【解決】AirPods Proをペアリングできない時は本体をリセット

AirPods Pro
スポンサーリンク

【解決】AirPods Proをペアリングできない時は本体をリセット

 

何度やってもAirPods Proをペアリングできない・・・もしかして故障?

 

AirPods Proを使っていてペアリングに関するトラブルを経験する方は多いのではないでしょうか?

AirPods Proは「Bluetooth」という通信規格の性質上、突然接続に失敗したり、途絶えたりして使えなくなってしまうことがあります。

でも突然起きると故障かとビックリしてしまいますよね。

 

・何度ペアリングを試みてもiPhoneに接続失敗する
・右イヤホンはペアリングできるのに、左イヤホンはペアリングできない
・iPhoneの設定画面上では「接続状態」なのに音が出ない
・ノイズが酷いからペアリングし直したけど一向に解消しない

 

 

本記事では、このようなAirPods Proのペアリングや動作トラブルの対処法について解説しています。

経験上、AirPods Proのペアリングにまつわるトラブルはちょっとした操作で解決するケースが多いです。

AirPods Proがペアリングできなかったり、調子が悪くてお困りの方は是非参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

AirPods Proのペアリングできない時はリセットで解消

まずは、本題でもある「AirPods Proのペアリングできない時の対処法」について。

結論から言うと、AirPods Proを「リセット」することで大抵の場合は解消します。

初回ペアリング後、次回からペアリングし易くなるようiPhone上にAirPods Proの接続情報が登録されますが、何かしらの原因で接続情報が故障するとペアリングの妨げになるのです。

 

リセット操作は簡単で1~2分程で完了。

AirPods ProのリセットはAppleの公式サイトでもペアリングのトラブル対処法として案内されています。

下記に詳しい手順を開設していますので参考にしてみてください。

 

AirPods Proを登録してるデバイスから登録解除

  • 「設定」を開く
  • 「Bluetooth」を開く
  • AirPods Proの右横にある「i」をタップ
  • 「このデバイスの登録を解除」をタップ
  • デバイスを再起動

AirPods Proのリセット

  • 両耳のイヤホンをケースに入れ30秒待機
  • 30秒後に蓋を開ける
  • 蓋を開いた状態で前面ランプがオレンジ色になるまで背面ボタンを長押し
  • オレンジ色で点滅することを確認したらボタンを押すのを止める

AirPods Proをデバイスにペアリング

  • 蓋を開けた状態でペアリングしたいiPhoneへ近づける
  • 画面に表示された「接続」 をタップしAirPods ProをiPhoneにペアリング

 

以上がAirPods Proのリセット手順です。

僕のAirPods Proも極稀に調子が悪くなる時がありますがリセットすることで大抵の場合解決しています。

まずはこの方法を試してみるのが解決への近道です。

 

しかしながら、リセットしても解決しない場合があります。

この場合は「Bluetoothによる通信障害」もしくは「ハードウェア故障」の可能性が。

このような場合は次項を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

AirPods Proを「リセット」してもペアリングできない時の対処法

AirPods Proをリセットして解決したら良いのですが解決しない場合があります。

このような場合は「Bluetoothによる通信障害」と「ハードウェア故障」を疑うのが無難です。

筆者の経験から実際に試した解消法を下記にまとめます。

 

周囲に「Bluetooth」で通信しているデバイスが無いか確認

ところで、AirPods Proはどのような方法でiPhoneに接続しているかご存じでしょうか?

AirPods Proは「Bluetooth」と呼ばれる「ワイヤレス通信規格」でiPhoneに接続しています。

そんな「Bluetooth」は身近にあるパソコンやゲーム機、タブレットから冷蔵庫やエアコンまで様々な機器に搭載されています。

 

Bluetoothの電波が飛び交っている環境下ではAirPods Proをペアリングする妨げになってしまいます。

周囲にBluetoothを搭載している電子機器が多い場合は「オフ」にしてBluetoothが飛ばないようにしましょう。

Bluetoothのオン・オフは簡単に切り替えられるので、必要な時にオンにできますよ。

 

一人暮らしだとどうしても1つの部屋にBluetooth機器が集中しがち。

人にもよりますが、筆者の場合は6~7個あるので使わない電子機器のBluetoothは常にオフにするようにしています。

地下鉄など公共交通機関とかだとどうしようもないですね。

 

iPhoneなど接続先デバイスの「OS」を最新にアップデート

余り知られていませんが、iOSやiPadOS、macOSのアップデートにおいて、毎度と言って良いほどBluetoothに関する接続不具合が発生します。

AirPods Proの接続先iPhoneなどで直近にOSアップデートを行ってる場合は不具合を踏んでしまった可能性があります。

この場合、ユーザーではどうすることもできないのですが割と早い段階で修正バージョンが公開されます。

 

ご自身の接続先デバイスのOSバージョンを確認し、Bluetooth接続に関する不具合が報告されていないか確認してみましょう。

僕の場合はmacBookとAirPods Proの組み合わせでよく接続トラブルに見舞われています。

周囲でも経験している方がちらほらいるので再現性が低い不具合では無さそう。

 

AirPods Proのケースの「残バッテリー」を確認

AirPods ProとiPhoneのペアリングはAirPods Proのケースを介して行われます。

イヤホンのバッテリーが100%だったとしても、ケースのバッテリーが0%だったらペアリングすることはできません。

イヤホンはケースに入れれば勝手に充電されますが、ケースの場合はライトニングケーブルを接続する必要があります。

 

しかしながら、AirPods Proのバッテリー状況は確認し辛いのが事実。

AirPods Proのケースを充電した際、オレンジ色のランプが点灯している場合はバッテリーが減ってる証拠なので緑色になるまで充電し続けましょう。

ケーブルを挿して緑色になったらイヤホン、ケースともにバッテリーが回復した証拠です。

AirPods Proの『充電の仕方』と『おすすめ充電器』
AirPods Proの『充電の仕方』と『おすすめ充電器』を知りたいですか? 本記事ではAirPods Proの『充電の仕方』と『おすすめの充電器』を解説しています! 充電器でお困りの方や、これから新調しようとしている方は是非ご覧下さい!

 

スポンサーリンク

ペアリング問題が解決しない時は「Apple カスタマーサポート」へ連絡

ここまで試しても解決しない場合は「ハードウェア故障」の可能性があります。

Appleは「電話」もしくは「チャット」で製品のカスタマーサポートを受け付けているので一度連絡してみましょう。

「チャット」だと待たずに対応して貰えるのでおすすめです。

Apple - お使いのAirPods Proにどのような問題がありますか?

 

ちなみにですが、銀座や表参道にあるAppleストアは「ジーニアスバー」でユーザーとスタッフのスケジュール管理をしています。

予約せずにAppleストアへ行っても対応して貰えないので、予めカスタマーサポートへ連絡して予約を取り付けてもらう必要があります。

しばらく前に銀座のAppleストアへ行ったら7時間待ちと伝えられました。笑

 

スポンサーリンク

まとめ:【解決】AirPods Proをペアリングできない時は本体をリセット

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proのペアリングや動作トラブルの対処法について解説しました。

AirPods Proのペアリングやトラブルでお困りの方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました