【解決】iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法

iPhone

【09/25】Amazonで「AriPods Pro(第二世代)」が5%還元(1,990ポイント)


09/25現在、Amazonで2022年9月23日に発売したAirPods Pro(第二世代)が5%ポイント還元中!

5%ポイント還元(1,990ポイント)の実質「37,810円」でAirPods Pro(第二世代)を購入するチャンスです。

現時点で最もお得に購入できるのはAmazonです。


スポンサーリンク

【解決】iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法

 

iPhoneでLINEの着信音がならないのはiPhone側の問題?それともLINE側の問題?

LINEの着信音がならない時はどこの設定を確認すればいいの?

 

国内で高いシェア率と人気を誇るスマートフォン「iPhone」。

2021年9月には新機能「シネマティックモード」を引っ提げて新型「iPhone 13シリーズ」が発表されたのが記憶に新しいですね。

暗所での撮影やオートフォーカスが評判でSNSで写真や動画をアップロードしている方にとっては大変便利な機能ではないでしょうか。

 

そんなiPhoneですが、本体やアプリケーションの高級化が進みより細かい設定・連携が可能になりました。

その結果、iOSやアプリケーションのアップデートが原因でユーザーが意図しない挙動をしてしまうことも。

メッセージや着信しても通知がならなくなり、友人や家族からの連絡に気付くのが遅れてしまった方は筆者だけではないのではないでしょうか?

 

・iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法

 

今回はiPhoneのこのような内容について。

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法について、確認すべき設定項目について解説しています。

LINEは日常的に使うiPhoneアプリケーションの1つですが、設定方法について詳しい方は多くないと思います。

 

また、本記事ではiPhoneの設定アプリにおける通知の設定についてもまとめています。

iPhoneの設定アプリを理解することで、LINE以外のアプリケーションでも活かせることができます。

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法について知りたい方は是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法

まずは本題でもあるiPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法について。

iOSやアプリケーションをアップデートすることにより新機能追加といったことがトリガーとなり、既存の設定が変わってしまうことがあります。

新機能が追加されることはユーザーの我々からすると嬉しいことですが、今まで通りの使い方が突然できなくなるのは困ってしまいますよね。

 

本記事ではその中でもよくあるLINEの着信音がならない時の対象法にまとめました。

筆者の経験則上、iPhoneでLINEの着信音がならない時は下記に記載する「6つの項目」を確認することで解決することが大半です。

LINE自体の不具合という可能性も拭いきれませんが、まずはiPhoneとLINEの設定回りを見直してみましょう。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法①iPhoneの設定アプリのLINE通知が「ON」になっているか

まずはiPhone自体の通知設定を見直しましょう。

「設定アプリ」を開き、「一般」>「通知」からLINEが有効になっていることを確認しましょう。

設定アプリの通知が有効になっていないと、LINE通知が正常だったとしても着信音はならないので注意が必要です。

 

LINEをタップすると通知の詳細設定が行えます。

「サウンド」が有効になっていないと着信音はならないので必ず有効にしましょう。

サウンドが有効になると通知一覧画面のLINEの下に小さくサウンドの文字が表示されます。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法②iPhoneがマナーモードに設定されていないか

iPhone本体がマナーモード(サイレントモード)になっていないか確認しましょう。

iPhone側面にある切り替えボタンがマナーモードか通常モードかの切り替えが行えます。

マナーモード状態と着信音がなりません。

 

マナーモードを解除したらディスプレイにその旨が表示されます。

ボタンを切り替えマナーモードが解除されたことをディスプレイ上から確認しましょう。

マナーモードの解除はiPhone側面のボタンからしか切り替えることはできません。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法③iPhoneがおやすみモードに設定されていないか

寝ている深夜3時に着信音がならないよう防ぐ「おやすみモード」という機能が備わっています。

「おやすみモード」が有効になっていると、詳細設定内で指定した時間は着信音がならない状態になってしまいます。

おやすみモードが有効になっていると、基本的に夜間は着信音がならないので注意しましょう。

 

おやすみモードはiPhoneの設定アプリから行います。

iPhoneの「設定アプリ」から「集中モード」>「おやすみモード」を開いて有効になっていないか確認しましょう。

おやすみモード内に通知を制限する時間を指定することができます。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法④LINEアプリの通知設定が「ON」になっているか

LINEの通知設定も確認しましょう。

LINEを開いたら「ホーム」から右上にある「歯車マーク」>「通知」から通知が有効になっていることを確認しましょう。

通知が無効になっているとメッセージを含め着信音もならない状態になってしまいます。

 

通知を開くと様々な詳細設定が行えます。

色々あるので割愛しますが、筆者はLINEアプリを実行中の設定である「アプリ内通知」と「アプリ内サウンド」、「アプリ内バイブレーション」だけ無効にしています。

ここら辺は好みによるのでカスタマイズしてみてください。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法⑤LINEアプリの通話の着信許可設定が「ON」になっているか

着信許可設定をしていないと着信音がならないどころか着信自体が行われません。

LINEを開いたら「ホーム」から右上にある「歯車マーク」>「通知」を開いて「通話の着信許可」が有効になっていることを確認しましょう。

通話の着信許可がオフになっていると友達が通話を掛けてきても遮断されてしまいます。

 

iPhoneの通話履歴にLINEの通話履歴も表示できるよう設定することが可能です。

「iPhoneの通話履歴に表示」を有効にしておくと通話履歴を一括管理できるのでとてもおススメです。

 

スポンサーリンク

iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法⑥LINEアプリのユーザーごとに通知設定が行われていないか

LINEでユーザーごとに通知を行うか否か設定することができます。

ユーザーの通知設定がオフになっているとメッセージを含め着信音がならないので注意しましょう。

ユーザーごとの通知設定は見落とし易く、意図せずオフになってしまっていることも。

 

ユーザーごとの通知設定はトーク画面から行えます。

着信音がならないユーザーのトーク画面を開き、右上の三本線をタップすると左上に通知設定の項目があるのでオフになっているか確認しましょう。

通知がオンになっていると「通知オフ」という表記になります。

 

スポンサーリンク

まとめ:【解決】iPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法

いかがでしたでしょうか?

今回はiPhoneでLINEの着信音がならない時の対処法について解説しました。

iPhoneでLINEの着信音がならないことでお困りの方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました