紛失したAirPodsをケースごと探す方法

AirPods Pro
スポンサーリンク

紛失したAirPodsをケースごと探す方法

 

紛失したAirPodsを探す方法は?

AirPodsをケースごと紛失したらどうやって探せばいいの?

 

ワイヤレスイヤホン市場において圧倒的な人気を誇る「AirPods」。

iPhoneやiPadといったApple製品とシームレスな連携ができることが特徴で使い勝手は最高。

特にこの日本ではiOSのシェア率が高いため、Apple製品の中でもiPhoneと並び代表的なイメージだと思います。

 

とても便利なAirPodsですが、唯一の弱点が「無くし易い」ということ。

ワイヤレスという特性上、左右のイヤホンとケースが独立しているため有線イヤホンと比べ無くし易いのが唯一の難点。

初めてワイヤレスイヤホンの購入を検討している方にとってこれは大きな問題で、購入を躊躇する原因でしょう。

 

・紛失したAirPodsをケースごと探す方法

 

今回はそんなAirPodsの紛失について。

紛失したAirPodsをケースごと探す方法について解説しています。

AirPodsを今まさに使っている人、購入を検討している人、全ての方に知っておいて頂きたい内容だったので記事にまとめました。

 

また、本記事ではAirPodsの紛失を防ぐアクセサリーを紹介しています。

実際に筆者が行ってるAirPodsの紛失を防ぐおススメのアクセサリーや方法を紹介しています。

紛失したAirPodsをケースごと探す方法について興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

紛失したAirPodsを「探すアプリ」でケースごと探す方法

まずは本題でもある紛失したAirPodsをケースごと探す方法について。

結論から言うと、iPhoneやiPadで使える「探すアプリ」を使えば無くしたAirPodsをケースごと探すことができます。

探すアプリを使えば地図上からAirPodsの位置を調べたり、AirPods本体から音を鳴らすことができます。

 

しかし、AirPodsを「探すアプリ」から調べるには事前設定が必要です。

「設定アプリ」を開きBluetoothの項目から対象となるAirPodsの「iマーク」をタップ、画面を下にスクロールし「"探す"ネットワーク」が有効になっていることを確認しましょう。

「"探す"ネットワーク」はAirPodsを紛失する前に有効にする必要があります。

 

 

設定を有効にしていたら「探すアプリ」を開くと「デバイスを探す」の中にAirPodsがあるのでタップ。

AirPodsの位置を地図上から確認することができ、「サウンドを再生」をタップするとAirPodsからサウンドを流すことができます。

サウンドは1回につき1分流すことができるので、近くにある時に流すことでだいぶ見つけ易くなります。

 

また、iPhone 12以降であれば手元から離れた時に通知を出すこともできます。

「サウンドを再生」の下の方にある「手元から離れた時に通知」を有効にしておくことで歩行中の落下や置忘れの防止に。

ポケットに入れてるのに通知が出るような誤作動もありますが、AirPodsの特性的に有効にしておくのが無難です。

 

スポンサーリンク

AirPodsの紛失を防ぐおススメのアクセサリーや方法について

最後に実際に筆者が行ってるAirPodsの紛失を防ぐ方法について紹介します。

最も手軽に出来るのは「ちぎれることの無い頑丈な素材」、且つ「引っかける金具」が付いているケースを準備することです。

コスト的にも1,000円くらいなのでサクッと準備できるのでおススメです。

 

最近のケースはソフトシリコンのケースが多いのですが、素材の性質上ちぎれることがあります。

特に金具でバッグなどに引っかけた状態で引っ張ると、金具とシリコンの接続部分が切れることがあるので要注意。

透明のプラスティック製のケースであればデザイン面でも違和感無く使えるのでおススメです。

 

 

もう一つが「AirTag」をケースを交えてAirPodsに装着すること。

AirPodsから遠く離れても近くのiPhoneなど対応端末を経由して情報を取得できるので、AirPodsが世界の反対側にあったとしても近くに対応端末があれば位置を特定することができます。

AirTagは1個あたり4,000円ほどしますが、何でも取り付けられるので筆者はAirPodsを始め財布などにも装着しています。

 

以上がAirPodsの紛失を防ぐおススメの方法です。

AirPodsは有償保証サービス「AppleCare+」に加入していても紛失による保証はしてくれないので是非検討してみてください。

特にAirTagはサクッと取り付けられるのでおススメです。

 

 

AirTagやケースなどの購入は「Amazon」がおススメです。

「チャージタイプのAmazonギフト券」を跨いで購入することで通常のポイントに加えて更に「最大2.5%」もポイントが還元されます。

AmazonではAirPods向けのアクセサリーを多数取り扱っているので是非チェックしてみてください。

 

Amazonギフト券をチャージする

 

 

スポンサーリンク

まとめ:紛失したAirPodsをケースごと探す方法

いかがでしたでしょうか?

今回は紛失したAirPodsをケースごと探す方法についてまとめました。

紛失したAirPodsをケースごと探す方法について興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました