macOS Catalina 不具合まとめ!Adobe編

スポンサーリンク
macOS
スポンサーリンク

macOS Catalina 不具合まとめ!Adobe編

・macOS CatalinaでAdobe製品を使っている
・macOS Catalinaで報告されてるAdobe関連の不具合を知りたい

このような方へ向けた記事となっております。

 

僕もAdobe製品(PhotoShop)を使っているおり、Catalina以降でAdobe製品の不具合が多いとの情報を聞きました。

そこで今回は、影響範囲が広そうなCatalinaで報告されてるAdobe関連の不具合をまとめました!

結論から言うと、ほとんどの不具合がAdobe製品とmacOSのバージョンを最新にアップデートすることで解消します。

僕はAdobeとMacを最新にアップデートしましたが今のところ問題は起きておりません。

なる早でアップデートすることをおすすめします!

【Mac】32ビットのアプリは動かない

・Catalinaでは64ビットへ完全移行したので32ビットアプリは動かない

Appleは正式にCatalinaは32ビットから64ビットへ移行し、32ビットアプリを動かないと公表しました。

その関係でAdobe製品も同様に32ビット版のアプリは動作しません。

32bitアプリを使っている場合はレガシーソフトウェアに表示されるので確認しましょう。

左上のリンゴマーク > このMacについて > システムレポート > レガシーソフトウェア

【Mac】大容量ファイルを扱う時にフリーズする

・大容量ファイルを扱う時にMacがフリーズ
・macOSを最新(10.15.5)にアップデートすることで解決(?)

こちらがmacOSでAdobe製品を動かす方に最も影響がある不具合でしょう。

Catalinaでは大容量ファイル(動画など)を扱う時にPCがフリーズする不具合が報告されています。

しかし、10.15.5のリリースノートに「RAID ボリュームに大容量のデータを転送するときの安定性の問題を解決」という記載があり、こちらで解消した可能性があります。

詳しくは下記記事の「RAIDボリュームに大容量データを転送する時に不安定になる問題の修正」を参照ください。

macOS Catalina 10.15.5新機能まとめ!2週間で感じたこと
本記事では最新OSにアップデートした僕が新機能と不具合改修をまとめました! Macをご使用の方や、これからアップデートする方は是非ご覧下さい!

【PhotoShop】タブやドキュメントウィンドウを開いても何も表示されさない

・タブやドキュメントウィンドウを開いても何も表示されなかったり黒画面になる
・解決策はmacOSを10.15.4以降にアップデート

PhotoShopのタブやドキュメントウィンドウを開いた時、何も表示されなかったり、黒画面になるようです。

解決策はmacOSを10.15.4以降にアップデートすること。

macOSのアップデートは 左上のリンゴマーク > システム環境設定 > ソフトウェア・アップデート から行えます。

【PhotoShop】ファイルをWeb用に保存するとエラーが発生

・ファイルをWeb用に保存しようとするとエラーが発生
・解決策はmacOSを最新(10.15.5)にアップデート

ファイルをWeb用にファイル/書き出し/Web用に順に保存しようとすると、

「Adobe Web 用に保存エラー:この操作を完了できませんでした。不明なエラーが発生しました」

というエラーが発生して保存に失敗するようです。

解決策はmacOSを最新(10.15.5)にアップデートすること。

macOSのアップデートは 左上のリンゴマーク > システム環境設定 > ソフトウェア・アップデート から行えます。

OSアップデートしたくない場合は、ファイル名を英数字のみにすれば回避できるとのことです。

【PhotoShop】ビデオのレンダリングが完了しない

・レンダリングは始まるがいつまで経っても完了しない
・解決策はPhotoShopを21.xにアップデート

ファイル → 書き出し → ビデオをレンダリングした時、レンダリング処理は走るけどいつまで待っても解消しないようです。

「お昼休み前にレンダリング開始!・・・あれ終わってない・・・?」

なんとも切ない笑

解決策はPhotoShopを21系にアップデートすること。

ファイルを別名で保存しようとした時にファイル名が正しく設定されない

・PhotosShop 20.0.6で別名保存からファイル形式を指定しても拡張子が変わらない
・解決策はPhotoShopを21.xもしくは20.0.7にアップデート

PhotoShopの20.0.6で、ファイル保存する時に形式を変更しても拡張子が変わらないようです。

これ、結構致命的ですね・・・僕だったら凄く焦りそう笑

解決作が公表されてない時は専用のソフトウェア使ってたのかな・・・?

解決策はPhotoShopを21系もしくは20.0.7にアップデートすること。

まとめ macOS Catalina 10.15.5 不具合まとめ!Adobe編

・不具合の多くはmacOSとAdobe製品を最新にアップデートすれば解消

取り急ぎ、影響範囲が多そうな不具合をまとめました!

僕もAdobeユーザーの1人なのでOSアップデートの度にビクビクしてるのですが、今回も多くの不具合に見舞われました笑

しかしながら、多くの不具合はアップデートを行うことで解決していますので、特段理由が無ければサクッとアップデートしてしまいましょう!

 

macOSの致命的な不具合もまとめているので合わせてこちらもご覧下さい!

macOS Catalina 10.15.5 致命的な不具合まとめ!
本記事ではmacOS Catalina 10.15.5の作業影響を及ぼす致命的な不具合をまとめました! Macをご利用の方は是非ご覧下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました