【解決】AirPods Proの『充電ランプが消える』について

AirPods Pro
スポンサーリンク

【解決】AirPods Proの『充電ランプが消える』について

『Lightningケーブルを刺して充電したけどすぐに充電ランプが消える』
『充電ランプがオレンジ色のまま消えたけど充電されてるの?』
『充電完了はどこから確認したらいいの?』

AirPods Proの充電に関するこのような悩み。

AirPods Proをご使用の方であれば一度はあるのではないでしょうか?

 

今回は、『充電ランプが消える』挙動についてまとめました!

結論から言うと、Lightningを刺した後に充電ランプが消えてもきちんと充電されています。

充電ランプを点灯させるとその分の電力を消耗するので、少しでも早く充電が完了するようAppleの配慮なのでしょう。

本記事では充電ランプの仕様や、充電の確認方法を解説しています。

AirPods Proをご使用の方は是非参考にしてみてくださいね。

 

【2021年】国内正規品の『AirPods Pro』をとにかく安く買う方法
国内正規品の『AirPods Pro』をとにかく安く買う方法を知りたいですか? 本記事では国内正規品の『AirPods Pro』をとにかく安く買う方法を詳しく解説しています! AirPods Proに興味を持っていたり、購入を検討してる方は是非ご覧下さい!

 

スポンサーリンク

AirPods Proの『充電ランプが消える』について

まずは、タイトルにもある『充電ランプが消える』挙動について。

結論から言うと、Lightningケーブルを挿した後に充電ランプが点灯、その後に消灯しても充電はされており、この挙動はAirPods Proの「仕様」です。

オレンジ色という明らかに充電中を示す色にも関わらず、すぐに消えて困惑する方もいらっしゃるかと思いますがご安心を。

きちんと充電されていますし、故障もしていないし全くもって問題ございません。

iPhoneやiPadだと充電するとバッテリーアイコンに稲妻マークが付き、充電されることを明示してくれるので、これらと比べるとAirPods Proはわかり辛いのが正直なところ。

しかしながら、充電ランプを点灯し続けるることで電力を消費してしまうので、少しでも早く充電を完了してあげようというAppleの配慮として納得しましょう。

 

Appleは定期的にファームウェアのアップデートを行うことでAirPods Proの「機能追加」、「問題修正」、「パフォーマンス向上」を行っています。

直近では、ファームウェアアップデートで『空間オーディオ』が実装され話題になりましたよね。

Appleはユーザーからの意見を参考に製品改善を行っています。

もし、充電ランプの仕様があまりにもわかり辛い、満足できないという方は 製品フィードバック - Apple から要望を提出するのもありかもしれません。

スポンサーリンク

AirPods Proの充電ランプが消える・・・充電されてることの確認方法

前項では充電ランプの仕様について解説しました。

でも実際に目で充電されることを確認できないと納得できないですよね。

そこで本項では、スクリーンキャプチャーを用いて充電の確認方法を解説します。

iPhoneやiPadであればAirPods Proの充電確認はすぐに行えるので、頭の片隅に入れておいてくださいね。

まずはお手元にご使用のAirPods Proと、ペアリング先となるiPhoneやiPadをご準備下さい。

AirPods Proのペアリング状態確認

まずはAirPods Proのペアリング状態を確認します。

「設定アプリ」>「Bluetooth」

Bluetoothの項目からAirPods Proを探し、雪辱状態が「未接続」になっていることを確認します。

画面ロックを解除した状態でAirPods Proの蓋を開く

画面ロックを解除しなくても行えますが、今回は理解し易くするため予め画面ロックを解除しておきます。

iPhoneやiPadの画面ロックを解除したら、デバイスの近くでAirPods Proの蓋を空けましょう。

バッテリーアイコンに稲妻が付いていることを確認

AirPods Proの蓋を開けるとiPhoneやiPadの画面下からAirPods Proが接続されたことを示すポップアップが表示。

ポップアップの中に充電を示す項目があり、充電中だとここに稲妻マークが表示されます。

これが最も簡単なAirPods Proの充電確認方法です。

もし、ポップアップが表示されない場合はAirPods Proがペアリングされていない可能性がありますので、もう一度ペアリングし直してみてください。

 

以上がAirPods Proの充電確認方法です。

とても簡単なので、この機会に頭の片隅に入れておきましょう。

 

充電確認はAirPods Proはペアリングしたデバイスからしか行えません。

AirPods Pro単体で充電確認は行えないので注意しましょう。

ただ、iPhoneやiPadの場合はシームレスな連携が可能なので、然程問題にはならないかと思います。

『画面ロック解除して蓋を開く!』と覚えておけばOKです。

スポンサーリンク

AirPods Proを『一瞬でバッテリー100%にする充電器』の紹介

ついでなので、僕が使ってるおすすめの『高速充電器』をご紹介します。

Appleの充電器はだいたい20Wなのですが、下で紹介してる充電器は30Wに対応しています。

これらは単純計算で『1.5倍』早い充電が可能で、AirPods Proのみならず多くの電子機器を速攻でバッテリー100%まで充電してくれます。

1家に1つあるととても便利なので、是非お手に取ってみて下さいね。

1つ目は『AUEKY』のケーブル充電器。

コンパクトでありながら30Wという高速充電が可能で、しかも¥2,900とコスパが良いのが特徴です!

純正品と値段はほぼ変わらないので、メーカーにこだわりが無ければこちらの充電器がおすすめ。

カラーもブラックとホワイトから選べるので、好みに合わせて選択できるは良いですね。

 

2つ目は『RAVPower』のケーブル充電器。

Type-CとUSBの2ポートで、それぞれ最大31Wで充電できるのでiPhoneを使ってるユーザーには最適!

汎用性が高い充電器なので1つ家にあるととても便利。

Appleの1ポート充電器と同じサイズなので完全な上位互換ですね。

スポンサーリンク

まとめ 【解決】AirPods Proの『充電ランプが消える』について

いかがでしたでしょうか?

今回は、AirPods Proの『充電ランプが消える』挙動について解説しました!

AirPods Proを使ってる僕自身、とても気になっていたので備忘録がてら記事にまとめました。

皆さんの参考になったら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました