iPad Proの新型を2022年は待つべきか?

iPad

【09/25】Amazonで「AriPods Pro(第二世代)」が5%還元(1,990ポイント)


09/25現在、Amazonで2022年9月23日に発売したAirPods Pro(第二世代)が5%ポイント還元中!

5%ポイント還元(1,990ポイント)の実質「37,810円」でAirPods Pro(第二世代)を購入するチャンスです。

現時点で最もお得に購入できるのはAmazonです。


スポンサーリンク

iPad Proの新型を2022年は待つべきか?

 

M1 Proが搭載された新型iPad Proは発表されるの?

2022年は新型iPad Proを待つべき・・・?

 

 

タブレットの中で圧倒的な人気を誇る「iPad Pro」。

とりわけ世界的にiOSのシェアが高い日本においては、OS間のシームレスな連携が行えることからiPad Proが大人気。

カフェへ出向くとiPhoneに並んでiPad Proを使っている方も多いですよね。

 

そんなiPad Proはモデルチェンジをする度に進化を遂げています。

最近のiPad ProはデスクトップPCにも劣らないスペックを有しており、動画編集といった今まではPCで行うのが普通だった操作が違和感無く行えるようになりました。

日常的に動画編集を行う筆者のような者にとっては、MacBook以外でも仕事が行えるようになったのは有難いのではないでしょうか。

 

・iPad Proの新型を2022年は待つべきか
・今現在iPad Proを購入するデメリット

 

今回はiPad Proのこのような内容について。

長年iPad Proを愛用し、仕事でも使っている筆者が2022年の新型iPad Proを待つべきかをテーマに考えをまとめてみました。

今現在iPad Proを購入を検討している方向けへの記事となっております。

 

Appleの新製品発表イベントが開催されるごとにSNSで囁かれる「新型iPad Pro」の予想。

iPad Proの購入を検討している方はこういった予想に振り回されたという方も少なくは無いのではないでしょうか。

これからiPad Proの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

iPad Proの新型を2022年は待つべきか

まずは本題でもある2022年に新型iPad Proを待つべきかについて。

結論から言うと、筆者は動画編集程度のスペックで満足できる方は2022年に新型iPad Proを待つ必要は無いと考えています。

理由としては大きく3つあります。

 

1つ目の理由は現行モデルがそこら辺のPCよりもスペック的に優れていること。

現行モデルはプロセッサとして「Core i7」以上の処理能力を有する「M1」を搭載しており、動画編集を含め一般的に高負荷とされる処理をサクサクこなすことができます。

Appleはハイエンドプロセッサとして「M1 Max」をリリースしておりiPad Proに搭載する可能性を秘めていますが、一般的な使い方をしていてこういったハイエンドプロセッサが必要なシーンは無いのではないでしょうか。

 

2つ目はメルカリなどリサイクル市場でiPad Proの取引価格が高いこと。

この日本で圧倒的な人気を誇るApple製品はメルカリといったフリマアプリで高値で取引されており、iPad Proの新型を購入する際に旧型を売れば元は取れたも同然。

筆者は過去にiPadやiPhone、MacBook、AirPods Proをメルカリで販売していますが買い手は1日ほどで見つかってます。

 

3つ目はスペック向上に伴う価格上昇を受け入れられる否か。

現行モデルは「M1」を搭載していますが、「M1 Pro」や「M1 Max」といったハイエンドプロセッサへシフトしたら、MacBookの+10万円では無いにしてもそれ相応の価格上昇が予想されます。

こちらはあくまで予想ですが、20万円近くになったらiPadよりMacBookを検討する方は少なくないと思います。

 

スポンサーリンク

SNSで新型発表の噂に惑わさるのは精神衛生に悪い

Appleの新製品発表が近くなるとSNSではiPad Proといった人気製品の噂が流れ始めます。

しかしいずれも明確な根拠は無く、AirPods Proに至っては昨年からイベントの度にSNSで噂が流れていますが新型発売には至っていません。

「〇〇〇さんの予想は過去にも当たっている」と評価されている方も結局は予想の範疇に過ぎません。

 

根拠の無い噂に期待するくらいだったら購入した方が精神衛生に良いです。

iPad Proを手に入れたことで選択の幅も増えますし、明確な購入理由があるのであれば購入しても後悔することは無いでしょう。

安い買い物ではありませんが、フリマアプリで高額販売できることを知ってる筆者なようなユーザーは抵抗感無く購入しています。

 

 

iPad ProはMagic Keyboardを装着することでMacBook以上のポテンシャルを発揮します。

トラックパッドとキーボードで操作性が向上するのでプログラミングや動画編集もサクサク行え、MacBook以上に軽量なのでカフェでの作業にも最適です。

一度iPad Proに慣れたらMacBookに戻れないのは筆者だけでは無いなず。

 

タブレットとしての機能性も十分なので、仕事兼遊び道具として使えるのもポイント。

億劫にならない重量感なので、朝食を摂りにカフェへ行く際のお供などQOLを爆上げしてくれます。

使い越せればスマホに匹敵するライフツールになるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ:iPad Proの新型を2022年は待つべきか?

いかがでしたでしょうか?

今回は2022年にiPad Proの新型を待つべきかについて筆者なりの考えをまとめてみました。

iPad Proの購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました