazonで購入しました。

 

 

『Lightningケーブル』と

 

ケーブルを挿すための『USBアダプター』です。

 

 

結果から言うと、イヤホンとケースの両バッテリー0からの充電時間は

 

55分

 

でした。

 

ネットでは「0からの充電は60分程かかる!」と書かれてる人が多いですよね。

iPhoneやiPadと違ってAirPods Proは小さいんだからもっと早いだろ!と思ってたのですが普通に1時間かかりました笑

 

コンセントのスペックで充電時間は変わってくるでしょう。

日本は電圧低めなので、ヨーロッパなど海外だともう少し早いのかな?

 

にしてもAirPods Proの充電状態の確認はし辛いですねぇ。

充電中は正面のランプを点灯し続けて貰いたいものです。

【解決】AirPods Proの『充電ランプが消える』について
AirPods Proの『充電ランプが消える』挙動についてまとめました! Lightningケーブルを刺したのに充電ランプが消えて困惑してる方は是非ご覧下さい!

 

AirPods Proの充電時間 無線編

 

次は無線の充電時間です。

AirPods Proの付属品として充電用のケーブルが付いてくるのでご存知無い方もいるかと思いますが、AirPods Proは無線(ワイヤレス)充電に対応しています。

 

今回使ったのは下の『MagSafe』というものです。

・・・MagSafeの存在知ってる人少ないのでは?

 

 

純正品だけあって普通に高いですね。

『Lightningケーブル』と『USBアダプター』セットの3倍くらいですかね。

 

で、MagSafeでの充電時間は

 

60分

 

でした。

 

有線の充電時間と余り変わらず。

ワイヤレスは充電に時間がかかるイメージだったので90分くらいかなぁと思ったのですが以外と早かったです。

Apple純正以外だともっと時間かかるのかな?

 

充電時間と価格を合わせて考えるとコスパが良いとは言えません・・・自己満足の世界でしょう。

僕はオフィスデスクの上にMagSafeを設置しており、AirPods Proのみならずワイヤレス対応してる電子機器を充電してます。

 

【結論】AirPods Proの充電時間は『有線』と『無線』の違いは少ない

 

上記の通り、AirPods Proの充電時間は『有線』と『無線』で大きな違いはありませんでした。

正直、有線と無線どちらを選ぶかは趣味の領域だと思います。

 

AirPods ProにはLightningケーブルが付属されているので有線を選ぶ方が多いでしょう。

『有線』であるデメリットはないので、壊れるまで付属品を使い、調子が悪くなったら『無線』を考えてみる、みたいな考えがオススメ。

 

まとめ 【検証】AirPods Proの充電時間は『有線』と『無線』で違うのか

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、Apple純正の『有線』と『無線』の充電機でそれぞれの充電時間を検証したのでまとめました!

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました