【安全にLINE移行】iPhoneでsimカード入替によるデータ移行

未分類

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

【安全にLINE移行】iPhoneでsimカード入替によるデータ移行

 

新機種のiPhoneのsimカードを入れ替える方法は?。
データ移行はどうやって移行するのが安全?

 

日本のスマートフォン市場で圧倒的な需要を誇るiPhone。

2021年9月に発表された新型iPhone 13 Proではカメラ機能が大幅に強化、新機能「シネマティックモード」によるショートムービーが話題になりましたね。

暗所でも綺麗に撮れるのでInstagramなどSNSをされている方にとっては魅力的ですよね。

 

そんなiPhoneを使い続ける上で付きまとうのが新機種移行によるsimカードの入れ替えとデータ移行。

紛失しない限りiPhone以降は1年に1回ほどのペースなので、simカードの入れ替えやデータ移行について詳しく把握している方は少ないのではないでしょうか?

ネットではLINEのトーク履歴を失ったといったケースを目にすることは多く、どうしても神経質になってしまいますよね。

 

・iPhoneでsimカード入替えよる簡単なデータ移行方法

 

今回はiPhoneのsimカードの入れ替えとデータ移行方法について。

LINEなど重要なデータを守りながら安全、且つ簡単にiPhoneのsimカードとデータ移行を行う方法を紹介しちえます。

誰でもできるとても簡単な方法なのでこれからデータ移行を行う方は是非ご確認下さい。

 

また、本記事ではデータ移行する上での注意点についても解説しています。

実際に筆者の経験を元にデータ移行する際に注意した方が良いことをまとめました。

iPhoneでsimカード入替えよるデータ移行について興味がある方は是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

iPhoneでデータ移行を行う方法

それでは本題のiPhoneのデータを行っていきましょう。

データ移行はiPhoneの標準機能「クイックスタート」を使えばiPhoneを横に並べるだけで行うことができます。

データ移行自体は20~30分程かかりますが、実際に手を動かすのは1分程なのでめちゃくちゃ簡単に行うことができます。

 

「クリックスタート」を行うことで今まで移行で面倒だった全ての作業が取り除かれます。

「アプリの再インストール」や「アプリへのログイン」、「目覚ましの設定」など全てが移行先に引き継がれます。

特段の理由が無い限りは「クイックスタート」を使ってデータ移行するようにしましょう。

 

 

データ移行をする上でいくつか注意点があります。

一つ目が「iOS」や「LINE」など必要に応じて最新バージョンにアップデートすること。

AppストアからLINEを最新バージョンにアップデートしましょう。

 

二つ目がLINEのバックアップをしておくこと。

LINEの設定画面から「トーク」>「トークのバックアップ」からバックアップを行いましょう。

バックアップはあくまでも保険で、筆者がクイックスタートで移行した時は特に問題は無かったので使うことはありませんでした。

 

 

ここまで準備ができたら新しい端末の電源を入れて「クイックスタート」でデータ移行を行いましょう。

旧端末に電源を入れた新端末を近づけると「クイックスタート」の案内が表示されます。

表示内容にポチポチしていけば遅くとも30分程でデータ移行が完了します。

 

尚、クイックスタートは「Bluetooth」を使って行う機能です。

旧端末で「設定アプリ」を開き「Bluetooth」が有効になっているか確認してください。

Bluetoothが無効になっているとクイックスタートは使えないので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

iPhoneでsimカードを入れ替える方法

最後にiPhoneに刺さっているsimカードを入れ替える方法。

方法は至ってシンプルで、新端末・旧端末のiPhoneの電源を落とした後にsimカードを差し替えるだけ。

simカードを入れ替える時は電源を落としてから行うよう注意するだけでOKです。

 

simカードを入れ替えることで旧端末ではスマホキャリアによるデータ通信が行えなくなります。

しかし、WiFiに接続していればsimカードを抜いてもインストールしているアプリやsafariによるインターネット接続が行えます。

「simカード抜いたのにネット使えるんだけど?」と思った方はディスプレイ右上にWiFiマークが点灯しないか確認してください。

 

 

尚、simカードを入れ替えたことによってアプリ側に悪い影響を及ぼすことはありません。

LINEのトーク履歴が消えるといったことは無いので安心して入れ替えてください。

繰り返しになりますが、電源を落として行えさえすれば大きなリスクはありません。

 

simカードを入れ替えるためには蓋を外す「ピン」が必要になります。

蓋を開けるための専用器具がありますが、もし無い場合は針やクリップなどで代用できるので自宅を探してみてください。

強く刺し込まないと蓋が開かないので指を怪我しないよう注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ:【安全にLINE移行】iPhoneでsimカード入替によるデータ移行

いかがでしたでしょうか?

今回はiPhoneでsimカード入替によるデータ移行についてまとめました。

iPhoneでsimカード入替によるデータ移行について興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました