【解決】iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法

iPhone

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

【解決】iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法

 

iPhoneが急にケーブル充電できなくなったんだけど原因は?

 

日本のスマホ市場で高い人気を維持し続ける「iPhone」。

毎年9月に行われるiPhoneの新モデル発表イベントではニュースやSNSのトレンドに取り上げられ、その人気の高さが伺えますよね。

筆者のように寝ずに深夜のライブ配信を楽しみにしている方は多いかと思います。。

 

そんなiPhoneは最新モデルiPhone 13でもLightningケーブルを採用。

Type-Cケーブルへの移行が期待される中でのLightningケーブル継続となり、残念に思ったユーザーは筆者だけではないのではないでしょうか。

MacBookやiPadを使うAppleユーザーからすると、Type-Cケーブルに統一できればとても便利なんですけどね。

 

・iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法
・断線し難いおすすめのLightningケーブル

 

今回はiPhoneのこのような内容について。

iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法について解説しています。

Lightningケーブルはお世辞にも頑丈とは言えないので、経年劣化で割と早い段階で使えなくなってしまうことも珍しくありません。

 

また、本記事ではLightningケーブルで断線が起きやすい理由についてもまとめています。

筆者の経験談を元に断線し難いLightningケーブルと断線し難い使い方を紹介しています。

急にiPhoneをケーブル充電できないことでお困りの方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法

まずは本題でもあるiPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法について。

iPhoneをケーブル充電できない時の主な理由は「Lightningケーブルの断線」もしくは「充電アダプタ(コンセントに挿している機器)の故障」です。

それぞれ対象法を解説していきます。

 

まずはLightningケーブルの断線ですが、線が細いLightningケーブルは製品の性質上、断線し易い部類となっております。

iPhoneに付属しているLightningケーブルは、薄いゴム製のカバーで線を包装しているだけなので、くるくる巻いたり、結束バンドでまとめると断線してしまいます。

Lighntingケーブルに限らず、ケーブル類は丸めたり、曲げたりすると断線してしまうので注意が必要です。

 

断線している場合はどうしようもないですが、稀に先端の金具部分が汚れて充電できないこともあります。

iPhoneに挿し込む先端部分をティッシュなどで拭いて綺麗にすることでケーブル充電できるようになることがあります。

ウェットティッシュなど濡れた物で拭くと、水分がiPhoneの機器内部に入り込んでしまうことがあるので注意しましょう。

 

 

次は「充電アダプタの故障」ですが、経年劣化やコンセントの電圧が原因で故障することがあります。

家庭内でよくある例としては、挿している状態で蹴ったり、物をぶつけたことが原因で金具部分を曲げて故障することがあります。

家族内などシェアしている場合は気付かない内に故障していることもるので、外観が変異していないかチェックしてみてください。

 

故障していないケーブルに差し替えても充電できない場合は充電アダプタが故障している可能性が高いです。

充電アダプタが故障してケーブル充電できない場合は、モバイルバッテリーを活用するなどして新しい充電アダプタが手元に届くまでしのぎましょう。

充電アダプタはコンビニで販売されていることもありますので出かけた際にチェックしてみてください。

 

筆者はLightningケーブルの断線を何度も経験していますが、過去に使い方が原因で充電アダプタが故障したことも。

旅行先の外国で刺したコンセントの電圧に充電アダプタが耐えられず故障したことがあります。

Lightningケーブルであれば国内・海外ともにコンビニで購入できますが、充電アダプタが故障した時は売ってるところが見つからず困ったので、それ以降は予備を用意するようにしました。

 

スポンサーリンク

ケーブル断線を防いで急速充電するおすすめアイテム

最後に筆者が実際に使っているiPhoneの充電アイテムを紹介します。

以前は純正のLightningケーブルと充電アダプタを使用していたのですが、耐久性が低いのと充電速度が遅いため現在は他社製品へ切り替えています。

故障などで新しく購入する際は是非検討してみてください。

 

ケーブルは「RAVIAD 」のLightningケーブルを使っています。

理由は「耐久性の高さ」で高耐久ナイロンを使っているので曲げても断線し難いのと、PD(Power Delivery)による「高速充電に対応」していること。

値段もAmazonであれば1,000円以下で買えるのでコスパが良いです。

 

充電アダプタは「Anker」のNano IIです。

45Wによる高速充電が可能なので、日本よりもコンセントの電圧の高い海外でも安心して使用できます。

iPhoneのみならず、挿し込み口がType-CなのでMacBookやiPadでも使えるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ:【解決】iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPhoneが急にケーブル充電できない時の対象法について解説していました。

iPhoneが急にケーブル充電できないことでお困りの方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました