【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がアンインストールできない時の対処法

スポンサーリンク
Snap Camera
スポンサーリンク

【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がアンインストールできない時の対処法

・Snap Cameraがアンインストールできない

このような方へ向けた記事となっております。

 

ビデオ通話時の背景を変えたり、自身をアバターに置き換えることができ便利ですよね!

コロナウィルスの影響でSnap Cameraを使い始めた方は多いのではないでしょうか?

 

今回は、Snap Cameraを確実にアンインストールする方法を解説します!

エラーが発生してアンインストールできない方へ向けた対処法を解説しておりますので参考にしてみて下さい。

 

▼Snap Cameraがダウンロード、インストールできない時の対処法

【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がダウンロードできない時の対処法
Snap Cameraがダウンロード・インストールできない方に向けて、「インストーラーのダウンロード」、「通話アプリとSnap Cameraの連携」、「利用する上での注意点」を詳しく解説します! これからSnap Cameraを利用する方は是非ご覧下さい!

 

▼Snap Camera ⇄ iPad

Snap Camera(スナップカメラ)をiPadで使えない!?
Snap Camera(スナップカメラ)をiPadで使えない!? Snap CameraとiPadについて調べてみました。

 

▼Snap Camera ⇄ Zoom

ZoomとSnap Camera(スナップカメラ)の使い方!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)とZoomの使い方を知りたいですか? 本記事ではMacでのSnap Camera(スナップカメラ)とZoomの使い方を解説しています。 ビデオ通話で部屋を隠したい方は是非ご覧下さい。

 

▼Snap Camera ⇄ LINE

LINEとSnap Camera(スナップカメラ)の使い方!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)とLINEの使い方を知りたいですか? 本記事ではMacでのSnap Camera(スナップカメラ)とLINEの使い方を解説しています。 ビデオ通話で部屋を隠したい方は是非ご覧下さい。

 

▼Snap Cameraが認識しないなどカメラトラブル対処法

【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がカメラを認識しない
本記事ではカメラトラブルの対処法を2ステップで解説しています! カメラトラブルでお困りの方は是非ご覧下さい!

 

▼Snap Cameraの高CPU使用率の対処法

【解決】Snap Camera(スナップカメラ)のCPU使用率の対処法まとめ
【解決】Snap Camera(スナップカメラ)のCPU使用率の対処法まとめ ・Snap Cameraを使うとPCのファンが唸り出す このような方へ向けた記事となっております。 LINEやZoomなど様々なメッセージア...

 

▼Snap Cameraの総合トラブル対処法(Mac向け)

Snap Camera(スナップカメラ)が使えない時の対処法!Mac向け
Snap Camera(スナップカメラ)が使えない時の対処法を知りたいですか? 本記事ではMac向けにSnap Camera(スナップカメラ)が使えない時の対処法を紹介しています! Snap Cameraが使えない方は是非ご覧下さい!

Snap Cameraのプロセスを停止する

・アプリ起動状態でアンインストールしようとするとエラー発生
・アンインストールするためにSnap Cameraのプロセス停止

まずは、Snap Cameraのプロセスを停止しましょう!

アプリケーションのアンインストールはプロセスを停止する必要があり、停止せずにアンインストールしようとすると、下記のようなエラーが発生します。

 

▼Windows

It looks like Snap Camera is currently running.
Please close all instances of Snap Camera then click to continue installation or Cancel to exit.

 

▼Mac

項目"Snap Camera"は開いているため、ゴミ箱に入れることができません。

 

いずれも「Snap Cameraが立ち上がっててアンインストールできないよ!」という意。

Windowsの方は英語メッセージが出るのでびっくりしますね笑

まずは、下記の方法でSnap Cameraのプロセス停止しましょう!

 

WindowsでSnapCameraをプロセス停止する方法

  1. 「Ctrl」 + 「Alt」 + 「Delete」を押してタスクマネージャーを開く
  2. 「通話アプリ」と「Snap Camera」を選択し終了

 

MacでSnapCameraをプロセス停止する方法

  1. 左上のリンゴマークから「強制終了」をクリック
  2. 「通話アプリ」と「Snap Camera」を停止

 

これでプロセス停止することができました!

次は実際にSnap Cameraをアンインストールしていきます!

Snap Cameraをアンインストール

・Windowsは「アプリと機能」からアンインストール
・Macはアプリケーションフォルダからゴミ箱へドラックしてアンインストール

Snap Cameraをプロセス停止したので、次はアンインストールしていきます!

アンインストールする際に、パスワード認証を求められることがあるのでその場合は入力しましょう。

 

Windowsでのアンインストール方法

  1. 「Ctrl」 + 「Alt」 + 「Delete」を押してタスクマネージャーを開く
  2. 「Snap Camera.exe」を停止
  3. 画面左下の「Windowsマーク」
  4. 「歯車マーク」
  5. 「アプリ」
  6. 「アプリと機能」の中からSnap Cameraを探してアンインストール

 

Macでのアンインストール方法

  1. 左上のリンゴマークから「強制終了」
  2. 「Snap Camera」を停止
  3. 「Finder」から「アプリケーション」を開き「Snap Camera」をゴミ箱へ移動

 

Snap Cameraのアプリ削除は基本的に上記方法でOKです。

 

余談ですが、Macは通常の方法ではアプリの関連ファイルが残ってしまいます。

「App Cleaner」と言う無料アプリを使うことで、こういったファイルも削除することができます。

 

App Cleanerの使い方は簡単で、アプリをインストールするとウィンドウが立ち上がるので、
FinderのアプリケーションからSnap Cameraをドラッグするだけ。

Macをご使用の方で気になる方はこちらの方法もお試し下さい。

 

ちなみに僕は、アプリをアンインストールする時はいつもApp Cleanerを使ってます!

スタートアップアプリ設定を見直す

・スタートアップアプリからPC起動時に立ち上げるアプリを設定
・同時に起動するアプリは極力減らす
・Snap CameraとZoom等の同時起動は負荷がかかる

 

『PC起動直後にファンが唸ったりしていませんか・・・?』

それはスタートアップ設定が原因かもしません

 

アンインストールとは直接関係しませんが、アプリを使う上で重要な『スタートアップアプリ設定』についてご紹介します!

 

スタートアップアプリの設定をすることで、PCを立ち上げた時に起動するアプリを設定することができます。

しかし、無闇にアプリを立ち上げていると、アプリが起動状態によるアンインストールエラーやPC負荷の原因となるのでこの機会に見直しましょう!

 

  • 起動プロセスが多いとファンが回ってうるさくなる(Adobe製品は要注意)
  • 処理が重くなる
  • PCの立ち上げに時間がかかる
  • アンインストール時にエラーが発生する

 

ちなみにですが、Snap CameraはCPU使用率が高いのでZoom等と同時に起動しておくとめちゃくちゃPCに負荷が掛かるので注意が必要です!!

コミュニケーションアプリは常時起動で良いと思いますが、仕事で使わないようなアプリはスタートアップから外しておきましょう。

結論、アプリは必要な時だけ立ち上げることが大事。

WindowsでスタートアップからSnap Cameraを外す方法

  1. 左下の「Windowsマーク」
  2. 「歯車マーク」
  3. 「アプリ」
  4. 「スタートアップ」の中から「Snap Camera」をオフ

MacでスタートアップからSnap Cameraを外す方法

  1. 左上のリンゴマークから「システム環境設定」
  2. 「ユーザーとグループ」
  3. 「ログイン項目」の中から「Snap Camera」を削除

 

普段、スタートアップアプリは気にしない箇所なので、

 

「PCの起動に時間がかかるようになったなぁ」

「なんだか最近PCが思いなぁ」

 

と思ったら一度見直すことをおすすめします!

カメラ映像がブレたり、音声が途切れたりする

最後にハードウェア面のトラブルについても触れておきます。

Snap Cameraを使ったビデオ通話中に、カメラ映像がブレたり、音声が途切れることはありませんか?

それの原因は、アプリやインターネット通信状況の問題では無いかもしれません。

 

近年では多くのPCにカメラやマイクが備わっていますがお世辞にも良いとは言えません。

YouTube配信者などを見て頂くとわかりますが、何かしらのカメラやマイクを別途購入しています。

 

カメラやマイクはピンキリですが、実は¥2,000台これらを解決する十分な機能を備えた物が存在します!

最後にそれらを紹介して締めたいと思います。

 

価格
Yahooショッピング Amazon 楽天
¥3,580 ¥2,980 ¥3,680

 

カメラとマイクの問題を一発で解決し、且つお手頃なのがFree beeのWebカメラです。

この価格で400万画像、2Kな上にオートフォーカス機能まで付いており、マイクまで内臓してます。

 

正直、この価格でこのスペックは意味わかりません。

この製品を使ってから、Zoomでのビデオ会議の質が上がったのかどこの製品を使っているか聞かれるようになりました笑

 

品質が良すぎてカメラを通して家の中が見えすぎるという弊害も発生しましたが、そこはSnap Cameraが解決してくれたので良しとしましょう・・・。

まとめ 【解決】Snap Camera(スナップカメラ)がアンインストールできない時の対処法

・Snap Cameraのプロセス停止しないとエラーが発生する
・Windowsは「アプリと機能」からアンインストール
・Macはアプリケーションフォルダからゴミ箱へドラックしてアンインストール
・Snap CameraとZoom等の同時起動は負荷がかかるので注意

いかがでしたでしょうか?

今回は、Snap Cameraのアンインストール方法を解説しました。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました