【解決】iPad Proで『容量を気にせずイラストを描く』方法

iPad
スポンサーリンク

【解決】iPad Proで『容量を気にせずイラストを描く』方法

 

『iPad Proでイラストを描きたいんだけど容量が足りるか不安・・・。』

『もし容量が足りなくなったらどうすればいいの?』

『購入後にiPad Proの容量を増やすことはできるの?』

 

巣篭もりが進む中、イラストを描くためにiPad Proが気になると思う方は多いのではないでしょうか?

僕はiPad Pro購入後にイラストを描き始めたのですが、気になるのはイラスト作成による容量の圧迫でした。

 

そこで今回は、iPad Proでイラストを描こうとしてる方へ向けて『iPad Proで容量を気にせずイラストを描く方法』をご紹介します!

本記事ではイラストを描くために必要な「iPad Pro」と「Apple Pencil」のお得な購入方法も解決しています。

iPad Proでこれからイラストを描く方や、容量でお悩みの方は是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

iPad Proで『容量を気にせずイラストを描く』方法

まずは本題でもある『iPad Proで容量を気にせずイラストを描く方法』について。

本記事を読んでいる方はお気付きかと思いますが

 

『iPad Proの容量は上限があるので使い続けることで枯渇する』

 

つまり、iPad Proを購入する際にいくらお金を費やして拡張しようが、使い続ければいつか容量が足りなくなります。

容量が足りなくなるだけであれば良いのですが、iPad Proのような電子機器は容量に余裕が無くなると不都合が発生します。

iPad Proの場合は『アプリ動作の動きが重くなる』や『頻繁に容量不足の警告ポップアップが表示』といった不都合が起きます。

耐えようと思えば耐えられるのですが、仕事など日常的に使うことを考えると嫌ですよね。

 

 

そこで僕がおすすめするのは上記のような『ポータブルSSD』によるイラストの外部管理!

僕はiPad Proは128GBとお世辞にも容量は大きくないので、普段使わないイラストや写真、動画はポータブルSSDで管理しています。

 

ポータブルSSDで管理することによって容量を節約することができた上に

 

  • 「Netflix」や「Amazon Prime」でドラマや映画をたくさんダウンロードできる
  • イラストや写真、動画を用途や種類ごとにポータブルSSDで管理できる
  • 動画など容量が大きいファイルをiPad Pro⇄PCでスムーズ移動できる
  • ファイルをポータブルSSDにバックアップ
  • 常にiPad Proの動作が軽い

 

このような恩恵が得られています。

イラストや写真、動画といったファイルはPCでの編集をする機会が多いので、ファイルをPCへスムーズに移動できることで作業時間を大幅に削減することが可能に。

 

20~30分の動画をクラウドやローカルWi-Fi経由でiPad Pro⇄PCで移動するとなると1時間はかかりますからね。。。。

ポータブルSSDによる容量拡張はお金も節約でき、ファイル管理の冗長化が行えるのでおすすめ!

僕が実際に使ったiPad Pro向けのポータブルSSDをまとめていますので参考にしてみて下さいね。

 

【2021年版】iPad向け『SSD』おすすめ4選
iPadで使えるSSDのおすすめを知りたいですか? 今回は、SSDが大好きな僕がiPadで使えるおすすめのSSDを紹介します! iPad用にSSDをお探しの方は是非ご覧ください!

 

スポンサーリンク

iPad ProでポータブルSSDを使わずに『容量を気にせずイラストを描く』方法

ポータブルSSDを使わずに要領を気にせずイラストを描くことはできないのか?

できればお金をかけずに・・・。

 

こういった方々はGoogleドライブやGoogleフォトなどのクラウドサービスがおすすめ!

ただ、基本的には月額費用のかかる有料サービスとなるため、無料枠での利用となるとクラウド上に管理できるファイル容量は然程多くありません。

 

ただ、ポータブルSSDと異なりファイルの一元管理ができ、インターネットにさえ繋がっていればスマホ、iPad Pro、PCなど多くの電子機器からアップロード・ダウンロードが可能。

利便性が高い分、ランニングコストがかかってしまいますが一度利用したら便利で離れられなくなると思います。

 

スポンサーリンク

「iPad Pro」や「Apple Pencil」をお得に購入する方法

皆さんは「iPad Pro」や「Apple Pencil」はどこで購入するのが最も良いと思いますか?

 

僕は

 

『Amazon』

 

だと思っています。

 

理由としては、Apple公式から購入できるから。

AppleはAmazonに出店しており、ポイント割引を受けながら表参道や渋谷にあるAppleストアでの購入と同じ扱いとなります。

つまり、Appleが自社のデータベースから購入履歴を追うことできるので機器不良などが起きた際もスムーズにサポートして貰えます。

 

 

 

基本的にAppleは自社製品の割引やポイント還元は行っていないので、Amazonでの購入はかなりお得な方法ですよね!

外出する必要も無く、配送も早いのでとても便利ですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ:【解決】iPad Proで『容量を気にせずイラストを描く』方法

いかがでしたでしょうか?

今回は、iPad Proでイラストを描こうとしてる方へ向けて『iPad Proで容量を気にせずイラストを描く方法』をまとめてみました!

iPad Proでこれからイラストを描く方や、容量でお悩みの方は是非参考にして下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました