【闇】iPhone SEが1円なのはなぜ?本当にお得なのか?

iPhone SE

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

【闇】iPhone SEが1円なのはなぜ?本当にお得なのか?

 

iPhone SEを1円で手に入れることができるのはなぜ?

本当にお得なの?

iPhoneシリーズの中で名機と謳われる「iPhone SE」。

十分な機能性とスペックを備えたコンパクトデザインが人気で、価格も他のiPhoneシリーズと比べ易いのが特徴です。

筆者も会社から支給されたので使っているのですが、アプリもサクサク動くので旧機ではありますがストレスを感じたことはありません。

 

そんなiPhone SEが各キャリアで1円や10円で叩き売りされているのをご存じでしょうか?

Appleストアで最低価格が49,800円のiPhone SEが、不定期ではありますがDocomoやauといった各キャリアで本体価格1円や10円で叩き売りされています。

Androidと比べて人気のiPhoneが旧機とは言えなぜここまで安くなるんだろうと疑問を頂く方は多いのではないでしょうか。

 

・iPhone SEが1円や10円で叩き売りされるのはなぜなのか
・叩き売りされてるiPhone SEを購入した後もお得に利用する方法

 

今回はiPhone SEの叩き売りについて。

iPhone SEがなぜ1円や10円で叩き売りされているのかについて解説しています。

パッと見だと「iPhoneが1円!?」と驚いてしまいますが、何か裏があるんじゃないかと勘繰ってしまいますよね。

 

また、本記事では叩き売りされてるiPhone SEを購入したケースについてもまとめています。

iPhone SEを1円や10円で購入した後もスマホ代を抑えながらお得に利用する方法について解説しています。

iPhone SEへ乗り換えを検討している方は是非参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

iPhone SEが1円なのはなぜ?

まずは本題でもiPhone SEが1円な理由。

常識的に考えて、一定の需要を保っている廉価版の「iPhone SE」よりも、シーズンが毎年置き換わる「iPhone 12」のような在庫を捌いた方がキャリアにとっては特に思えます。

これらを踏まえ、iPhone SEを叩き売りする利用について深堀していきます。

 

・決算時期が近く契約者数を増やしたい
・iPhone SE以外のモデルはコスト的に1円や10円にできない
・キャンペーンの集客力

 

筆者の経験も踏まえて考えられる理由をまとめてみました。

「決算時期が近く契約者数を増やしたい」に関しては過去に筆者も経験しているので、理由の1つとして間違い無くあると思います。

それでは1つずつ深堀していきましょう。

 

スポンサーリンク

【iPhone SEが1円なのはなぜ?】決算時期が近く契約者数を増やしたい説

SoftBankやauと言ったキャリアは年次の決算時期にその時期に契約者数を発表します。

決算発表の前月の最終週になると契約者数を増やすことに躍起になるのか、本来数万円する端末を1円や0円で契約を獲得しようとしているようです。

スマホキャリアとして事業が好調であることを株主に伝えられるよう努力しているのでしょうか。

 

某大手キャリアの決算の前月最終週、新宿のビックロで他キャリアからの乗り換え契約を条件にiPhone 8を無料で頂くことができました。

iPhone 8を無料で頂ける理由をスタッフさんに尋ねたところ、翌月が某大手キャリアの決算発表で前月の今は新規契約を獲得したいとのこと。

新規顧客からiPhone SE相当の利益を上げられるのかは甚だ疑問ですが、我々ユーザーからしたら有難い限りです。

 

スポンサーリンク

【iPhone SEが1円なのはなぜ?】iPhone SE以外のモデルはコスト的に1円や10円にできない

2つ目がコスト的な理由。

言わずもがな廉価版なiPhone SEは他のモデルに比べ安いので、値段をウリにしたキャンペーンには最適と言えるでしょう。

逆にiPhone SE以外は10万円がざらなので、「本体価格1円!」みたいなキャンペーンには向いていません。

 

価格的にはminiシリーズ近いので、iPhone 12 miniのキャンペーンが無いか期待していたのですが残念ながらiPhone SEだけでした。

従業員へ配布するスマホとしてiPhoneを起用する企業が多いので、法人でも需要があるiPhone SEの方がiPhone 12や11の旧世代よりも需要があるのかもしれませんね。

筆者が務めてる会社でもiOSはiPhone SEですが、平均以上のスペックとコンパクトなのが好評です。

 

スポンサーリンク

【iPhone SEが1円なのはなぜ?】キャンペーンの集客力

2021年の4月~9月のスマホシェア率はiOSが全体の41%と圧巻。

世界的にiPhone需要が高い日本では、iPhoneをウリにしたキャンペーンを魅力に感じるユーザーは多いです。

筆者もiPhone 8を購入する気は無かったですが、無料で貰えるという理由だけで某大手キャリアへ乗り換えてしまいました。

 

繰り返しになりますが、日本におけるiPhoneを始めとしたApple製品の人気は根強いです。

新製品発表はSNSのトレンドに入りし、Yahooニュースのトップに取り上げられるようなApple製品をキャンペーンに採用するのはとても合理的ですよね。

年明け後は各スマホキャリアの決算時期が近いので、1円キャンペーンが気になる方はチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

iPhone SEを購入後もお得に利用する方法


最後に、格安で手に入れたiPhone SEを購入後もお得に利用する方法を紹介します。

結論から言うと、楽天モバイルが他社からの乗り換えで「20,000円分の楽天スーパーポイント」と「3ヶ月分のスマホ代が無料」になるのでお得です。

過去のスマホキャリアでもここまでのキャンペーンを打った会社はいないのではないでしょうか。

 

尚、付与される20,000円分の楽天ポイント最短で契約した2ヶ月後に付与されます。

付与された20,000円分の楽天スーパーポイントは月々のスマホ代にも割り当てることができるので、実質1年近くスマホを無料で使えることに。

本キャンペーンは具体的な終了時期を設けていないのでいつ終わるかわからないので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ:【闇】iPhone SEが1円なのはなぜ?本当にお得なのか?

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPhone SEが1円なのはなぜかについて解説してみました。

iPhone SEが1円なのはなぜか気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました