MacBook Airで動画編集は可能?最も軽い編集ソフトは?

未分類
スポンサーリンク

MacBook Airで動画編集は可能?最も軽い編集ソフトは?

・MacBook Airで動画編集は可能?
・動画を編集中にクラッシュしない?
・MacBook Proとのパフォーマンス差は?

 

幅広い世代に人気のノートパソコン「MacBook Air」。

Appleは2020年末にプロセッサを「Apple M1」を搭載、ハイエンドモデルに近いスペック強化を実施

今までのMacBook Airは動画閲覧やネットサーフィンなどライトユーザー向けの立ち位置でしたが、それが大きく変わることになりました。

 

今回は、そんなMacBook Airの動画編集について。

本記事では、「Apple M1」搭載のMacBook Airを使っている僕が、動画編集にフォーカスを当てて使用感等を解説しました。

ユーザー視点に立って解説していますので、MacBook AirとMacBook Proで迷っている方の参考になるかと思います。

MacBookで動画編集することを検討してる方は是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

MacBook Airで動画編集は可能?

まずは本題でもあるMacBook Airでの動画編集について。

最新のMacBook Airで動画編集は問題無く行えるが、長編動画を編集してると超稀にクラッシュします。

YouTubeなどでストリーミング配信を観ながら動画編集という使い方をしない限りサクサク動きます。

クラッシュに関しても頻度はとても低いですし個人的には気になりません。

 

【2021年】MacBook Airにメモリ増設が必要なパターン5選
MacBook Aiのメモリ増設について知りたいですか? 本記事はMacBook Aiのメモリ増設についてまとめています。 MacBook Aiのメモリ増設について知りたい方は是非ご覧下さい。

 

過去にMacBook Airを使っている方であれば信じられないかもしれませんが、これらを実現した大きな要因が新プロセッサ「Apple M1」です。

ハイエンドモデルに搭載されるIntelのプロセッサ「Core-7」に相当する「Apple M1」は、今までMacBook Airでは不可能だった多くを可能に。

クローゼットに入ってる2018年モデルと比べてみても、使っていてファンが唸ったり不都合を体感することはありません。

 

スポンサーリンク

MacBook Air向け動画編集のすゝめ

続いてMacBook Air向け動画編集ソフトのお話。

僕がMacBook Airで使った動画編集するために使ったソフトはこの3つです。

 

・iMovie
・Adobe Creative Cloud(PhotoShop)
・Final Cut Pro

 

iMovieはMacOSに標準搭載されている無料の動画編集ソフトとしてご存じの方も多いのではないでしょうか?

有料ソフトと比べると使える機能の幅が狭く、後々に行き詰りますが初めて動画編集する方にとっては良い練習になると思います。

有名YouTuberのような凝った編集は行えませんが、動画を切り取ったり、音楽を差し込む等のよくある編集は行えるのが特徴です。
僕は初めて使ったソフトがiMovieですが、機能面で満足できず2か月程で有料ソフトへ移行しました。

 

【2021年】MacBook AirとMacBook Proを比較
MacBook AirとMacBook Proの比較について知りたいですか? 本記事はMacBook AirとMacBook Proの比較についてまとめています。 MacBook AirとMacBook Proの比較について知りたい方は是非ご覧下さい。

 

2つ目のAdobe Creative Cloudは「PhotoShop」や「Lightroom」などの製品がパッケージングされた月額制のクラウドサービス。

Adobe Creative Cloudは様々なソフトが使えるため、実現できる方法はiMovieやFinal Cut Proと比にならず、使いこなせれば最強の動画編集ソフト。

Adobe Creative CloudはライセンスをMacOSとWindowsOSで行き来できるので、複数のPCを持っている方にも向いています。

 

2つ目のFinal Cut PutはAppleが開発したMacOS向けの有料の動画編集ソフト。

一言で表すとiMovieの有料版で、トラックパッドを使った直感的に操作で細かい編集が行えます。

AppleがMacOSに向けて開発されたソフトということもあり安定性は抜群で、マウスを使わないトラックパッドユーザーでも不自由なく操作できると思います。

ソフトとしては優秀ですが、Final Cut ProはMacOSのみ対応しているのでWindowsOSでも使うかもしれない方にはコスパが悪いのでおススメできません。

 

これら3つの中で個人的におススメなのは「Adobe Creative Cloud(PhotoShop)」です。

「PhotoShop」は出来ることが多いので使い始めてすぐは色々と苦労しますが、1週間後には高い利便性に感動するはず。

MacOS版であればマウスが無くても違和感無く使えるので、MacBook Air単体で使っている方にもおススメです。

 

 

 

AmazonでAdobe Creative Cloudを購入する場合は跨ぐだけで「最大2.5%のポイント還元」を受けられ「チャージタイプのAmazonギフト券」がおススメです。

こちらも是非チェックしてみて下さい。

 

Amazonギフト券をチャージする

 

スポンサーリンク

まとめ:MacBook Airで動画編集は可能?最も軽い編集ソフトは?

いかがでしたでしょうか?

今回はMacBook AirとMacBook Proの比較について解説しました。

MacBook AirもしくはMacBook Proの購入を検討している方は是非参考にしてみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました