【30日無料】本読み放題『Kindle Unlimited』の値段や作品

Kindle Unlimited

【30日無料】本読み放題『Kindle Unlimited』の値段や特徴

『1冊ずつの購入だとすぐに読み終わってお金がかかる』
『自分にどんな本が合うか分からないから色々な種類の本から選びたい』
『スマホやタブレット、PCなど様々なデバイスから読書を楽しみたい』

読書に関するこのような悩み。

本が好きな方であれば一度は考えるのではないでしょうか?

 

そのような方々へ、心からおすすめしたいAmazonのサブスクリプションサービスがあります。

それが『Kindle Unlimited』

2016年から始まったこちらのサービスは、200万冊もの膨大な書籍を初回30日間無料で楽しむことができます。

本記事ではそんな『Kindle Unlimited』の値段や特徴、メリット・デメリットを解説しています!

読書が好きな方は是非参考にして下さいね。

『Kindle Unlimited』の値段や特徴は?

まず、Kindle Unlimitedをご存知ない方にサービス概要を解説します。

Kindle UnlimitedはECサイトで有名なAmazonが提供するサブスクリプション型のWebサービスで、200万冊の本を好きなだけ読むことができます。

初回は30日間無料なので、開始して自分に合わないと思えば解約することでコスト0で利用可能!

翌月からは月額¥980かかりますが、金額的に1冊読めば元が取れてしまいます。

 

利用できるデバイスはiPhoneやiPad、PCなど。

スマホとタブレットでは専用のKindleアプリ、PCではブラウザで読書を楽しむことができます。

Kindleアプリを通すことで、漫画や雑誌など絵が多い作品も違和感無く楽しめます。

 

Kindle Unlimitedは作品をダウンロードすることができます。

ダウンロードすればインターネット接続できない環境でも利用できるので、電車の中やお風呂の中でも読書することが可能!

Amazonが販売してる『Kindle』や『Kindle Paperwhite』は耐水性にも優れており、湯船に浸かりたい方にはおすすめ。

Kindle Unlimited「30日間無料体験」はこちら

 

 

・Amazonが提供するサブスクリプション型の『本の読み放題サービス』
・本数は『200万冊』
・本の種類は『漫画』や『雑誌』、『小説』などなど
・月額費用は『¥980(初回は30日間無料)』
・スマホやタブレット、PCなど『様々なデバイス』で利用可能
・作品をダウンロードすることで『インターネット接続できない環境でも利用可能』

ざっくりまとめるとこんな感じ。

月額¥980を支払うだけで200万冊という膨大な数から選べるのは世界広しといえども『Amazon』だけでしょう。

1冊読むだけで元が取れるので、学業や仕事が忙しい方でも気軽に試せます。

プライムビデオやNetflixと同様に作品をダウンロードのもポイント。

スマホにKindleアプリをダウンロードし、通勤中などに音楽を聴きながら読書を楽しむのも良し!

ダンロードすればインターネット接続は不要なので、通信上限が来ても移動中に楽しむコンテンツとして利便性が高いです。

Kindle Unlimited「30日間無料体験」はこちら

『Kindle Unlimited』にはどんな人が向いてるの?

『Kindle Unlimitedを自分は楽しみ尽くせるのか?』

読み放題サービスを使ったことがない方はこう考えるのではないでしょうか?

普段、読書をしない方だったら尚更で、読書習慣が無かった僕は痛いほど気持ちがわかります。

そこで、『読書をしなかった僕がKindle Unlimitedを楽しめた理由』を、経験を添えご紹介します!

 

1つ目は「漫画や雑誌など娯楽系の作品も多い」こと。

僕は日常的に小説やエッセイなど読書はしないので、文字ばかりの作品を最後まで読み切れるか不安がありました。

学生の頃にハリー・ポッターが流行った時もあのページ数に挫折したことをよく覚えています。

それはKindle Unlimitedでも変わりませんでしたが、文字を読むのに飽きたら漫画や雑誌を挟むことで最後まで読み切ることができました!

読書初心者にとって200万冊という膨大な数は始めるうえでの大きなメリットだと思います。

 

2つ目は『金銭的にリスクが無い』こと。

お金がかかると「やらなくちゃ」という使命感にかられ、本来は娯楽として楽しむべきものが作業に変わりがちです。

しかし、Kindle Unlimitedは初回だと30日間無料で利用することができます。

30日間続けてみて、自分に合わなければ止めれば良いという感覚で始めたので、純粋に読書を楽しむことができました。

少額と言えど大切なお金なので、どうしてもシビアになってしまいますよね。

 

3つ目は『色々なデバイスで楽しめる』こと。

物理的な本は収納するためのスペースを取り、お風呂など湿度が高い場所に持ち込むことはできません。

しかし、Kindle Unlimitedはスマホやタブレットで利用することが可能。

1人暮らしなので収納スペースが取らないのは有り難いし、自宅で湯船に浸かりながら読書を楽しむことが何よりも大きかったです。

僕がメインで使ってるデバイスはiPhone(スマホ)、iPad Pro(タブレット)、Mac Book(PC)の全てで利用できるので、24時間寝てない間はいつでも読書サービスへアクセスが可能。

今は『Kindle Paperwhite』を使っていますが、始めたての頃はiPhoneをメインで使っていました。

Kindle Unlimited「30日間無料体験」はこちら

 

 

・漫画や雑誌が多いので文字疲れしたら書籍を変えられる
・初回30日間無料なので気軽に始められ、自分に合わなかったら解約できる
・iPhoneなど防水機能付きのデバイスで利用できるのでお風呂でも読書できる

以上が『読書をしなかった僕がKindle Unlimitedを楽しめた理由』です。

Kindle Unlimitedを初めてから、自分でもびっくりするくらいKindleにアクセスしていました。

だってそれまで使ってた全てのデバイスで利用できますもん・・・。

僕は2週間経った頃から文字を読み続けることに慣れました。

漫画と異なり文字だけで情報をインプットするのは疲れますからね。

初回は無料だったので、自分のペースで読めるのも読者初心者にとってとても良い点だと思います。

Kindle Unlimited「30日間無料体験」はこちら

まとめ:【30日無料】本読み放題『Kindle Unlimited』の値段や作品

いかがでしたでしょうか?

今回は、『Kindle Unlimited』の値段や特徴、メリット・デメリットを解説しました。

読書が好きな方は是非参考にして下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました