iPad Air(第5世代)の「値段」や「最適カスタマイズ」は?

iPad
スポンサーリンク

iPad Air(第5世代)の「値段」や「最適カスタマイズ」は?

 

iPad Air(第5世代)の値段や新機能は?

iPad Air(第5世代)は購入するべき?

 

iPadシリーズの中でも廉価版として人気の高い「iPad Air」。

2022年3月には新型「iPad Air(第5世代)」が発表され、iPad ProやMacBookでもお馴染みの高性能CPU「Apple M1」を搭載して話題に。

もはや「Air」ではないスペックとなり、価格感も相まって一気に需要が増しました。

 

そんな「iPad Air(第5世代)」はカスタマイズやモデルによって値段は様々。

「iPad Air(第5世代)」の値段は「68,800円」からとなっており、iPad Proと比べると「20,000円」の差となっています。

WindowsノートPCと同じくらいの価格なので、iOSに慣れたユーザーであればどちらにしようか迷われる方は多いと思います。

 

・「iPad Air(第5世代)」の値段や新機能
・「iPad Air(第5世代)」の使い道

 

今回は「iPad Air(第5世代)」の値段や新機能について。

「iPad Air(第5世代)」の値段比較や前モデルには無かった新機能についてまとめています。

「iPad Air(第5世代)」な大きく2種類あり、カスタマイズも様々なのでどれが良いのか分からない方は多いのではないでしょうか?

 

また、本記事では「iPad Air(第5世代)」の使い道についても解説しています。

実際に使っている筆者が「iPad Air(第5世代)」のおススメの使い方やアクセサリーについてまとめています。

「iPad Air(第5世代)」の値段や新機能について興味がある方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

iPad Air(第5世代)の「値段」や「スペック」について

まずは本題でもあるiPad Air(第5世代)の概要について。

iPad Air(第5世代)はWiFiモデルの「68,800円」とセルラーモデルの「86,800円」の二種類に大きく分かれます。

その価格差は「18,000円」ですが個人的にはWiFiモデルで十分。

 

二つの違いは至ってシンプルです。

「Cellularモデル」はスマホキャリアと契約することでWiFiが無い環境でもインターネット接続できるのに対し、「WiFiモデル」はWiFi環境下でしかインターネット接続できません。

各モデルの違いはこれだけスペックは何も変わりません。

 

 

そして更に「メモリ」の選択によって値段が変わってきます。

通常モデルは「64GB」に対し「18,000円」を追加で支払うことで「256GB」に拡張することが可能。

「256GB」であれば写真や動画に加えてYouTubeやNetflixでコンテンツをたくさんダウンロードできますね。

 

一般的な使い方であれば選択肢は2つ。

一般的には「WiFiモデル + 64GBの68,800円」か「WiFiモデル + 248GBの86,800円」のいずれかでしょう。

スマホを使っていて容量があり余っている方は64GBの方が良いと思いますが、容量に余裕が無い方は248GBが良いでしょう。

 

 

新型のiPad Air(第5世代)はiPad ProやMacBookシリーズでお馴染みの「Apple M1」を搭載しています。

「Apple M1」を搭載したおかげで動画編集といった使い方も可能ですが、そこでネックになるのが容量の問題。

64GBと248GBいずれも容量に限界はあるので上のような「ポータブルSSD」がおすすめ。

 

iPad Air(第5世代)は容量が足りなくなると処理能力が著しく低下します。

優れたパフォーマンスを維持するためにも常に容量に余裕を持っておくことはiPad Air(第5世代)を使う上で最も大切。

ポータブルSSDがあれば大切な写真や動画のバックアップをするだけでは無く、スマホ⇔タブレット⇔PCの移動を有線接続で迅速に行えるようになるのも大きなメリットです。

 

スポンサーリンク

iPad Air(第5世代)の「値段」が安いのはどこ?

結論から言うと、iPad Air(第5世代)の購入方法としては「Amazon」がおススメです。

Appleが出店しているのでAppleストアで購入するのと何ら変わらず、そのうえ「最大3.5%」のポイント還元を受けられるからです。

ビックカメラといった家電量販店では1%が普通なので、Amazonがどれだけお得なのかは明らかです。

 

 

仕組みはこんな感じ。

「チャージタイプのAmazonギフト券」を跨いでiPad Air(第5世代)を購入するだけで「最大2.5%」ものポイントが還元。

通常の1%ポイント還元と加えて「最大3.5%」になります。

 

68,800円のモデルであれば「2,408円」に相当。

「2,408円」もあればケースや防護フィルムを購入できるのでコストをだいぶ節約することができます。

Amazonであればアクセサリーの取り扱いも多いので、ポイント利用の幅が広いのも魅力的です。

 

Amazonギフト券をチャージする

 

 

スポンサーリンク

まとめ:iPad Air(第5世代)の「値段」や「最適カスタマイズ」は?

いかがでしたでしょうか?

今回はiPad Air(第5世代)の値段や最適カスタマイズについてまとめました。

iPad Air(第5世代)の値段や最適カスタマイズについて興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました