【解決】AirPods Proをペアリングできない時は本体をリセット

AirPods Pro
スポンサーリンク

【解決】AirPods Proをペアリングできない時は本体をリセット

『何度ペアリングしてもiPhoneに接続できない』
『右イヤホンからは音が出るのに左イヤホンからは音ができない』
『iPhone上は "接続状態" なのに音が出ない』
『ノイズが酷いからペアリングし直したけど一向に解消しない』

ペアリングに関するこのようなトラブル。

AirPods Proを使われてる方であれば一度はあるのではないでしょうか?

スマホやタブレット、PCにペアリングできなかったり、音が出なかったりと調子が悪い時はありますよね。

 

今回は、AirPods Proのペアリングや動作トラブルの対処法について解説します!

本記事ではAirPods Proがペアリングできない時の対処法と、快適に利用するために注意することをまとめています!

AirPods Proがペアリングできなかったり、調子が悪くてお困りの方は是非参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

AirPods Proのペアリングできない時はリセットで解消

まずは、表題でもある『AirPods Proのペアリングできない時の対処法』について。

結論から言うと、AirPods Proの調子が悪い時はリセットするのが手っ取り早いです。

リセットと言っても接続先からAirPods Proの接続情報を削除して再びペアリングするだけ。

ペアリングするとデバイスに接続情報が登録されるので、この接続情報を削除することが目的です。

尚、リセット法はAppleの公式サイトでもトラブル対処法として案内されています。

実際の手順は下記の通りです。

AirPods Proを登録してるデバイスから登録解除

  • 「設定」を開く
  • 「Bluetooth」を開く
  • AirPods Proの右横にある「i」をタップ
  • 「このデバイスの登録を解除」をタップ
  • デバイスを再起動

AirPods Proのリセット

  • 両耳のイヤホンをケースに入れ「30秒」待機
  • 「30秒後」に蓋を開ける
  • 蓋を開いた状態で「前面ランプがオレンジ色」になるまで背面ボタンを長押し
  • 「オレンジ色で点滅」することを確認したらボタンを押すのを止める

AirPods Proをデバイスにペアリング

  • 蓋を開けた状態でペアリングしたい端末へ近づける
  • 画面に表示された "接続" をタップしAirPods Proを端末にペアリング

 

僕はAirPods Proの調子が悪い時はいつもAirPods Proのリセット行っています。

たいていの場合はこの方法で解決するのですが、場合によっては解消しない場合もあります。

リセットしても解決しない場合は次項を参考にしてみてください。

 

 

【2021年】MacBook AirとMacBook Proを比較
MacBook AirとMacBook Proの比較について知りたいですか? 本記事はMacBook AirとMacBook Proの比較についてまとめています。 MacBook AirとMacBook Proの比較について知りたい方は是非ご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

リセットしてもペアリングできない時の対処法

少なからず、AirPods Proをリセットしても問題が解消しない時があります。

そんな時に確認して貰いたい項目をまとめました。

これらも参考にしてみてくださいね。

周囲にBluetooth機器が多いとペアリングの妨げに

BluetoothはAirPods Proのようなワイヤレス製品をデバイスに接続する規格です。

最近はほとんどの電子機器にBluetoothが搭載されています。

Bluetoothが飛び交ってるとペアリングの妨げになるので、周囲にある電子機器がBluetoothを飛ばしていないか確認しましょう。

Bluetoothは必ずしも有効にしてる必要はありません。

使う時だけ有効にすれば良いので電子機器を多くお持ちの方は、Bluetoothはオフにしておきましょう。

最近はスマホやPC、ゲーム機はもちろん、カメラや冷蔵庫や電子レンジにも搭載されてます。

一人暮らしだと周囲に4〜5個あっても珍しくないですね。

デバイスのOSを最新にアップデート

iOSやiPadOS、macOSのアップデートにおいて、毎度と言って良いほどBluetoothの接続不具合が発生します。

メジャーアップデート直後だと起きても何ら不思議ではないので、システム環境設定からOSアップデートが提供されていないか確認しましょう。

こういった不具合は早い段階で修正され、修正バージョンが公開されてます。

僕自身、OSアップデート起因のBluetoothの接続不具合は何度も経験しています。

ペアリングはケースを介して行われる

AirPods ProとデバイスのペアリングはAirPods Proのケースを介して行われます。

両イヤホンのバッテリーが100%だったとしても、ケースのバッテリーが0%だとペアリングすることはできません。

AirPods Proはバッテリー確認がし辛いので、定期的に充電してあげることが大切。

イヤホンが反応すればバッテリーが足りてると思いがちですが、こまめに充電しましょう!

 

AirPods Proの『充電の仕方』と『おすすめ充電器』
AirPods Proの『充電の仕方』と『おすすめ充電器』を知りたいですか? 本記事ではAirPods Proの『充電の仕方』と『おすすめの充電器』を解説しています! 充電器でお困りの方や、これから新調しようとしている方は是非ご覧下さい!

 

スポンサーリンク

どうしても問題解消しない時はサポートへ

ユーザー側での対処法には限界があります。

ここまで尽くしても問題が解消しない場合はAppleサポートへ問い合わせしましょう。

Appleからサポートを受ける上で1つ注意点があって、予めネットもしくは電話での予約が必要で直接Appleストアへ行っても対応してくれません。

予約せずにAppleストアへ行くと6時間待ちとか言われます笑

Appleのカスタマーサポートは「ジーニアスバー」というサービスで対応時間や担当者を管理しています。

Appleのカスタマーサポートの申し込みは下記から行いましょう。

Apple - サポート -

スポンサーリンク

まとめ:【解決】AirPods Proをペアリングできない時は本体をリセット

・ペアリングできなかったり不調な時はAirPods Proをリセット
・周囲にBluetooth機器が多いとペアリングの妨げになる
・接続するデバイスのOSバージョンが古くないか確認
・ペアリングはケースを介して行われるので充電w確認

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proのペアリングや動作トラブルの対処法について解説しました!

ペアリングやその他トラブルでお困りの方は一度AirPods Pro本体をリセットしてみましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました