【解決】AirPods Proはランニング中に落ちるのか?

スポンサーリンク
AirPods Pro
スポンサーリンク

【解決】AirPods Proはランニング中に落ちるのか?

 

『AriPods Proはランニング中に落ちないの?』

『汗を掻いてる時に使っても大丈夫?防水仕様なの?』

 

巣篭もり需要の影響でAirPods Proやゲーム機、スマートフォンなど高価な電子機器が売れているようですね。

僕も最近はホームコンテンツを増やし色々な家電製品を買ってしまいました笑

今はPS5欲しいけど買えない。。。

 

今回は、AirPods Proがランニング中に使う上での注意点をまとめました!

ランニング中に落ちるのか、防水対応が気になる方は是非ご覧下さい。

 

AirPods Proはランニング中に落ちるのか?

 

まずはタイトルにもあるAirPods Proは落ちるのかについて。

結論から言うと

 

『落ちます』

 

はい、普通に落ちますね。

 

ジムへ通ってるのでたまにランニングマシンを使うのですが、走るスピードを上げると外れそうになります。

特に、「階段を上り降り」する時や「坂を降りる」時など、頭が揺れやすい行動を取ると落ちやすい印象です。

ランニングマシンは平面なので余り影響は出ませんが、野外ランニングする方は注意した方が良さそう。

 

耳汗を掻き易い方は要注意。

イヤホン先端に取り付けるイヤーチップはシリコンになっているので多少落ち辛くはなっていますが、汗で滑って落ちるのは全然あると思います。

 

また、AirPods Proは防水仕様となっておりません。

多少ではあるかもしれませんが、汗や雨天中のランニングには注意しましょう!

環境に合わせて付属してる大中小のイヤーチップを変える

 

皆さん、AirPods Proに大中小の「イヤーチップ」が付属されているのは知っていましたか?

実は、パッケージを開けた時に装着されてるイヤーチップは中サイズとなっています。

大サイズと小サイズのイヤーチップは箱の底部に格納されています。

 

蓋を開けていくと・・・

 

 

充電ケーブルの下に格納されています!

充電ケーブルを持ってる人も多いので、AirPods Pro本体を取り出したらすぐに箱をしまってしまう方が多いのではないでしょうか?

 

 

開けるとこんな感じです。

中サイズのイヤーチップは装着されてるので、小サイズと大サイズのイヤーチップです。

 

AirPods Proには大中小のイヤーチップが付属されているので、ランニング中は少しきつくても大きめのイヤーチップを使うことを試してみてください!

これだけでだいぶ変わるはずです!

 

¥1,000で滑り止め強化!圧倒的に滑らないAirPods Proを実現!

 

AirPods Prpランナー達へ、オススメしたい商品があります。

僕はこれを買ってからAirPods Proの使い方が変わりました。

 

もし、¥1,000で滑り止めを強化できるとしたら皆さんどうしますか?

ランニング中にビクビクしながら走りたくはないですよね。

 

 

MIRAEのイヤーチップです。

こちらはイヤーチップというより、AirPods Proの球体部分に装着する滑り止めです。

 

個人差があると思いますが、僕は付け心地も良く違和感ありませんでした。

これを付けると落ちるどころかAirPods Proが張り付いたように全く動かなくなります!

 

価格も¥1,000程で手を出しやすい価格なのもGood。

僕は日常的に標準の中サイズのイヤーチップと、こちらのMIRAEの滑り止めを使用しています。

是非お試し下さい!

まとめ 【解決】AirPods Proはランニング中に落ちるのか?

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proがランニング中に使う上での注意点をまとめてみました!

参考になったら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました