【闇】偽物AirPods Proのノイズキャンセリングは効く?メルカリの中古品に注意!

スポンサーリンク
AirPods Pro
スポンサーリンク

【闇】偽物AirPods Proのノイズキャンセリングは効く?メルカリの中古品に注意!

 

『偽物のAirPods Proがまぁまぁ良いって聞いたんだけど実際どうなの?』

『偽物でもノイズキャンセリング効くの・・・?』

 

巷で話題になっているAirPods Proの偽物たち。

主に中国で作られているようですが、一部の偽物はかなり精巧に作られているようです。

 

今回は、AirPods Proの偽物のノイズキャンセリングや機能性について調べたのでまとめました!

 

 

本記事はAirPods Proの偽物を推奨することが目的ではありません。

 

お金の無駄になるので偽物を買うことは絶対に止めましょう。

 

 

2020年10月以前に製造されたAirPods Proにパチパチ音など不具合を含む可能性!
2020年10月30日 AppleのAirPods Pro不具合の発表を受け、Appleへ連絡、Appleストアで無償修理サービスを受けるまでをまとめました! AirPods Proを2020年の10月以前に購入した方で、普段使っていて異音やノイズキャンセリングに違和感を感じる方は是非ご覧ください!

 

AirPods Proの偽物はノイズキャンセリングが効くのか?

タイトルにもなっている偽物のノイズキャンセリングについて。

偽物のノイズキャンセリングが動いてしまうと本物の立場が危うくなるが・・・

 

 

 

『偽物製品の中でノイズキャンセリングが動いた報告はありません』

 

 

よかったよかった!!!

とはいえ、偽物を買った人のレビューを見る限り、どれもかなり精巧に作られているようです。

どのくらい成功に作られているかと言うと

 

 

『本物のAirPods ProのようにiPhoneとシームレスな連携が行える』

 

 

これにはかなりびっくり。

偽物をレビューしてる方々も『ノイズキャンセリングが使えないこと以外は本物と一緒』と評する程で、その精巧さが伺えます。

 

 

どうやら、偽AirPods ProでもiPhoneの近くで蓋を開けると自動接続したり、充電確認が行えるようです。

また、接続済みの偽AirPods Proもコントロールセンターから音量調整やノイズキャンセリングの切り替えが行えるとのこと。(ノイズキャンセリングの切り替えは行えるが機能はしない)

 

 

僕がイメージしてたのは、外見だけ一緒で音もまともに出ない物を想像してました。

偽物の値段は¥3,000~¥5,000程と言われており、この価格帯のイヤホンとしては十分な機能を持っているようです。

メルカリでAirPods Proの購入は控えた方が良い

ここからが本記事で一番伝えたいことです。

今や知らない人はいないであろう『メルカリ』などの中古市場について。

 

コロナウィルス蔓延に伴う自粛生活で、ここ最近フリマアプリを使う方が増えているかと思います。

そんなフリマアプリの頂点に君臨するメルカリでは、数多くのAirPods Proの中古品が出回っています。

 

前述した通り、偽物AirPods Proは精巧に作られており、価格も¥5,000以下とかなりお手頃です。

本物の中古価格が¥25,000~¥27,000でやりとりされており、手数料や送料を差し引いても十分な利益が出せることから詐欺目的の出品も容易に想像できます。

 

 

『ははは、ノイズキャンセリング効かないんだから騙されるわけないじゃん!』

 

 

と思う方が大半だと思いますが、実際のところどうでしょう?

もし、AirPods Proが欲しくてこんなこと書かれてたら素直にスルーできますか?

 

 

『ノイズキャンセリングが不調です』

『Apple Storeでの修理が必要なので、修理費¥10,000を差し引いてます』

『中古市場では¥25,000ですが、¥15,000でお譲りします』

 

 

今回の偽物達がやっかいなのは、ノイズキャンセリング以外は本物とほぼ変わり無いというところです。

iPhoneとシームレスな連携ができてしまい、スマホ上からノイズキャンセリングの切り替えが行えてしまいます。

事前にノイズキャンセリングの不調を伝えられており、iPhoneと連携後にノイズキャンセリングの選択肢が出たら偽物を疑えるでしょうか?

 

偽物であることが発覚するのは取引完了の数日後、Apple Storeへ持ち込んだ時です。

Apple Storeでの修理は事前予約が必要なため、手元に届いてから2、3日でApple Storeへ持ち込むのは難しいです。

まして、地方にお住まいの方であれば郵送対応となり、フリマアプリの受取承認の期限を過ぎてしまうでしょう。

 

日本国内において、Apple製品は人気が高く中古市場でも新品と大差ありません。

AirPods Proに限ってはその差は¥4,000~¥5,000程です。

 

この程度の差であれば、安全なショップで正規品を買った方が良いのではないでしょうか?

 

少しでも安く手に入れたいという気持ちはわかりますが。。。

 

まとめ 【闇】偽物AirPods Proのノイズキャンセリングは効く?メルカリの中古品に注意!

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proの偽物のノイズキャンセリングや機能性について調べたのでまとめました!

AirPods Proの購入を考えてる方の参考になったら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました