【解決】無くしたAirPods Proのケースやイヤホンを探す方法

スポンサーリンク
AirPods Pro
スポンサーリンク

【解決】無くしたAirPods Proのケースやイヤホンを探す方法

 

『ケースやイヤホンを無くしてしまった・・・』

『再購入する前に探すことはできないの?』

 

有線イヤホンと違いワイヤレスイヤホンは装着してるストレスが無く便利ですよね!

しかしながら、ワイヤレスである反面ケースやイヤホンを無くし安いのが難点です。

 

今回は、無くしたAirPods ProのケースやイヤホンをGPSで探す方法をまとめました!

ケースもしくはイヤホンを無くした方は諦めずに、本記事を参考に探してみて下さい。

 

無くしたAirPods ProのケースやイヤホンをGPSで探す!

 

結論から言うと

 

『AirPods ProはGPSで探すことができます』

 

しかし、以下のいくつか条件があります。

 

  • OS13以降のAppleデバイス(iPhoneやiPadなど)
  • Appleデバイスとペアリングされている
  • ペアリングしたデバイスの「探す」が有効になっている

 

「探す」は初期設定で有効になっているので、基本的に普通に使ってたら特別な設定無くGPSで探すことができます。

AppleデバイスでAirPods Proをお使いの方は再購入する前にGPSで探してみましょう!

次の章では具体的なAirPods Proの探し方を解説します。

 

しかし、AndroidOSのデバイス(XperiaやGalaxy)では探すことはできません。

ここでAppleデバイスとAndroidOSデバイスでの格差が・・・!

 

無くしたAirPods ProのケースやイヤホンをGPSで探す方法

 

ここから具体的なAirPods ProのGPSで探す方法を解説します。

今回はiPhoneXを使っていますが、基本的にOS13以降のAppleデバイスであれば同じ手順で探すことができます。

 

 

まずは「探す」アプリを開きましょう。

「探す」はOSアップデートした時に自動でインストールされているので、消さない限り画面のどこかにあるはずです。

もし、アプリが見つからない場合はAppStoreからアプリ検索して確認してみましょう。

 

 

アプリを開くとこのようにAirPods Proがリストに表示されています。

リストでは「検知した大まかな場所」と「場所までの距離」、「検知日時」が表示されています。

デバイス名をタップすると更に詳しく確認することができます。

 

 

こちらが詳細画面です。

詳細画面では、モザイクをかけてますが検知した「郵便番号」と「住所」が表示されます。

また、検知住所までの経路やサウンド再生することができます。

 

 

以上が「探す」アプリを使ってAirPods Proを探す方法でした。

 

今回の検証では目の前にあるAirPods Proを検索してみましたが、住所が1番地分ズレていました。

メートル単位でGPS検索は行えないので、大まかな検索となることは認識しておきましょう。

まとめ 【解決】無くしたAirPods Proのケースやイヤホンを探す方法

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proのケースやイヤホンを探す方法をまとめました!

ケースやイヤホンを無くした方は再購入する前に探してみましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました