【深堀】MacBook Airの重さは「空気(Air)」なのか

MacBook Air
スポンサーリンク

【深堀】MacBook Airの重さは「空気(Air)」なのか

・他のノートPCと比べてMacBook Airは軽い方なの?
・Apple製品の中で一番軽いPCは?
・MacBook AirとMacBook Proに重さの差は余り無いって本当?

 

アルミニウムを使ったシンプルなデザインと機能性で人気の「MacBook Air」。

「空気(Air)」のような重さから移動する機会が多い方にとって最高のライフツール。 

でも本当に空気(Air)なのか・・・こう考える方は多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなMacBook Airの「重さ」について。

MacBook Airを10年以上愛用している僕が、実際の使用感を含め「重さ」について解説しています。

購入を検討している方にとってノートPCを選ぶ上で重さは大切ですよね。

 

スリム化が加速する現代において、果たしてMacBook Airは本当に空気(Air)なのか。

本記事では他メーカーの人気機種と比較しMacBook Airの「重さ」に迫っています。

MacBook Airの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

一般的なノートPCの「重さ」は「1kgから1.3kg」が多い

一般的に「軽い」と言われるボーダーはどのくらいなのでしょうか?

近年では「タブレット」といった軽量デバイスの登場により「軽い」の定義が変化。

スリム化が進んだ現代において我々は軽さに慣れてしまい、昔ほど重さに耐性が無いのは確実でしょう。

 

現在のノートPCの重さは1kg台が基本で、多くが「1kg」から「1.3kg」。

リュックサックならともかくハンドバッグに入れて持ち運ぶことを考えたら、PC単体で「1kg前後」が許容範囲ではないでしょうか。

書類や化粧品など他の持ち物を含め、トータルで3kgを超えてくると持ち運びがしんどく感じますよね。

 

MacBook Air向けに外部ディスプレイを超スタイリッシュ化した
MacBook Air用の外部ディスプレイをスタイリッシュにする方法を知りたいですか? 本記事はMacBook Air用の外部ディスプレイをスタイリッシュにする方法についてまとめています。 MacBook Air用の外部ディスプレイをスタイリッシュにする方法について知りたい方は是非ご覧下さい。

 

そこで気になるのが他のメーカー機種と比べた時の「MacBook Air」の重さ。

結論から言うと、「MacBook Air」は「1.29kg」と軽くもなく、重くもない平均的な重さ。

WindowsOSの軽量ノートが「Surface」の1.26kgだとすると誤差は0.03kgとほとんどありません。

 

 

 

上の重量表は左が「MacBook Air」で右が「MacBook Pro」です。

「空気(Air)」と付いていながら「MacBook Pro」より0.1gしか変わらないのはどうなのというが個人的な感想。

製品名に「空気(Air)」を冠するにはいささか苦しさを感じるのは僕だけで無いはず。

 

とは言え、MacBook Airは2020年にプロセッサを大幅強化しました。

プロセッサ「Apple M1」を搭載したことで「MacBook Pro」との機能差はほとんど無くなり、他のメーカー機種と比べたら立派なハイエンドモデル。

尚、「Apple M1」はIntelのプロセッサ「Core i-7」と同等、もしくはそれ以上のベンチスコアを出しています。

 

【2021年】MacBook AirとMacBook Proを比較
MacBook AirとMacBook Proの比較について知りたいですか? 本記事はMacBook AirとMacBook Proの比較についてまとめています。 MacBook AirとMacBook Proの比較について知りたい方は是非ご覧下さい。

 

そんなMacBookシリーズですがやはり人気なのは「MacBook Air」。

「MacBook Pro」との大きな違いは「Touch Bar」の有り無しだけなので、特別な拘りが無ければ「MacBook Air」で十分。

・・・「Touch Bar」という存在自体を知らなければ黙って「MacBook Air」を選びましょう。

 

「PhotoShop」や「iMovie」を使った動画編集はMacBook Proが一般的でした。

しかし、「Apple M1」を搭載したことで処理能力を求められる動画ソフトもサクサク動かせるように。

重さとスペック、値段を総合的に見るとMacBook Airは優秀と言わざるを得ないですね。

 

 

Apple製品の中には「MacBook Air」よりも軽い「MacBook」というシリーズが存在しました。

最新機が2017年に発売した「MacBook」は既に製造停止Apple、Apple公式ストアからは購入できませんが「Amazon」や「Yahooショッピング」からは購入可能。

「もっと軽いPCが良いんだ!」という強い意志をお持ちであれば一度チェックしてみてください。

 

「MacBook」の重さは0.92kgと超軽量。

とにかく細いのが特徴で、バッグに入れても重さは感じずそれどころか手で持っても全然大丈夫。

個人的に「Apple M1」を搭載した「MacBook」が発売したら爆売れ間違い無しだと思うのですが皆さんはどう思います?

 

 

ちなみにですが、Amazonで買い物す居る時は「チャージタイプのAmazonギフト券」がお得です。

「チャージタイプのAmazonギフト券」を跨ぐだけで「最大2.5%ポイント還元」。

Appleストアではポイント還元など無いのでお得です。

 

尚AppleはAmazonに出店しているので扱いはAppleストアから直購入。

「Apple Care+」に加入することが出来るので、MacBook Airのような高価な製品を購入する時は安心ですよね。

長く使っていると内臓バッテリーが老朽化してしまいますが、「Apple Care+」に加入しておけばバッテリーを無償交換できちゃいます。

 

 

Amazonギフト券をチャージする

 

スポンサーリンク

「iPad Pro + Magic Keyboard」が軽くて超便利

個人的に「Apple M1」を搭載した「iPad Pro」と「Magic Keyboard」も軽くておすすめです。

「Magic Keyboard」によりキーボードとトラックパッドを備えても「1.07kg」とMacBook Airよりも軽量。

コーディング、ブログ執筆、動画編集などMacBook Airで可能なことは全て違和感無く出来ます。

 

この組み合わせが便利なのはプライベートとビジネス、両方を1つのデバイスで完結できること。

普段はタブレットとしてYouTubeやNetflixを楽しみつつ、仕事用としても使えるのが最高。

ランチを食べに行く手に携え、AirPods Proでノイズキャンセリングしながら動画見つつ食事するのがトレンドです。

 

 

 

 

これは豆情報なのですが、「Magic Keyboard」のケースががっちりiPadを固定してくれます。

膝の上やベッドの上など不安定な環境でも使えるので、机が無い場合はその軽さも相まってMacBook Airより使い勝手が◎。

ケースの役割も備えてるので、アクセサリー製品の中でもAirPods Pro並みに良コスパです。

 

スポンサーリンク

まとめ:【深堀】MacBook Airの重さは「空気(Air)」なのか

いかがでしたでしょうか?

今回はMacBook Airの重さについてまとめしました。

MacBook Airの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました