【解決】AirPods Proが耳から落ちなくなる付け方

AirPods Pro

【09/25】Amazonで「AriPods Pro(第二世代)」が5%還元(1,990ポイント)


09/25現在、Amazonで2022年9月23日に発売したAirPods Pro(第二世代)が5%ポイント還元中!

5%ポイント還元(1,990ポイント)の実質「37,810円」でAirPods Pro(第二世代)を購入するチャンスです。

現時点で最もお得に購入できるのはAmazonです。


スポンサーリンク

【解決】AirPods Proが耳から落ちなくなる付け方

 

 

AirPods Proを耳に付けてるとたまに落ちそうになる・・・・。

AirPods Proが耳から落ちなくなる付け方は?

 

 

数あるワイヤレスイヤホンの中で圧倒的な人気を誇る「AirPods Pro」。

iOS系デバイスとのシームレスな連携性に加え、ノイズキャンセリングと空間オーディオが後押しして発売から2年以上が経過した現在も多くのユーザーに愛されています。

筆者を含め、iPhoneやiPadを始めMacBookも扱うようなAppleユーザーにとってイヤホンはAirPods Pro一択なのではないでしょうか?

 

かくいう筆者もそんなAirPods Proユーザーの一人。

発売後すぐに購入し、使い始めて2年経ちましたが現在はゲーミングイヤホンとしても使い活躍の幅が広がりました。

AirPods ProのノイズキャンセリングはFPSやバトロワゲームとの相性が良く、ヘッドセットと異なり頭部への負担が少ないのもゲーミングイヤホンに向いていると思う理由の一つです。

 

・AirPods Proが耳から落ちなくなる付け方

 

今回はAirPods Proの付け方について。

耳が小さい方や、ジムやランニングなどハードな環境で使っていてAirPods Proが耳から落ちてしまうのは珍しくないと思います。

室内で落ちるならまだしも、野外でランニング中に落ちると焦ってしまいますよね。

 

女性の方など、AirPods Proが耳から外れ易くて利用を断念する方は少なくないでしょう。

本記事ではAirPods Proを長年愛用している筆者が、耳から落ちなくなる付け方について解説しています。

AirPods Proを使っている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

AirPods Proが耳から落ちなくなる付け方

まずは本題でもあるAirPods Proが耳から落ちなくなる付け方について。

感圧センサーがある細い突起部分をぶら下げる形で装着する方法が正しい付け方です。

具体的な付け方は上の画像を参考にして頂きたいのですが、男女共に一律してこのような付け方が正しい付け方となっています。

 

一部ネットでは突起部分を上にする形で付けてる方もいるようですが、こちらは落下し易く紛失を招く恐れがあるので行わないようにするのが無難。

街中を歩いていても突起部分をぶら下げて装着している人以外がいないことからも正しい付け方は一目瞭然でしょう。

落下による故障や紛失を防ぐためには普通の付け方をしましょう。

 

仮にAirPods Proのイヤホンが落下して故障もしくは紛失したとしましょう。

Appleはイヤホンの故障による修理も承っていますが、故障では賄えず丸々交換となった場合は「11,340円」も費用がかかります。

本体価格が3万円いかないくらいなので、本体価格の1/3以上に相当します。

 

余談ですが、AirPods Proに購入時に加入できる「Apple Care+」は丸々交換は保障外。

「Apple Care+」に加入し、保証期間内であれば修理を「3,700円」で行って貰えますが、丸々交換となった場合は保証対象外です。

いかなる理由でも紛失した場合は保証外となるので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

イヤーピースを使ったAirPods Proが耳から落ちなくなる付け方

人によってはAirPods Proが落とし易い方はいらっしゃるかと思います。

AirPods Proには大中小のイヤーピースが同梱されているので、イヤホンが浮いている感じがする方は箱の底に同梱されているイヤーピースを付け替えてみてください。

各サイズのイヤーピースは説明書の下に紙でくるまれて同梱されているはずです。

 

尚、出荷時は中サイズのイヤーピースがイヤホンに装着されています。

一般的に男性であれば中サイズが丁度良い方が多いと思いますが、女性の場合は浮いてしまうこともあるので大サイズのイヤーピースに付け替えることで改善が見込まれます。

イヤーピースの付け替えは物理的に取り外し、付けるだけなので簡単です。

 

とは言え、イヤホンの付け方を改めようが、イヤーピースを付け替えようがランニングなど使い方によっては落ちてしまうことがあると思います。

ハードな環境でAirPods Proを使う方におススメしたいのが落下を防ぐことを目的にした「イヤーフック」です。

イヤーピースと異なりイヤーフックは落下することを目的としたAirPods Proのアクセサリーです。

 

イヤーフックの価格はいずれも「1,000円」と安価。

イヤホンを紛失した場合は「11,340円」もかかるので、「1,000円」で防げると考えたら良い保険ではないでしょうか。

サッと取り付けることができるので筆者のようにジムで筋トレしたり、野外でランニングする方は一つ持っておくと安心できるのでおススメです。

 

スポンサーリンク

まとめ:【解決】AirPods Proが耳から落ちなくなる付け方

いかがでしたでしょうか?

今回はAirPods Proが耳から落ちなくなる付け方について解説しました。

AirPods Proを愛用されてる方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました