SkypeでSnap Camera(スナップカメラ)が使えない!?Macで連携できませんでした。

Snap Camera

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

SkypeでSnap Camera(スナップカメラ)が使えない!?Macで連携できませんでした。

・MacOS上のSkypeでSnap Cameraが使えなくて困っている方

このような方へ向けた内容となっております。

 

表題の通りなのですが、MacOS上のSkypeでSnap Cameraが使えませんでした...。

具体的に言うと、下記手順で FaceTime HD Camera から Snap Camera へ変更したかったのですが、カメラの選択肢はFace Time HD CameraのみでSnapCameraが表示されませんでした。

スカイプアプリケーション > ...(左上) > 設定 > 音声 / ビデオ > カメラ

 

▼Snap Cameraがダウンロード、インストールできない時の対処法

【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がダウンロードできない時の対処法
Snap Cameraがダウンロード・インストールできない方に向けて、「インストーラーのダウンロード」、「通話アプリとSnap Cameraの連携」、「利用する上での注意点」を詳しく解説します! これからSnap Cameraを利用する方は是非ご覧下さい!

 

▼Snap Camera ⇄ iPad

Snap Camera(スナップカメラ)をiPadで使えない!?
Snap Camera(スナップカメラ)をiPadで使えない!? Snap CameraとiPadについて調べてみました。

 

▼Snap Camera ⇄ Zoom

ZoomとSnap Camera(スナップカメラ)の使い方!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)とZoomの使い方を知りたいですか? 本記事ではMacでのSnap Camera(スナップカメラ)とZoomの使い方を解説しています。 ビデオ通話で部屋を隠したい方は是非ご覧下さい。

 

▼Snap Camera ⇄ LINE

LINEとSnap Camera(スナップカメラ)の使い方!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)とLINEの使い方を知りたいですか? 本記事ではMacでのSnap Camera(スナップカメラ)とLINEの使い方を解説しています。 ビデオ通話で部屋を隠したい方は是非ご覧下さい。

 

▼Snap Cameraが認識しないなどカメラトラブルの対処法

【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がカメラを認識しない
本記事ではカメラトラブルの対処法を2ステップで解説しています! カメラトラブルでお困りの方は是非ご覧下さい!

 

▼Snap Cameraの総合トラブル対処法(Mac向け)

Snap Camera(スナップカメラ)が使えない時の3つの対処法!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)が使えない時の対処法を知りたいですか? 本記事ではMac向けにSnap Camera(スナップカメラ)が使えない時の対処法を紹介しています! Snap Cameraが使えない方は是非ご覧下さい!
スポンサーリンク

Skypeのカメラ設定でSnap Cameraが選べない!?

・Skypeのカメラ設定でFaceTime HD Cameraしか選択できない
・アプリの起動順や再インストール、PC再起動を試すもNG

環境は、2つのPCを使ってCatalinaとMojave。

試した方法は下記の通りです。

Snap Cameraを起動後にSkypeを起動

SkypeとSnap Cameraの再インストールとPC再起動

SkypeのSignature削除(後述)

 

まずはじめに、Skype側がSnap Cameraを認識していないと思ってアプリケーションの起動順を変えました。

が、Skypeのカメラ選択肢にSnap Cameraは現れず...。

次に、「いっそのことクリーンインストールだ!」と思いSkypeとSnap Cameraを再インストールしてPC再起動しました。

アプリケーションの連携不良はだいたいこの方法で解決するのですがこれもNG。

スポンサーリンク

別路線から考える

・カメラ選択はFaceTime  HD Cameraで正しい?
・他の通話アプリの設定はどうなのか

ここらへんから何かおかしいと思い始め別路線から考えてみました。

カメラ選択はFaceTime HD Cameraであってるのでは?

他の通話アプリではどうなんだろう?

 

1個目は、正しいのに間違ってると思い込んでる恥ずかしいパターン笑。

「本当は、FaceTime HD CameraでSnap Cameraが選択できるのでは・・・?」

が、これは間違いではありませんでした。

ネット情報でも、WindowsもカメラをFaceTime HD CameraからSnap Cameraへ変えると書いてあり、他の通話アプリでもカメラ選択を変えるとのこと。

上記のことから、OSが違えどUIを変えるとは思えない...。

 

2個目は、他の通話アプリケーションではどうなのか。

実際にLINEで試してみたのですが、LINEは難無くカメラ選択をSnap Cameraへ変更できました。

Skypeが連携できない原因を1時間ほど探ってたので拍子抜けしましたね笑

スポンサーリンク

魔の道へ歩み出す

・MacOSアプリケーションがセキュリティ強化の一貫で仮想ウェブカメラを使用不可とした
・Skypeアプリの署名削除

「SkypeのSignature(署名)削除」に手を出しました。

多くのMacOSアプリケーションが、セキュリティ強化の一貫で仮想ウェブカメラを使えなくしたという情報を見つけたためです。

Skypeの開発元はあのMicrosoft・・・可能性としては十分あり得そう。

 

回避策として一番手っ取り早いのは証明書を削除してしまうこと。

ということで、ターミナルを開いて下記コマンドで証明書を削除しました。

codesign --remove-signature /Applications/Skype.app

が、これでもダメ。

スポンサーリンク

結論

・諦めが肝心

「LINEを使う」

そもそも論で、SkypeよりLINEの方が需要高いことに気付きました。

じゃあLINEで良くない・・・?

という結論。

何事も諦めは肝心ですね!!

スポンサーリンク

まとめ SkypeでSnap Camera(スナップカメラ)が使えない!?Macで連携できませんでした。

・アプリの起動順や再インストール、PC再起動を試すもNG
・アプリの署名を削除してもNG
・LINEでOK

最後、投げやりになってしまいましたが結論は「LINEでOK」に行き着きました。

現代の日本において、スマホにSkypeはインストールしてるけどLINEはインストールしてない方はいないでしょう。

じゃあLINEで良いのではないか!

LINEとSnap Camera(スナップカメラ)の使い方!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)とLINEの使い方を知りたいですか? 本記事ではMacでのSnap Camera(スナップカメラ)とLINEの使い方を解説しています。 ビデオ通話で部屋を隠したい方は是非ご覧下さい。

 

・・・解決方法をご存知の方はご教示頂けると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました