AirPods Proのマイク性能の「良い所」と「悪い所」を語る

AirPods Pro

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

AirPods Proのマイク性能の「良い所」と「悪い所」を語る

  • AirPods Proのマイク性能はどんな感じ?
  • Zoomとかリモート会議で使える?
  • 周囲の雑音を拾ったりしない?

 

その性能の高さから人気が高い『AirPods Pro』。

日本では馴染みの薄かった「ノイズキャンセリング」を広めたキーパーソン的なこのイヤホン。

iPhone需要の高さも相まって愛用されてる方は多いのではないでしょうか?

今回は、AirPods Proの「マイク」の良い所と悪い所をまとめてみました!

僕の主な使い方は散歩の時に音楽を聴いたり、食事中の映画鑑賞に加え、Zoomによるビデオ会議、バトロワゲームをする時の通話に使用します。

そんな僕が実際の使用感を含め、AirPods Proのマイクについて語ってみました。

AirPods Proをお持ちの方や、これから検討されてる方は是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

AirPods Proのマイク性能の良い所①周囲のノイズが入らない

個人的にAirPods Proのマイクで良いなと思うところはノイズ除去機能。

AirPods Proを通してLINE通話したり、Zoomでビデオ会議する時に周囲のノイズが除去されます。

ノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤホンということで余りマイクに期待していない方は多いかと思います。

しかしながら、マイクもイヤホン性能に負けずかなりの高機能を持ち合わせています。

環境にもよりますが、近くでドライヤーや掃除機をかけてても通話先にはそれらの聞こえません。

これで良さが伝わったのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

AirPods Proのマイク性能の良い所②両イヤホンにマイクを備えている

安いイヤホンにあるあるのことですが、たまに片方にしかマイクが付いていないことがあります。

片方にしかマイクが付いていないと、イヤホンの電池が切れて片方しか使えない時に通話に困ります。

AirPods Proの場合は左右両方にマイクを備えているので、片一方しか使えなくても安心。

交通量が多いエリアを移動する時など、片方の耳をフリーにしておきたい時も不自由無く使えるのは大きな利点ですよね。

 

スポンサーリンク

AirPods Proのマイク性能の悪い所①ワイヤレスマイクのためWindowsOSで使えないことがある

唯一実影響あると思うのが「ワイヤレスマイク」による接続。

Windowsで接続するとヘッドセットとして認識されてしまい、イヤホン機能は使えるけどマイク機能が使えない状態になってしまいます。

このケースを踏むのは主にPCゲームしててマイクとイヤホンを1つのワイヤレスデバイスで済ませたいと考える方でしょう。

僕はPCでFortniteをしてるのですが、ワイヤレスが良いと思い接続してみたらイヤホンは認識するけど、何故かマイクが認識しませんでした。

結果的にUSB接続するマイクを購入し、AirPods Proは音を拾うために使うことに落ち着きました。

 

スポンサーリンク

AirPods Proのマイク性能の悪い所②マイクがどこにあるかわからない

これを読んでる方で、AirPods Proのマイクがどこにあるかパッと答えられる方はいますか?

AirPods Proをじっくり見るとわかるのですが、マイクがどこにあるのか全くわかりません。

ただし、使用する限りではマイクがどこにあるかとか気にしなくても良いんですけどね。

僕自身、AirPods Proのマイクがどこにあるかわからなくてこんな記事を書いています。

【解決】AirPods Proのマイクはどこにあるのか
AirPods Proのマイクはどこあるか知りたいですか? 本記事ではAirPods Proのマイクについてまとめました! AirPods Proをご使用の方は是非ご覧下さい!

 

スポンサーリンク

AirPods Proの「マイク性能」の結論

結論から言うと、マイクとしての性能は十分でしょう。

音楽を聴いたり、映画を見たり、LINE通話やZoomでビデオ会議であれば全く不自由や不便さを感じることは無いかと思います。

むしろノイズキャンセリングもあってとても気に入るはずです。

2021年秋に「空間オーディオ」という360度から音を体験できる機能も追加されたので、もはや定価である30,580円を超える性能を持っています。

ワイヤレスイヤホンをお探しの方にとっては最高のイヤホンであると思います。

 

 

Amazonでの買い物は「チャージタイプのAmazonギフト券」がお得です。

プライム会員ならキャンペーンエントリー後、「チャージタイプのAmazonギフト券」を5,000円以上クレカ決済すると「0.5%」のポイント還元を受けられます。

筆者のようにAmazonでたくさん買い物をする方はあらかじめチャージしておくのがおすすめですよ。

 

キャンペーンにエントリーする

 

 

スポンサーリンク

AirPods Proのマイク性能の「良い所」と「悪い所」を語る

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proのマイク性能の「良い所」と「悪い所」をまとめてみました。

AirPods Proをお持ちの方や、これから購入を考えてる方は参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました