Apple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法

Apple Watch

【Amazon】ブラックフライデー先行セール開催中!



現在Amazonではブラックフライデーの先行セールが開催中です。

Apple製品をはじめ多くの人気商品がセール対象になっているので売り切れる前にチェックしましょう!

ザックリと人気商品をまとめました。

 

ブラックフライデーセール会場はこちら


 

【15%off(-6,000円)】AirPods Pro(第2世代 USB-C)

本セールで売り切れ必至の目玉商品。

長らくセール対象にならなかったUSB-C対応の新型AirPods Proがついにセール対象に!

前回AirPods Proがセール対象になった時は2日目で売り切れたので迷っている方はお早めに。

 

【10%off(-5,000円)】2021 iPad 10.2インチ

廉価版として人気のiPad。

今年はこと如くiPadがセール対象になりませんでしたがブラックフライデーではセール対象に。

廉価版ではあるもののそこら辺の十分なスペックを有しているのでサブデバイスにおススメです。

 

【22%off(-16,800円)】Apple Watch Series 8

2022年に発売された旧世代モデル。

例年ではApple Watch SEがセール対象になるのが恒例でしたが、今年のプライムデーから前年モデルがセール対象になりました。

割引率は驚異の22%とかなりアツいです。

 

【21%off(-26,000円)】Apple Watch Ultra

アウトドアブランド好きに人気なApple Watch Ultra。

Apple Watch Series 8と並び21%と値段を落としてセール対象に。

最大稼働時間が長いので外出時間が多い方にもおススメです。

 

【16%off(-3,000円)】Kindle Paperwhite

Kindleシリーズのミドルモデルとして人気のKindle Paperwhite。

防水対応しているので初めてKindleデバイスを利用する方におススメのモデルです。

前回のセールと同様に割引率は高めになっています。

 

【50%off(-2,500円)】Fire TV Stick(第3世代)

YouTubeやNetflixを手軽にテレビに移せることで人気のFire TV Stick。

50%と稀に見る割引率で売り切れることも想像できるので気になる方はお早めに。

筆者も使っているのでが大きなテレビでYouTubeやNetflixを見れるのはとても便利です。


スポンサーリンク

Apple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法

 

Apple Watchには「タイプC充電器」のコンセントは付属しているの?

「タイプC充電器」のコンセントが無い場合はどうすればいいの?

 

 

日本で最もシェア率の高い「Apple Watch」。

2021年9月には新型「Apple Watch Series 7」が発表され、「血中酸素濃度」の計測や「心拍数」、「心電図」の取得など健康にフォーカスを当てた機能が充実。

世界的なパンデミックによる健康への意識と日本でのiPhone需要の高さも相まってiPhoneに並んで大人気に。

 

そんな便利な「Apple Watch」ですが、唯一不便なのが充電方法。

「磁気充電」にのみ対応したApple Watchは「コード充電器」、iPhoneやAirPods Proで使える「Qi充電器(ワイヤレス充電器)」には非対応。

身の回りに電子機器が溢れ易い現代において、用意しなければいけない充電器が増えるのはなかなかストレスですよね。

 

・Apple Watchの「タイプC充電器」をコンセントに繋げない時の対処法
・Apple Watchの高速充電できるおススメのコンセント

 

今回はApple WatchのタイプC充電器向けのコンセントについて。

Apple WatchにはタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法についてまとめました。

これからApple Watchの購入を検討している方に向けた記事となっております。

 

また、本記事ではApple Watchの高速充電できるおススメのコンセントについても触れています。

コード充電出来ないApple Watchは直ぐにバッテリー回復するのが難しいのですが、こういった問題を解消する高速充電に対応したコンセントを紹介。

Apple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法ついて興味がある方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

Apple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法

まずは本題でもあるApple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法について。

Apple Watchには充電器は付属していますがコンセントに繋ぐための「電源アダプタ」は付属しておりません。

そのため、電源アダプタが無い方はApple Watchを購入しただけでは自宅などでコンセントを介して充電することができません。

 

つまるところ、Apple Watchの本体購入だけでは充電することができません。

タイプCの挿し込み口があるMacBookなどのPCや、タイプC用の電源アダプタが無いとApple Watchを充電することができません。

もちろんApple Watchの電源が無くなったらそれまでなので結構な死活問題です。

 

 

MacBookなどPCがある方は一時的にPCを経由してApple Watchを充電しましょう。

そしてなるべく早い段階で上のような高速充電に対応した「電源アダプタ」の購入をおススメします。

PC経由でも充電は行えますが、磁気充電というワイヤレス仕様のためPC経由だと充電速度はめちゃくちゃ遅いです。

 

Apple Watchは常に身に付け、充電が減り続けているのが普通。

充電が無くなっていることに気付いた時、短時間で充電できる環境を整えておくことは大切です。

タッチ決済など便利な機能をApple Watchは備えているため、日常使いしてる人にとってApple Watchが使えなくなるのは厳しいものがあるでしょう。

 

 

補足ですが、Apple Watchの充電規格は「磁気タイプ」。

iPhoneやApple Watchを充電できる「Qiタイプ」のワイヤレス充電機は非対応です。

そのため「iPhoneで使ってるワイヤレス充電器を使えば大丈夫~」と思っている方は要注意。

 

尚、コンビニでもApple Watch用の充電器を扱っていることはまずありません。

上のようなUSBを挿し込めば直ぐに充電することができるタイプAの携帯充電器があると安心。

タイプCが流行っている現在ですが、カフェや空港ではタイプCよりもタイプAの挿し込み口が多いです。

 

 

Amazonでの買い物は「チャージタイプのAmazonギフト券」がお得です。

プライム会員ならキャンペーンエントリー後、「チャージタイプのAmazonギフト券」を5,000円以上クレカ決済すると「0.5%」のポイント還元を受けられます。

筆者のようにAmazonでたくさん買い物をする方はあらかじめチャージしておくのがおすすめですよ。

 

キャンペーンにエントリーする

 

 

スポンサーリンク

まとめ:Apple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法

いかがでしたでしょうか?

今回はApple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法についてまとめました。

Apple WatchのタイプC充電器をコンセントに繋げない時の対処法について興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました