【解決】iPad Proで快適に『エクセル(Excel)』を使う方法

iPad
スポンサーリンク

【解決】iPad Proで快適に『エクセル(Excel)』を使う方法

 

『iPad Proでエクセルを使うことはできるの?』

『エクセルやワードなどのMicrosoft OfficeはiPad Proでも快適に使えるの?』

『エクセルはiPad Pro版とPC版とで機能の違いはあるの?』

 

iPad Proでエクセルをこれから使おうとしている方でこのようなことにお悩みの方は多いのではないでしょうか?

結論から言うと、iPad Pro単体でエクセルやワードといったMicrosoft Office製品を快適に使うことはできません。

PC版に慣れていたら快適とは程遠くかなり不便です。

Office製品はPC向けソフトウェアとして開発されてるので、当然と言ったら当然ですよね。

 

そこで今回は、そんなエクセルやワードといったOffice製品を快適に使う方法をご紹介します!

僕はiPad ProをPC代わりとしてカフェなど外出先で使っているのですが、Office製品を始めとしたPC版向けのソフトウェアをいくつか使っています。

iPad ProでエクセルやワードといったOffice製品を始めとしたPC向けソフトウェアの利用を考えている方は是非参考にしてみて下さいね!

 

iPad Proで快適に『エクセル(Excel)』を使う方法

 

本題でもあるエクセルやワードのMicrosoft Office製品を快適に使う方法について。

結論から言うと

 

『スマートキーボード』と『マウスもしくはトラックパッド』などのiPad Pro向けのアクセサリー

 

を使うことで格段に利用し易くなります。

 

冒頭でも述べている通り、Office製品はPC向けに開発されたソフトウェアです。

PC向けソフトウェアということで、『キーボード』と『マウス』を利用できることを前提としているのでこれらを使えるかが肝。

 

iPadの場合はマウスポインタを操作する方法として『マウス』以外に『トラックパッド』が存在します。

 

好みの問題ではありますが

 

Windows PCを使っている方は『マウス』

Mac PCを使っている方は『トラックパッド』

 

がおすすめ。

僕はMac PCユーザーで、基本的に『マウス』は使わないのでiPad Proでも『トラックパッド』のアクセサリーを購入しました。

 

『トラックパッド』の利点としては、『キーボード』と一体型となっているため『マウス』を持ち運ぶ手間が省けます。

少しでも荷物を減らしたい方や、Apple製品に慣れたい方は『トラックパッド』がおすすめ!

『トラックパッド』はAppleが思考を凝らして設計しているので、慣れてしまえばマウスを自分の手のように操作することができとても便利ですよ。

 

それでは、事項から『スマートキーボード』や『マウス』、『トラックパッド』のアクセサリーを紹介していきます。

 

iPad Proで快適にエクセルを使う方法【スマートキーボード編】

 

まずは『スマートキーボード』から。

まず今回紹介するのは『スマートキーボード』と言ってiPad Proなどタブレットに最適化されたキーボードです!

 

PCで使うような普通のキーボードと違い、軽量化され薄いのが特徴的ですが機能的には普通のキーボードと全く一緒。

それではおすすめの『スマートキーボード』を紹介していきます!

 

 

1つ目は『COO』のスマートキーボードキーボード。

基本的にスマートキーボードは1〜2万円がザラなのですが、『COO』のキーボードはかなりお手頃価格。

キーボードはケースと一体型となっており取り外すことが可能で、不要であれば取り払っちゃってOK!

Apple Pencilを収納するスペースも付いているので、イラストや図を書く方にとっては有難いですね。

 

2つ目は『Ewin』のスマートキーボードです。

こちらも『COO』同様にかなりお手頃価格です。

しかもトラックパッドを搭載しているので、マウスが必要無い方はこちらの製品単体でエクセルを快適に利用できます。

『Ewin』は長らくタブレット向けのスマートキーボード製品を開発しており、Amazonでも良い評価を得ています。

スマートキーボードが欲しいけどあまりお金をかけたく無い方にはおすすめの一品です!

 

3つ目は『Apple』純正のスマートキーボードです。

Apple純正とありiPad Proとの相性は抜群で、純正品の強みであるシームレスな連携が特徴的。

キーは打ち易くノートPCを使っている感覚でiPad Proを操作できます。

ちなみにですが、以前の僕はこちらのスマートキーボードを使用していました。

値段は張りますが、控えめに言って他のキーボードより明らかに使いやすいですね。

 

 

以上がiPad Proにおすすまなスマートキーボードのご紹介です。

PCで使うようなBluetoothのキーボードも使うことができますので

 

『スマートキーボードじゃなくて普通のキーボードの方が良い!』

『PCとiPad Proとでキーボードを兼用したい!』

 

という方はBluetoothキーボードの選択もありです。

 

iPad Proで快適にエクセルを使う方法【マウス編】

 

続いて『マウス』です。

はっきり言ってマウスはどれでもOK。

マウスポインタがちゃんと動くんだったら¥500の格安マウスでも全く問題し。

 

マウスは消耗品なので壊れることを前提としましょう。

機能やメーカーに拘りがなければ『ロジクール』や『エレコム』、『バッファロー』と言った有名メーカーの¥2,000〜¥3,000のマウスがおすすめ。

個人的には遅延が少ないロジクールのマウスが好きです。

 

2021年版のiPad Pro向けのおすすめマウスをまとめていますので参考にしてみて下さいね。

【2021年版】iPad Pro向け『マウス』おすすめ14選
iPad Pro向けのおすすめのマウスはご存知ですか? 本記事ではiPad Pro向けのおすすめマウスのメーカーと製品を紹介しています! iPad Pro向けのマウスをお探しの方は是非ご覧下さい!

 

iPad Proで快適にエクセルを使う方法【トラックパッド編】

 

最後に紹介するのは『トラックパッド』です。

下記の方はトラックパッドがおすすめ。

 

『普段からMac PCを使っておりマウスを使わない』

『iPad Proをカフェなど家の外へ持ち出す機会が多い』

『マウスを持ち運びたく無い』

 

などなど。

僕の60歳の母でも2〜3日で慣れたくらい使いやすいので、今までトラックパッドを使ったことが無い方でも警戒しなくて大丈夫!

スマホを使ってる方であれば問題無く使えるでしょう。

 

トラックパッドを心の底からおすすめできるのは『Apple』のマジックキーボードのみです。

僕は今現在これを使っているのですが、ストレス無くiPad ProをノートPCと全く変わりなく使うことができています。

 

iPad Proの最適化された設計をされているので、他の製品と比べキータッチやトラックパッドの機能性が段違い。

特にトラックパッドの操作感は他メーカーの製品と全く異なり、『流石Appleだなぁ』という印象

 

マジックキーボードの値段はそこそこします。

しかし、iPad ProはPCと同等のスペックを持っているので日常使いしてる方は投資する価値はあると思います。

iPad Proを仕事などで良く使う方は検討してみて下さいね。

 

まとめ:【解決】iPad Proで快適に『エクセル(Excel)』を使う方法

 

いかがでしたでしょうか?

今回はエクセルやワードといったOffice製品を快適に使う方法をご紹介しました!

iPad ProでエクセルやワードといったOffice製品を始めとしたPC向けソフトウェアの利用を考えている方は是非参考にしてみて下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました