iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのか?

iPhone

Amazon BLACK FRIDAY(12/01 23:59まで)の目玉商品まとめ!




今年も始まりましたAmazonのBLACK FRIDAYによるビッグセール。

まずはこちらから「ポイントアップキャンペーンにエントリー」しましょう!

キャンペーンにエントリーすることで最大10,000円分のポイント還元を受けることができます。

 

Amazonギフトカード(チャージタイプ)


キャンペーンにエントリーすることで誰でもAmazonギフトカードをチャージすることで0.5%のポイント還元を受けられます。

クレジットカードもOKなので購入前にAmazonギフトカードをチャージするだけで0.5%のポイント還元を受けられちゃいます。

尚、プライム会員であれば更に0.5%追加の計1%もポイント還元されます。

 

「プライム会員」の初回30日間無料体験はこちら


 

【29%off(-11,180円)】Apple AirPods Pro(第一世代)


第一世代のAirPods Proがなんと29%offの11,180円値引き。

値下げやポイント還元どころか円高で価格が上昇したAirPods Proをここまで安く購入できるのはこの機会くらいでしょう。

Apple Watch SEと並ぶ人気商品であるため前回は2日目にして売り切れました。

【10%off(-4,961円)】Apple iPad(10.2インチ)


2021年に発売した新型iPadが10%offの4,961円引き。

廉価版iOSタブレットとしてイメージが強いiPadですが昨年のアップデートで大きく進化。

そこら辺のWindows PCやAndroidタブレットと凌駕するスペックを有しており幅広く利用できとても人気です。

 

【22%off(-7,200円)】Sony WF-1000XM4


SonyのノイズキャンセリングイヤホンWF-1000XM4が24%offの8,000円引き。

AirPods Proと比較されがちなWF-1000XM4ですが、音質が良くバッテリー持ちも良いのでとして人気です。

コスパが良いのでAndroidユーザーにはおすすめです。


【19%off(-4,500円)】Kindle Paperwhite & 純正ファブリックカバー + 保護フィルム


今回も対象となったKindle Paperwhiteはセットで19%offの4,500円引き。

仕様上、iPhoneと同じでカバーは防護フィルムは必須なので初めてKindleデバイスを使う方におすすめ。

Paperwhiteは防水使用なので入浴中にも使えるので、ゆっくり湯船に浸かって漫画を楽しんだりと汎用性は高め。


【51%off(-61,300円)】ルンバ i7+

created by Rinker
アイロボット(IRobot)

水拭きにも対応したルンバのハイエンドモデルが51%offの61,300円引き。

お掃除ロボットとして大人気のルンバが半額以下で手に入る大チャンス。

上の値段はあくまで値引きだけなので通常の1%ポイント還元とキャンペーンポイントも考えると異常です。


【20%(-898円)】Anker Nano II 65W


コンパクトなのに65Wというパワフルな充電力で人気のNano IIが20%offの898円引き。

W数だけで言えばAppleの純正品の約2倍あるのでiPhoneはもちろんMacBookでさえもすぐに充電できるから超便利です。

本体サイズがかなり小さいので持ち運びにも便利です。

 

【50%(-3,500円)】Fire TV Stick 4K MAX


テレビでYouTubeやNetflixを見れることで人気のFire TV Stickのハイエンドモデルが50%offの3,500円引き。

過去のセールではだいたい35~40%offを推移していたので今年のFire TV Stickはかなりお買い得です。

とても便利なアイテムなので動画コンテンツをよく見る方は是非試してみてください。

   

【36%off(-8,720円)】エルゴトロン MXVモニターアーム


モニターアームメーカーとして信頼性が高いエルゴトロンのMXVモニターアームが36offの8,720円引き。

モニターアームを装着することでディスプレイの台座が無くなり机のフリースペースが広がります。

ゲームをプレイする方など机前にいる時間が多い方におすすめです。


【22%off(-991円)】SAVAS ホエイプロテイン


Amazonのセールで大人気のSAVASも22%offの991円引き。

プロテインは朝食代わりなど栄養補給としても優れているので筋トレをしない方でも利便性が高いです。
筆者はいつもAmazonのセールでストックしてます。


スポンサーリンク

iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのか?

 

iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するの?

Lightningケーブルをいつになったら卒業するの?

 

日本で大人気のスマートフォン「iPhone」。

2021年9月には新機能「シネマティックモード」を搭載したiPhone 13シリーズが発表され話題になりましたよね。

カメラ機能が大きく向上したようで、写真も動画もiPhoneで事足りると言われるくらいの性能と評価されています。

 

そんなiPhoneが新製品を発表する度に言われ続けている「タイプC充電器にいつから対応するのか」はもはや恒例行事と言っても過言ではありません。

iPhoneが長らくLightningケーブルを採用しており、「データ転送」や「バッテリーの充電速度」、「プラスティック削減」を理由にタイプCへの移行が望まれています。

筆者のようにiPhone 13 proで撮影した動画をPCへ移し、Adobe Premiere Proで編集するようなユーザーにとってLightningケーブルはデメリットでしかありません。

 

・iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのか
・Lightningケーブル、充電器によるデメリット

 

今回はiPhoneに関するこのような内容について。

筆者なりにiPhoneがタイプC充電器にいつから対応するのかについて分析してみました。

iPhoneユーザーであれば誰もが待ち望んでることで、いい加減に充電ケーブルを1つに統一したいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

また、本記事ではLightningケーブル・充電器によるデメリットについてもまとめています。

LightningとタイプCを比較し、多くの方が使っているLightningケーブル・充電器を使うデメリットについて解説しています。

iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのか気になる方は是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

iPhoneはタイプC充電器にいつから対応する?

まずは本題でもあるiPhoneはタイプC充電器にいつから対応するかについて。

結論から言うと、iPhoneをLightningからタイプCへ移行することは膨大したLightning市場を手放すことになるのでしばらくはタイプCが搭載されないと筆者は予想しています。

世界規模で膨大なユーザーを抱えたiPhoneからLightningを切り離すと利益が減ってしまうのです。

 

LightningはAppleが開発した独自の電源コネクタを用いた伝送技術。

Lightningのライセンスを持っているAppleは、サードパーティ製のLightningで利益を上げている一面があります。

Amazonや楽天市場、家電量販店で「Apple認証商品」と記載されてる製品がそれらに当たります。

 

上記が筆者が考えるiPhoneはタイプCへ移行しないと考える理由です。

Lightning市場という利益を生むものを手放すことはAppleとしては不利益でしかないので、何かやむ負えない理由が無い限りタイプCに移行することはないのではないでしょうか。

次項ではiPhoneを使っている我々ユーザーが受けるデメリットを解説していきます。

 

スポンサーリンク

iPhoneがタイプC充電器に対応しないことによるデメリット

iPhoneがタイプC充電器に対応しないことによるデメリットは様々なです。

一番のデメリットと言ったらiPhoneで撮影した写真や動画のデータ転送速度でしょう。

PCの多くがUSB3.1に対応している中で、LightningはUSB2.0であるためハイエンドモデルを謳ってるiPhoneとしてはなんだかなぁと感じてしまいます。

 

最新機種のiPhone 13 proでは4Kの60fpsで動画撮影が可能となったので、データ容量もばかになりません。

macOSやiPadOSであれば時間はかかるもののiCloud経由でデータ転送できますが、写真だったらまだしも動画となるととても時間がかかります。

筆者のようにiPhoneで撮影した動画をPCに移し、Premiere Proなど動画編集ソフトで制作している人にとってはなかなかしんどいです。

 

現在は解消されましたが、タイプAを採用していた頃は充電速度についても取り上げられていました。

現在付属しているケーブルはLightningの反対がタイプCであるため急速充電がし易くなりました。

しかし、飛行機の座席や空港にあるフリー充電機の挿し込み口はタイプAが多いので、あえてタイプAのLightningケーブルを使っている方も多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ:iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのか?

いかがでしたでしょうか?

iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのかについて筆者なりに分析してみました。

iPhoneはタイプC充電器にいつから対応するのかについて気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました